実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【政宗3】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

政宗3-11

「政宗3」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★(6点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★(6点)
にくじる
にくじる

2戦なのに突破がムズイのよね。

ヒキ弱いからなのかしら・・・。
(;´▽`A“

《初打ち・初心者向け!最低限押えておくべきポイント》

  • 天井は「累積出陣ポイント50pt」なので注意。

  • 現時点では詳細は分かりませんが、出陣失敗後、真田丸攻略戦失敗後、AT終了後に表示される文言が、期待出来る内容である場合は追った方が良いかもしれません。

  • 設定変更については対策されていなければ有利区間ランプで確認が可能。ランプが消灯するのは「設定変更時」「真田丸攻略戦失敗時」「AT終了時」となっているため、朝一消灯で設定変更の可能性が高い
    政宗3-17※有利区間ランプは、写真で赤く点灯しているランプ

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

政宗3-13

  • 機種名:政宗3
  • メーカー:大都技研
  • 導入時期:2021年2月
  • タイプ:セット継続タイプ差枚数管理型AT(純増3.7枚)

ゲーム性について(出玉獲得までの流れ)

  1. 通常時は押し順ナビにより出陣ポイントを獲得し、規定ポイント到達を目指す。
    政宗3-6
    ※リール右の「0」と表示されているところが出陣ポイント、下の「15」が累積出陣ポイント

  2. 出陣ポイントが規定ポイントに到達すると「出陣」し、最終的に武将との対決に勝利すると「真田丸攻城戦」へ。
    政宗3-9
  3. 2とは別のルートでCZ「不動ノ極意」成功でも「真田丸攻城戦」へ。
    政宗3-15
  4. 「真田丸攻城戦」では、最初に撃破率(50~100%)を抽選し、2戦勝利すればAT「幸村決戦」へ。
    政宗3-12
  5. 「幸村決戦」は「決戦中」「ボーナス」の2部構成となっている。「決戦中」に7を揃えることで「ボーナス」に移行させて出玉を増やしていく。
    政宗3-16
    ※ボーナスは「政宗ボーナス」「幸村ボーナス」があり、「幸村ボーナス」後はST型特化ゾーン「六文銭チャンス」へ移行する。
    政宗3-5
  6. 「幸村決戦」では、「勝ち戦」「追撃」「小十郎助太刀」「秀吉審判」「秀吉決戦」など、様々な上乗せ特化ゾーンがあるが、基本的には5で出玉を増やすことがメイン。

 

参考:出陣ポイント天井について

出陣ポイント天井はモードごとに天井ポイントが異なっており、出陣失敗やAT終了時にモードを抽選している。また各モードによって特徴が異なるので注意。

出陣失敗を繰り返し続けても、累積出陣ポイントが50ptで「真田丸攻城戦」または「AT当選」となる。

※カッコ内は天井ポイント

  • 通常A(15):次回移行モードは「通常A以外」となる
  • 通常B(9)
  • チャンス(11):出陣時の信頼度高め、出陣連モードに移行しやすい
  • 突破(15):出陣から当たった時の攻城戦突破確定
  • 出陣連(5):50%で出陣連モードをループする
  • 出陣EX(5):移行先は「出陣EX」「裏」のどちらか
  • 裏(16):次の出陣で当たり確定&攻城戦突破確定

絶対天井まで当たらないというわけではないので、モードを確実に見抜けるのは16ptに到達したときの「裏」だけ。

参考:AT中の敵忍者カウンターと炎点灯について

政宗3-8

  • 敵忍者カウンター(リール右)
    AT消化中の三日月目停止でカウントアップ。5/5になると変化する。
    設定などを示唆している可能性はあるが、現時点では不明。
  • 炎カウンター(リール左)
    1戦勝利ごとに点灯し、6つ点灯後の次の決戦時の助玉の数と効果を優遇する。さらに勝利時の50%で追撃に突入
    政宗3-2

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しができれば問題ない。

通常時の打ち方・リール配列

政宗3-1

  1. 左リール上中段にバーを狙う
  2. 中リール適当押しでスイカがテンパイした場合には、右リールにバーか赤7を目安にスイカをフォロー

その他、打ち方注意ポイント

通常時に頻繁にナビが出るので、ナビ通りに消化すること

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:累積出陣ポイント50pt
  • 恩恵:真田丸攻城戦、またはAT当選

やめ時

  • 真田丸攻城戦、またはAT終了後

ただし、有利区間移行後の文言が何かを示唆している可能性が高く、期待出来そうな文言の場合には負った方が良いかもしれません。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

現状では不明ですが、AT終了画面などで示唆がある可能性が高いと思われます。

注目すべき設定差

初当たり確率

  • 設定1~6:1/358.8~1/274
    ※設定56を狙う場合には1/300を目安に

初稼働の状況

政宗3-14

7回真田丸攻城戦にチャレンジして、結果としては2回しかATに入れることが出来ませんでした。

 

敗戦の中で特にひどかったのが、ツイッターでも書いた「武将撃破1個を持ち、かつ80%継続」だった攻城戦で負けたことです。

2戦しかないのに、まあ手厳しいと思いました。

2回目のATで愛姫が出まくって連チャン確定状態が続いて少し楽しめたのは良かったです。

政宗3-10

かなり長い間、上のようなレインボー家紋が出続け、勝利確定状態でバトル⇒愛姫ステージのループになりました。

筐体関連

政宗3-4

今回の筐体は、牙狼剣のような剣が付いています。最近は筐体にゴテゴテ付いているものが出てきていますが、個人的にはこれくらいなら有ってもいいかなと思いました。

押し込む指示があるときは、ちゃんと熱いのも良いです。

演出関連

政宗3-7

政宗シリーズを踏襲した演出になっているので、過去のシリーズを打ったことがある人にとっては分かりやすく、全体的にコミカルで可愛らしく仕上がっていると思います。

出玉関連

ATにさえ入ってしまえば、全設定共通で平均1000枚程度取れるというのは良いと思いました。

実際に、周りの状況を見ていても、それくらいの数値になるような気がしました。

ただ、ナビによるポイントシステムはいただけないと個人的には思いました。

政宗3は、番長3で言うところのベルのように、ナビ発生でポイントを獲得し、そのポイントで出陣することになるのですが、このシステムは個人的にはかなり打っててしんどいと感じてしまうのです。

ナビが発生しなければポイントが貯まらないため、通常時がナビ待ちとなってしまい退屈なのです。

ナビの発生についても、どういう仕組みなのかは分かりませんが、発生するときとしない時の差も大きいので、余計にイライラしてしまう気がしました。

個人的総評

政宗3-3

「2戦勝てばいいなら何とかなりそう」

3戦突破に慣れてしまっていた打ち手にとっては、甘そうに見えたのですが、現実はそんなに甘くはないということを見せつけられた気がします。
※デキレ(出来レース)ではないという前提であれば。

1戦勝てば50枚追加でもらえるのは、バトルに勝利したことへの配慮として良かったと思います。

またAT中も自力継続感があり、レバーオンに結構熱くなれるので、良いと感じました。

ただ、「通常時のナビポイント方式」や真田丸攻略戦に負け続ければ青天井となってしまう仕組みも、仕方ないと言えば仕方ない部分はありますが、なんとかして欲しかったところ。

やはり少なくともATを楽しめるようにして欲しいと思いました。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~6か月
  • 適正台数予測:3~5台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

今作のナビポイント方式や番長3のベルポイント方式など、通常時にイライラしたり、退屈し過ぎるような仕組みは、あまり歓迎されていないような気がします。

政宗は続編も出るでしょうから、より楽しめる台として作って頂けたら嬉しいです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

 

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧