実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【GⅠ優駿倶楽部3(GⅠダービークラブ3)】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

GⅠ優駿倶楽部3-3

「GⅠ優駿倶楽部3(GⅠダービークラブ3)」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※評価は基本的に初打ちでの印象を基準に行っています。必要に応じて複数回打った方が良いと判断した場合は複数回打ってから記事にしていますが、実稼働時間は少ない状況で評価していますのでご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

GⅠ優駿倶楽部3-1

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★(6点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★(6点)
にくじる
にくじる

ATに入りさえすれば、過去のシリーズよりは安定して出るような気がします。

《初打ち・初心者向け!最低限押えておくべきポイント》

 

やめ時に関しては、以下のポイントを考慮すると良いはず。

  • 設定変更後、ボーナス終了後、AT終了後の有利区間移行時のレア役成立
    ⇒引き戻しチャンスである「UMAチャンス」に突入する可能性あり。

  • 1周期目は勝率33%の「南国ゾーン」に必ず突入する

  • 育成馬が「マコマコブラック」の時は天井が短縮される
    ⇒1周目に出現:天井は111、333、555Gのいずれかになる
    ⇒2周目以降に出現:天井から111、222、333G減算される

AT終了時のボイスで設定示唆あり。但し、終了画面でコナミコマンドの入力が必須。
※コナミコマンド:上上下下左右左右チャンスボタン

スロット天井リストバナー

台の基本情報

GⅠ優駿倶楽部3-7

  • 機種名:GⅠ優駿倶楽部3
  • メーカー:コナミアミューズメント
  • 導入時期:2021年8月
  • タイプ:AT(純増3枚)

ゲーム性について(出玉獲得までの流れ)

  1. ブリードゾーンで種牡馬を決め、育成馬を誕生させる(約20G)
    GⅠ優駿倶楽部3-10
  2. 過去のシリーズ同様、出走までに馬の育成を行う
    ※但し今作は、同時に新人調教師まいちゃんのレベルアップを行い、マンスリーチャンスで恩恵を受けることができる

  3. レース勝利でクラシックボーナスへ
    GⅠ優駿倶楽部3-8
    「クラシックボーナス(AT期待度40%)」では3回レースが発生するので、3回の内1回でも勝利できればATへ
    ※2回以上の勝利で恩恵あり

  4. AT「GⅠロード」では、初期ゲーム数を「MMらっしゅ」で決定し、ゲーム数上乗せをしながら出玉を増やしていく。
    GⅠ優駿倶楽部3-11
  5. AT中はレア役で「ワールドチャレンジ」突入を狙い、継続率50%をクリアし続け4セット目の海外レースに勝つことができれば、完走濃厚となる

    ※過去のGⅠシリーズと異なり、セット継続がメインというよりは、ゲーム数上乗せがメインのゲーム性となっている模様。
    ※上記のルート以外に、マンスリーチャンスの恩恵⇒CZ「まい☆チャレンジ」⇒「まいまい☆ボーナス(AT期待度60%)」からのATという流れがある。

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しができれば問題ない

通常時の打ち方・リール配列

GⅠ優駿倶楽部3-5

  1. バーを枠上~上段付近に狙う
  2. 右リールを適当押しし、スイカがテンパイしたら、中リールにバーを目安にスイカをフォロー

 

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:666G+α
  • 恩恵:クラシックボーナス当選

やめ時

やめ時に関しては、以下のポイントを考慮すると良いはず。

  • 設定変更後、ボーナス終了後、AT終了後の有利区間移行時のレア役成立
    ⇒引き戻しチャンスである「UMAチャンス」に突入する可能性あり。
  • 1周期目は勝率33%の「南国ゾーン」に必ず突入する
  • 育成馬が「マコマコブラック」の時は天井が短縮される
    ⇒1周目に出現:天井は111、333、555Gのいずれかになる
    ⇒2周目以降に出現:天井から111、222、333G減算される

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

クラシックボーナス終了画面

  • 見習いファーム:設定2以上
  • 駆け出しファーム:設定3以上
  • 一流ファーム:設定4以上
  • まこまこファーム:設定5以上
  • アルティメットファーム:設定6

AT終了時のボイス
※但し、終了画面でコナミコマンド(上上下下左右左右チャンスボタン)の入力が必須。

  • まいちゃん頑張るのよ:設定2以上
  • 期待してもいいよね:設定3以上
  • 絶好調:設定4以上
  • 君のことが好きだよ。これからもずっと一緒にいてね:設定5以上
  • 「ミラクルホース」「もう調教する必要なんてない」:設定6

注目すべき設定差

連闘チャンス当選率

  • 設定1:4.30%
  • 設定2:5.08%
  • 設定3:5.47%
  • 設定4:6.64%
  • 設定5:7.42%
  • 設定6:7.81%

出走週振り分け

  • 7,9,11週で出走する振り分けは、高設定ほど多い
    1回確認できるだけで、設定1,2をほぼ否定できるレベル

クラシックボーナス前半のベルナビ回数

  • ベルナビ回数は7,10,20,30回となっており、高設定ほど10回以上が選ばれるが、詳細な数値は不明。

ワールドロード(完走濃厚状態)でレア役出現時にPUSHで出現するイラスト

  • イラスト選択率に設定差や設定示唆がある模様。
    詳細は不明だが、おそらくまこがコスプレしまくっている「まこ集合」は、高設定の期待度が激高と思われます。

初稼働の状況

GⅠ優駿倶楽部3-6

近隣店にあまり設置が無かったので、少し遠征して打ってきました。

1台目はあまり状況が良くなく、メインATにつながりません。

そうこうしていると、隣のATに入っていた台が空きました。

自分の台よりは良いだろうと移動し、やっとAT突入!

しかし、それほど伸ばすこともできず、次の当たりが天井に行ってしまい、出玉崩壊で負け。
(゜―Å)

ちなみに、最初に打っていた台は、見ているい間はATに突入していませんでした。
(;´▽`A“

筐体関連

GⅠ優駿倶楽部3-9

コナミアミューズメントが最近リリースしている筐体と同様の筐体を採用しているため、特に打ちにくいということはありません。

相変わらず、レインボーの色合いが綺麗です。

演出関連

GⅠ優駿倶楽部3-2

全体的に過去のシリーズのテイストを踏襲していますが、新しく新人調教師のレベルアップが搭載されたり、育成馬を決めるための種牡馬要素などが追加され、最初は少し混乱するかもしれませんが、数周期回せば理解できるかと思います。

他には、演出としての問題なのか、設計上の問題なのか分かりませんが、育成馬を決定する時点で、(実際のところがどうなのかは別として)期待度が下がってしまうことが多いのは、魅せ方をもう少しなんとかして欲しかったと思いました。
※個人的には「ブリードゾーン」そのものが不要であると感じてしまいました。メダルも減るし。

また羽生まこのCVが悠木碧さんだからなのでしょうが、設定6確定演出として魔法少女まどかマギカのパロディ「もう調教する必要なんてない」などもあり、演出のこだわりなども感じられます。

ひょっとすると今作から登場する「馬宮まい」のCVが竹達彩奈さんなので、確認はできていないものの沖ドキのパロディなんかも搭載されているのかもしれません。分かりませんが・・・。

出玉関連

出玉面に関しては、賛否あるような気がしました。

以下、個人的に感じた良い点、悪い点をまとめます。

良い点としては、メインATに入ればある程度の出玉感が期待できること。純増3枚にあがったことが大きいのと、セット継続タイプではなくゲーム数上乗せタイプになったことが大きいのだと思います。

またクラシックボーナスである程度の出玉(平均150枚程度)を獲得できるので、下手をすると過去のシリーズのATより獲得できているかもしれません。
※自分がヒキ弱すぎて初代とかほぼ勝てていない。

悪い点としては、クラシックボーナスの突破が難しいところ。

初稼働のところでも書きましたが、おそらく低設定はAT突入が難しいため、打っていられない状況になりがちな気がしました。

クラシックボーナスである程度の出玉をもらえるのは良かったのですが、打つ方としてはATをやりたいので、そこでは満足できない状況が続くのはキツイです。

個人的総評

GⅠ優駿倶楽部3-4

2はほとんど打った記憶がないのでなんとも言えないのですが、初代とは相性が悪く、ほぼ勝てた記憶がありません。(それどころかボロ負けが多い)

初代と比べると、ATに入りさえすればなんとかなりそうなのは良かったですが、そのATが遠く感じました。

高設定であればそんなことはないのでしょうが、ホール側が積極的に高設定を入れる台かと言えばそうではないと思うので、現実的には打てる環境が無さそうなのは残念ではあります。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~3か月
  • 適正台数予測:0~1台
    ※250台規模のホールとして予想

悪い台ではないと思いますが、ホール状況などを踏まえた現実的なところでは、上記のような感じなのではないかと思います。

次回作改善要望

過去のシリーズ同様、直接ATに突入する方が良いです。

出玉感に関しては、過去のシリーズより今作の方が良いので、出玉感を残しつつ、過去のシリーズとの融合が良いのではないかと感じました。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

立ち回り支援攻略バナー1

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

 

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧