実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【押忍!番長ZERO】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

押忍番長ZERO20

「押忍!番長ZERO」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※評価は基本的に初打ちでの印象を基準に行っています。必要に応じて複数回打った方が良いと判断した場合は複数回打ってから記事にしていますが、実稼働時間は少ない状況で評価していますのでご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

押忍番長ZERO1

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★(5点)
  • 演出面:★★★★★★★★(8点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★(5点)
にくじる
にくじる

演出とATは面白いけど、設定の高低で挙動違いすぎないかい?

《初打ち・初心者向け!最低限押えておくべきポイント》

  • 設定変更後、ボーナス、AT終了後の1回目のモードは、規定ポイントが少ないZEROモードが確定するので、やめ時注意
    ※但し、抽選をするだけなので当選が確定するわけではない
  • 有利区間ランプでの設定変更判別は困難。また朝一に関しては設定変更の有無にかかわらず、鋼鉄が紫オーラをまとうので、そこでの設定変更判別もできない。
    押忍番長ZERO5
  • 砂嵐演出が発生した場合には、筐体右横を叩くようにしよう。
    ※叩かないと砂嵐のまま演出が終わり、演出によっては設定示唆を見逃す可能性がある。

台の基本情報

押忍番長ZERO17

  • 機種名:押忍!番長ZERO
  • メーカー:パオン・ディーピー
  • 導入時期:2022年1月
  • タイプ:AT機(純増2.7枚)

ゲーム性について(出玉獲得までの流れ)

  1. 通常時は「押忍ポイント」を貯めるか、レア役でボーナス獲得を目指す
    押忍番長ZERO14
    押忍番長ZERO13
  2. 番長ボーナス中は前半でポイントを貯め、後半で7揃い抽選を行い、7が揃えばAT当選
    ※REGは消化中にAT抽選を行っている模様で、実戦では特訓経由でAT当選を確認
    押忍番長ZERO16
  3. AT「頂ロード」では30G以内に「頂チャージ」「ボーナス」の当選を目指すSTタイプのAT
    押忍番長ZERO11
  4. AT「頂チャージ」はセット上乗せタイプのATで、終了後は「頂ロード」に戻る
    押忍番長ZERO8
    押忍番長ZERO6
  5. 「頂ロード」「頂チャージ」をループさせながら、ボーナスを獲得しつつ出玉を増やす

基本的な打ち方

目押しレベル

  • 色目押し必須。
    ※AT中などバーを実際に揃えないといけない場面があるため

目押しを習得したい方は、以下の記事と動画を参照してみてください。

【スロット目押し習得講座】パチスロ初心者でも目押しを身に付けるやり方・手順・コツ

通常時の打ち方・リール配列

押忍番長ZERO2

  1. 左リール枠上~上段付近にバーを狙う
  2. 右リールを適当押しし、弁当がテンパイしたら中リールはバーを目安に弁当をフォロー
    ※但し、右の青7は弁当の代用にもなっているので、テンパイの見逃しに注意

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:有利区間移行後、通常時600G+α
  • 恩恵:ボーナス当選

やめ時

  • 番長ボーナス、AT後:即やめor1回の規定ポイント結果を確認してやめ
    REG後:終了後の対決、特訓の結果確認後やめor1回の規定ポイント結果を確認してやめ

《参考:にくじるの個人的意見》

ボーナス、AT後のZEROモードの機械割は100%を超える模様。

但し、個人的には低設定ではボーナスを引く確率も、当選したボーナスからのAT当選も厳しいので、状況(設定)が良くない限りは即やめが良いと思っています。

有利区間リセットについて

設定変更判別にも使えず、ゲーム性においてもそれほど重要ではないので、気にしなくて良いと思われます。

 

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

オスガチャにてゲットする物
※ガチャ演出(舎弟がコインを取り出す演出)は通常時に出てくるので飛ばさないよう注意
押忍番長ZERO7

  • にるにるカレー:前兆期待度50%
    押忍番長ZERO21
  • 高値:高設定示唆
    押忍番長ZERO3
  • ソックリシール:偶数設定確定
    ※但し砂嵐発生時は設定46が確定する
  • ゾウ:設定4以上
    押忍番長ZERO22
  • マッスル人形:設定5以上
  • パンダン:設定6

REG中の集合人数(番長を含めた人数)

  • 5人:高設定示唆(弱)
    押忍番長ZERO25
  • 6人(操恵登場):設定5以上

BIG終了画面

  • パンダ谷:高設定示唆(強)
    押忍番長ZERO23
  • 青山モータース:設定4以上
    押忍番長ZERO28
  • ライバルたち(チャクソンが右にいる):設定5以上
  • 宇宙:設定6

エンディング中のボイス(レア役成立時に発生)

  • 「気合いだ~」:高設定示唆
  • 「モーレツ」:設定4以上
  • 「やったね~」:設定5以上
  • 「ぬわーはははは」:設定6

注目すべき設定差

初当たり合成確率

  • 設定1:1/246.0
  • 設定2:1/239.4
  • 設定3:1/224.0
  • 設定4:1/207.8
  • 設定5:1/193.7
  • 設定6:1/179.5

初稼働の状況

押忍番長ZERO9

初打ちは散々なものでした・・・。

初当たりは重い。

せっかく当てたボーナスでも青か黄色までしかいかず、全くATに入らない。

その繰り返しでギブアップ!
ヾ(`□´メ

あまりにも無理ゲー過ぎて、ツイッターでぼやいたほどでした。
(;´▽`A“

 

ATに入れずに評価するのはどうかと思い、次の稼働は慎重に台を選びました。

高設定っぽい台を夕方から打つと・・・

 

挙動が全然違うんでつけどん!!
( ̄□ ̄;)!!

 

押忍番長ZERO12

BIG中のメーターはちゃんと上がるし、もっと言えば、青とかでもATに入ってしまう。
( ºロº)

夕方からだったので、そんなに勝てませんでしたが
「高設定はちゃんと出るんだなぁ~」と思いながら交換所を後にしました。

追記:設定6?設定4以上確定台を打ちました

押忍番長ZERO24

示唆要素により、設定4以上を打つことができました。

前半はほぼ1周目で当選。悪くても2周目に当選していましたが、なかなかまとまった出玉になりませんでした。

 

そして・・・AT直撃から鉄拳制裁まで到達し、上手いこと乗せ続けた結果は・・・

 

 

押忍番長ZERO27

完走!
キタ──m9(^Д^)──!!

今日はいっぱい出せちゃいそうとウキウキしながら打っていると・・・

 

台の調子が激変!

天井には行きまく、ATにも入らない!

出玉を2000枚以上削られて終了となりました。
(゜ーÅ)

正直なところ、4なのか6なのかよくわかりません。

前半の挙動であれば6なのですが、後半抽選をスルーしまくっているからです。

とは言え、直撃は6回もしているんですよね。
(;´▽`A“ 

 

筐体関連

押忍番長ZERO10

「バシコン」という新しい機能を搭載し、演出と連動して楽しめるのは良かったです。

舞台となっている昭和のころは、テレビの映りが悪いと叩いて直すみたいなことがあったようですが、それと同じような体験ができるわけです。
※にくじるは昭和生まれではありますが、叩いてどうにかした記憶はないです。

操作性に関しては、特に問題になる点はありませんでした。

演出関連

押忍番長ZERO15

演出はいつもの番長テイストで、バカバカしい対決が繰り広げられます。

昭和が舞台になっているので、対決もベーゴマなど昭和の香りがするものとなっています。

個人的には演出をかなり楽しめたので、初打ち時は結構楽しめる方が多いのではないかと思いました。

出玉関連

押忍番長ZERO4

高設定と低設定で違いが大きいように見え、低設定はかなり厳しいと感じました。

気になった点が多かったので、箇条書きでまとめておきます。

  • 通常時の吸い込みが早い
  • にもかかわらず、ボーナスでの出玉も少ない。
  • 低設定はBB前半でダメだとほぼATに期待できない
  • スルー天井なしの青天井
  • AT一撃で1000枚を超えるのが難しい

いろいろ厳しいわりに、一撃性も高いというわけではなく、投資リスクと見返りのバランスが崩れているような気がしました。

もちろん高設定では安定して出るような感じもしましたが、ホール側にとっては低設定が動かない状況で、高設定しか稼働しない状況になりそうなので、扱いにくい出玉設計であるように見えました。

個人的総評

押忍番長ZERO18

低設定のどうにもならない感じが、ちょっと厳しすぎるのではないかと感じました。

演出などはいつものクオリティを維持しているのに、非常に勿体なかったと思いました。

新台評価の時に高設定を打ったことで高い評価を付けましたが、市場で評価されなかった「サラリーマン番長2」と同じような感じに作られているように思えます。
※低設定はAT行かな過ぎてキツイ

また最近では、サンセイと出した「S牙狼ー黄金騎士ー」も同じでした。

低設定域で「どうにもならない」という印象を与える出玉設計では、ホールが利益を取ることが難しくなり、スロット機の設計として問題だと思います。

番長シリーズは、自分だけでなく多くの打ち手にも期待されている機種だけに、もう少しなんとかしていただかないと、ホールも打ち手も可哀そうです。

稼働継続予測と適正台数予測

押忍番長ZERO19

  • 稼働継続:1~3か月
  • 適正台数予測:1~4台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

CZやボーナスなどを経由してATに行くタイプで、上手く出玉設計が出来ないのであれば、AT直通の台にしませんか?

せっかく演出開発チームが頑張って良いものを作っているのに、出玉設計で壊してしまうのは本当に勿体ないと思います。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

にくじるchバナー2

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧