実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【ぱちスロウルトラマンタロウ暴君SPEC】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

ウルトラマンタロウ暴君3

「ぱちスロウルトラマンタロウ暴君SPEC」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※評価は基本的に初打ちでの印象を基準に行っています。必要に応じて複数回打った方が良いと判断した場合は複数回打ってから記事にしていますが、実稼働時間は少ない状況で評価していますのでご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

ウルトラマンタロウ暴君1

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★(5点)
  • 演出面:★★★★★★(6点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★(5点)
にくじる
にくじる

出る時は出るとしても、吸い込みが早いのに実質青天井なのはキツイなあ。

《初打ち・初心者向け!最低限押えておくべきポイント》

  • 有利区間ランプで設定変更判別可能。WIN7セグ右下ランプ消灯で変更濃厚
  • 画面左下のPTが0になると、CZ突入が確定するので中途半端なところでやめないこと。

台の基本情報

ウルトラマンタロウ暴君12

  • 機種名:ぱちスロウルトラマンタロウ暴君SPEC
  • メーカー:オッケー
  • 導入時期:2022年4月
  • タイプ:周期抽選ゲーム数上乗せ&セット継続型AT機(純増2.7枚)

ゲーム性について(出玉獲得までの流れ)

  1. 1周期約78G内でPTを貯め、メカのランクを上げる

  2. 周期後は、ジャッジ「ZAT BATTLE」でCZ「タイラント撃破チャレンジ」突入を目指す。
    ※「タイラント撃破チャレンジ+」もあり
    ※周期途中のレア役で「怪獣バトル」に突入しCZに行くこともあり。
    ウルトラマンタロウ暴君9
  3. CZ「タイラント撃破チャレンジ」(突破率40%)の突破しAT突入を目指す
    ※レア役やリプレイのヒキがかなり重要。
    ※周期途中でCZ「バルタン星人撃破チャレンジ」に行くことも。
    ウルトラマンタロウ暴君10
  4. AT「ULTRA RUSH」は前後半に分かれている
    ウルトラマンタロウ暴君11
    ・前半:30G+α。ゲーム数上乗せをしつつ、ステージ昇格を目指す。
     ※ステージ昇格はリプレイ3回ごとに抽選されるので、リプレイのヒキが重要
     ※バー揃いで「無敵」をストックすることもある
    ウルトラマンタロウ暴君6
    ・後半:7Gのジャッジパート

  5. 2400枚獲得時は「タイラント撃破チャレンジEXTRA」に突入するので、再度AT突入のチャンス

基本的な打ち方

目押しレベル

  • 色目押しができれば問題ない


目押しを習得したい方は、以下の記事と動画を参照してみてください。

【スロット目押し習得講座】パチスロ初心者でも目押しを身に付けるやり方・手順・コツ

通常時の打ち方・リール配列

ウルトラマンタロウ暴君2

  1. 左リール枠上~上段付近に青バーを狙う
  2. 右リールを適当押しし、スイカがテンパイした場合は、中リールに青バーを狙いスイカをフォロー

 

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • ゲーム数天井があるかどうかは不明だが、画面左下のポイント(初期30000)が0になるとCZ突入確定。
    ※あくまでもCZに突入するだけでCZの突破率が高いわけではないはずなので注意。

やめ時

  • 基本的にはAT、CZ終了後ヤメだと思われます。
    1周期目にバルタン星人撃破チャレンジ当選率が優遇されているようですが、実戦上は5回中0回でした。

有利区間リセットについて

  • 有利区間ランプの場所:WINのところの7セグ右下ドット
  • 設定変更判別:可能。消灯で設定変更濃厚
  • ランプの点灯&消灯について
  • 点灯:有利区間突入時
  • 消灯:CZ突入時(緊急事態発生のところで消える)、AT終了の一部、AT完走時

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

現状確定系の示唆は不明。

注目すべき設定差

AT初当たり確率

  • 設定1:1/472.0
  • 設定2:1/341.8
  • 設定4:1/264.7
  • 設定5:1/212.8
  • 設定6:1/152.2

初稼働の状況

ウルトラマンタロウ暴君4

比較的人気なのか、なかなか打てる機会がなく、やっと打つことができました。

初当たりは3周期めで当選し、見事ATにも当選。
500枚ちょっとの出玉を獲得します。

次の当たりは2周期目の途中で敵発見からのバトル。

これがなぜかいきなりの6兄弟ラッシュへ。
※でも10Gしか乗らず・・・。

AT中もかなり上手く、いいタイミングでレア役やリプレイを引き
1600枚程度獲得できました。

 

が、ここからがにくじるクオリティ。

CZ失敗、AT単発、CZ失敗と出玉を大きく減らしてギブアップ。

ちょい勝ちでした。

筐体関連

筐体に関しては、これまでの京楽筐体なので、打ちにくいということはありませんでした。

演出関連

ウルトラマンタロウ暴君5

演出はいつものウルトラマンシリーズのテイストなので、新鮮味はないかもしれません。

ただ、78G+ジャッジという短い周期で抽選がなされるので、退屈感は少ないのは良かったです。

気が付くと結構ゲーム数が行っている感じだったので。

出玉関連

ウルトラマンタロウ暴君7

出玉面に関しては、攻略サイトなどで記載されているより吸い込みが早い気がしました。

全体的にリプレイのヒキが重要な機種ですが、リプレイ確率が低いのか、引きたいときに全く引けずイライラすることも。

また、一番の問題であるATが青天井になってしまう仕様は、やはり問題だったかと思います。
※終日回されてAT0というデータもあったんで・・・。

にもかかわらず、ATに入れば確実に一定以上の出玉が得られるかと言えば、そうでもなく120枚程度で終わることもある仕様。

これは打ち手にとっては厳しいです。

あと、ヒキの問題なのかもしれませんが、フリーズ的に突入した「6兄弟ラッシュ」で上乗せ10Gのみというのは、AT突入が確定するとは言え、もうちょっとなんとかして欲しかったです。

とは言え、良い面もあり、ステージが昇格していないとAT継続が厳しいかと思いきや、バトル中にリプレイを引ければチャンスが十分ありますし、引けなくても継続することがあったのは良かったと思います。

個人的総評

ウルトラマンタロウ暴君8

青天井となってしまう仕様は、やはり怖さが出てしまうので、敬遠してしまいそうです。

高設定であれば安定して出るのかもしれませんが、低設定だと吸い込みと出玉のバランスが厳しく、ヒキ頼みになってしまいそうです。

大量設置というよりもバラエティーに1台や、多くても数台しか導入されていない現状では、高設定に期待できる状況が少なく、打てる機会が少なくなってしまうような気がしました。

ただ、全体的なゲーム性やAT中など、楽しめる部分もあったので、1回CZ当てるまで打つみたいな感じでなら、打てるのかもしれません。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~3か月
  • 適正台数予測:1~3台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

青天井はやめてください。ATを楽しむために打っているのですから。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

にくじるchバナー2

 

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧