実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロ戦国乙女3~天剣を継ぐもの~】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

戦国乙女3ー12

「パチスロ戦国乙女3~天剣を継ぐもの~」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★(6点)
  • 演出面:★★★★★★★★(8点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★(5点)
にくじる
にくじる

差枚数管理で高純増だと、何にもできないんですけど・・・。
(;´▽`A“

《初打ち・初心者向け!最低限押えておくべきポイント》

ATラストゲーム消化時に、クレジットセグ右下のドットに注目して消化し、ドットが消灯するか否かを確認。
消灯しない場合、有利区間が継続となるため、早い当たりが期待できるかも。
※それまでの消化ゲーム数による

にくじるchバナー2

台の基本情報

戦国乙女3ー13

  • 機種名:パチスロ戦国乙女3~天剣を継ぐもの~
  • メーカー:平和
  • 導入時期:2021年1月
  • タイプ:差枚数管理型AT(純増8.5枚)

ゲーム性について(出玉獲得までの流れ)

  1. 通常時は、画面右下のポイントを貯めながら、主に以下の2つのパターンでAT「天剣乱舞」を目指す。
    ※天剣乱舞=乙女参戦モード+強カワ無双+メインAT。
    戦国乙女3ー6
    ※ポイントは1000ポイントで「出陣チャンス」をストック。
    戦国乙女3ー10
    1:規定ゲーム数(特に百の位が奇数の30~50G当たりで前兆に入ることが多い)
    2:レア役(勾玉チャンスに突入させ、20GのST形式でレア役を重ねることでCZへ)

  2. 通常時に獲得した「出陣チャンス」で乙女が参戦すれば、上乗せ特化ゾーン「乙女参戦モード」に突入し、上乗せを行う。
    戦国乙女3ー4
  3. メインATの前に「強カワ無双(15G+α)」で、直乗せ、乙女参戦モード、必殺乙女レイド(追撃乗せ)での上乗せ抽選を行う。
    戦国乙女3ー14
    戦国乙女3ー2
  4. 獲得した枚数をもって、メインATを消化
  5. AT消化後はバトルに突入。勝利するとスペシャルAT「剣聖乱舞」へ。
    戦国乙女3ー11

基本的な打ち方

目押しレベル

AT中にベルを獲得するために色目押し必須。

通常時の打ち方・リール配列

戦国乙女3ー1

  1. 左リール枠上~上段付近に青7を狙う
  2. 中リール適当押し
  3. 左中でスイカがテンパイした場合は、右リール青7か赤7を狙う
    ※配列上、適当押しでもスイカをこぼすことはないが、3枚役となるチャンス目をこぼす可能性があるため、上記手順を推奨。

AT中の打ち方注意ポイント

  • ベルナビ発生時には、第一停止リールに青7か赤7を指定されるので、指示通りに狙う。
    戦国乙女3ー3
  • 「〇〇を狙え」は指示通りに狙う
  • 「!」はレア役をフォロー出来るように、通常時と同じ手順で消化。

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:有利区間開始後、通常時を999G消化
  • 恩恵:AT当選

やめ時

  • AT後のエピソードバトル終了後やめでも良いが、以下の点に注意すること。

ATラストゲーム消化時に、クレジットセグ右下のドットに注目して消化し、ドットが消灯するか否かを確認。

消灯しない場合、有利区間が継続となるため、早い当たりが期待できるかも。
※それまでの消化ゲーム数による

参考:「パチスロ戦国乙女3~天剣を継ぐもの~」で勝つためのポイント

あくまでも個人的に感じた「勝つためのポイント」をまとめておきます。
新台の段階で判断しているため、必ずしも正しいとは限りませんのでご了承ください。

メインATに入ってしまうと、高純増であるためほとんどG数がなく、現実的には上乗せが難しいです。

そのため、如何に事前に乙女参戦モードで乗せまくるかにかかっている気がします。

一番可能性があると感じたのは、通常時のレア役で突入する「勾玉チャンス」

突入時は20GのSTタイプのチャンスとなっているので、そこでレア役を重ね、MAXまで持っていき「乙女アタック」に突入させる流れです。
戦国乙女3ー7
もう1つの方法としては、強カワ無双での上乗せ確率1/1.0に近付けて乗せまくる方法。
戦国乙女3ー9

現実的には、これらのパターンに如何に持ち込めるかで、まとまった出玉を獲得できるか否かが決まると感じました。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

注目すべき設定差

現時点では、細かい設定差が公開されていないので、AT初当たり出現率で判断するしかなさそうです。

  • 目安は1/420以上(設定4)の台。

初稼働の状況

戦国乙女3ー5

約2000Gくらい回し、数回のATを堪能。

またコタロウばかり出てくる「プレミアム乙女アタック」や、スペシャルAT「剣聖乱舞」にも突入させることに成功し、少しだけプラスで終えることができました。

あとでデータを確認したら、どうやら中間設定以上の台を打てていたようにグラフ上では見えました。

筐体関連

筐体上部に今回初参戦の宮本ムサシがあしらわれています。

データ表示器をそこまで邪魔していないので、許容できる範囲だと思いました。

またタッチセンサーも搭載されており、今のご時世だとちょっとだけ気になりますが、普通にタッチしまくってしまいました。

演出関連

毎度戦国乙女は可愛く、楽曲も良いので、演出関連に関しては良いと思いました。

ただ1つとても気になったのが、AT中の色押しナビです。

出来れば、青7の時は青背景、赤7の時は赤背景にして欲しかったです。

キャラの色の関係があるのかもしれませんが、ナビと背景が矛盾していることも多く、ミスしそうになりました。

出玉関連

戦国乙女3ー8
高設定は、規定ゲーム数が比較的浅いところで止まるようですが、低設定は結構天井付近まで持っていかれることも多いようです。

にもかかわらず、まとまった出玉を出すとなるとかなり大変で、2~300枚程度が頻発してしまうのは、厳しいような気がしました。

高純増(約8.5枚)にしてしまったため、30~40G程度しかATを楽しめず、他は通常時になってしまうのは、やはりしんどいです。

長く稼働させるには、やはり高設定を入れてくれないと厳しいのかもしれません。

個人的総評

いくつか問題点はあるものの、中間設定以上の台を打ったからかもしれませんが、また打っても良いと思えたのは良かったと思います。

ただ、やはり通常時とATの占める時間の差が大きく、もう少しバランスよくして欲しかったところです。

特に初期決定枚数を駆け抜けて終わるATにしてしまうと、AT中が作業になってしまいます。

もう少しAT自体を楽しめるようにお願いします。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~4か月
  • 適正台数予測:1~2台
    ※250台規模のホールとして予想

設定を入れられる状況であれば、もう少し台数が多くても大丈夫だと思います。

次回作改善要望

高純増台は、ATの時間が短く、通常時が長くなるので厳しいです。

純増を落として、ATの時間をもう少し長くなる方向で調整していただければ嬉しいです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

 

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧