実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロひぐらしのなく頃に祭2】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

ひぐらしのなく頃に祭2-7

「パチスロひぐらしのなく頃に祭2」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★★★(8点)
  • 演出面:★★★★★★★★(8点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★(7点)
にくじる
にくじる

技術、知識、ヒキ、勘が試される台ですね。

《初打ち・初心者向け!最低限押えておくべきポイント》

押えておくべきポイントが多い
ので、チェックしてから打つようにした方が良いと思います。

  • ビタ押しが出来ないと出玉率が大きく下がる。
  • ボーナス消化手順を正しく把握しておく(打ち方参照)
  • CZ「運命分岐モード」の消化手順を正しく把握しておく(打ち方参照)

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

ひぐらしのなく頃に祭2-6

  • 機種名:パチスロひぐらしのなく頃に祭2
  • メーカー:オーイズミ
  • 導入時期:2020年12月
  • タイプ:A+完走型ART(純増約1枚)

ゲーム性について

  1. ボーナスを引く
    ひぐらしのなく頃に祭2-12
  2. 「カケラ紡ぎ」で小役を入賞させ、回避ナビポイントを稼ぐ
    ※獲得した%で次のCZで転落回避ナビが出現する
    ひぐらしのなく頃に祭2-8
  3. CZ「運命分岐モード」で転落リプレイを引いて2択を失敗する前にベルやチェリーを引いてARTに突入させる
    ひぐらしのなく頃に祭2-10
  4. ARTのゲーム数を消化すると再度「運命分岐モード」に戻るので、再突入させつつ出玉を増やす。

《通常時からCZ→ARTへの突入》

通常時200Gまたは400G消化で「運命分岐モード」に突入します。

「運命分岐モード」転落時の技術介入で200G、400Gが決まるので注意しましょう。
※技術介入については「CZ運命分岐モード中の打ち方注意ポイント」参照

基本的な打ち方

目押しレベル

ビタ押しが出来ないと出玉率が大きく下がるので、高いビタ押し精度が求められます。

通常時の打ち方・リール配列

ひぐらしのなく頃に祭2-1

打ち方はいくつかあります。
個別に文章で解説すると膨大な量となるので、小冊子や公式サイトに掲載されている手順を掲載しておきます。

初心者の方は次の手順で打てば、比較的簡単に消化できます。

  1. 左リールバーを上段付近に目押し
  2. 右リール適当押しで、スイカがテンパイしたときのみ、中リール青7を目安にスイカをフォロー

順押し手順

ひぐらしのなく頃に祭2-2

中押し手順(青7狙い)

ひぐらしのなく頃に祭2-4

中押し手順(白7枠下)

ひぐらしのなく頃に祭2-3

ボーナス中の打ち方

富竹ボーナス(右リールが青7になるボーナス)は、色の2択などがあるものの、特定の手順はないので普通に消化すれば良いでしょう。

問題はビッグボーナス(オヤシロボーナス、ひぐらしボーナス)です。

ボーナス中にやるべきこと

  1. 予告音がない時に、1回だけ右リール上段青7ビタ押しを成功させる。
    ※9枚役獲得となり最大獲得枚数となる。
  2. フラッシュと予告音発生時は毎回左リール中段に白7ビタ押しを成功させる
    ※成功でナビメーターのアップ。設定示唆画面が出る可能性もある。予告音が無い時もできるので練習が可能

CZ「運命分岐モード」中の打ち方注意ポイント

中押し指示の停止状況に応じて打ち方が変わるので注意。

中リール中段にベルが停止→ART突入確定

ひぐらしのなく頃に祭2-9
第二停止に右リールを選択:高難易度(第三停止となる左リールは中段に白7をビタ押し

  • 成功:ART50G
  • 失敗:ART30G

第二停止に左リールを選択:低難易度(第三停止となる右リールは適当押しでOK。成功確率は75%

  • 成功(中段ラインにベル・ベル・スイカ):ART50G
  • 失敗(中段ラインにベルが揃う):ART30G
中リール中段にリプレイが停止→転落or転落回避

ナビが発生した場合はナビ通りに押せば、転落を回避できる。
以下はナビが無かった場合について。

  • 2択を選びリプレイが右上がりでテンパイ:残りのリールは適当押しで回避成功
  • 2択を選びリプレイが平行テンパイ:転落確定だが、最終停止となるリール(左か右リール)の上中段に白7を目押し。成功すると中段に白7が止まる。特に成功時のSEなどはない。
  • 成功時:次回CZ「運命分岐モード」は通常時200G消化後
  • 失敗時:次回CZ「運命分岐モード」は通常時400G消化後

ひぐらしのなく頃に祭2-5

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

天井はないが、通常時200Gまたは400G消化でCZに突入するので注意。

やめ時

ボーナス非成立、かつCZ突入までゲーム数がある状態が望ましい。
CZから転落直後が良いと思われます。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

ボーナス確定画面

  • 水着パターン:設定4以上

富竹ボーナス中の背景

  • 金色背景:設定2以上かつ高設定示唆
    ※銀背景は高設定示唆

にぱ~演出

  • 55%:設定5以上
  • 66%:設定6確定
    ※22%など他のぞろ目もあるが設定1でも出現するので、上記以外は確定しないので注意。
    ※参考:12%は高設定ほど出現率が低い(60~10%)

ビッグ中ビタ押し成功画面

  • 設定4以上!?:レナが沙都子と梨花を捕まえ、後ろに園崎姉妹
  • 設定6!?:圭一を中心とした8人デフォルメキャラ画像

注目すべき設定差

ボーナス合算確率

  • 設定1:1/197.4
  • 設定2:1/193.9
  • 設定3:1/188.3
  • 設定4:1/182.0
  • 設定5:1/177.6
  • 設定6:1/173.8

確定役確率

※ボーナスを揃えた時にPUSHボタンを押すことで、「綿流し祭」ランプでボーナス成立役を見抜くことが出来るので、確定役に対応しているレインボーに光ることを確認した方が良い。

  • 設定1:1/16384.0
  • 設定2:1/13107.2
  • 設定3:1/9362.3
  • 設定4:1/7281.8
  • 設定5:1/6553.6
  • 設定6:1/5957.8

ひぐらしボーナス中のハズレ

  • 設定1:1/34.0
  • 設定2:1/31.7
  • 設定3:1/29.7
  • 設定4:1/27.9
  • 設定5:1/26.4
  • 設定6:1/25.0

富竹ボーナス中のバー斜め揃い

  • 設定1:1/780.2
  • 設定2:1/697.2
  • 設定3:1/630.2
  • 設定4:1/306.2
  • 設定5:1/237.4
  • 設定6:1/177.1

初稼働の状況

打ち始めは良かったのですが、富竹ボーナスが続き、さらにはクソほどハマりまくってしまい・・・当たらずにヤメ。

BIG間なんと1700Gを超えていましたね。

筐体関連

コイン投入口が少数枚数投入する分には問題にはなりませんが、まとめて投入するとスムーズではないような気がしました。

また順押し、中押しなど様々な楽しみ方が出来るのは良いと思いました。

演出関連

初心者向けではない台ではあるものの、初打ちで戸惑う人が多いので、状況に応じたチュートリアルが表示できるようになっていたら親切だったかなあと思いました。

それ以外は、演出頻度なども適度に起きるので退屈感も少ないのではないかと感じました。

出玉関連

ひぐらしのなく頃に祭2-11

ビタ押し精度で出玉率が変わるので、敷居が高い台ではあると思います。

また2択の選択を成功させるヒキや勘なども、出玉に影響を与えるため、設定だけに依存していないところも面白い部分だと思います。

個人的にとても良いと思ったのは、通常時200G(または400G)消化で、ARTのチャンスが訪れるところです。

これが存在することで、ハマりの退屈感が軽減されるだけでなく、上手くARTに突入させることができれば、出玉も獲得できます。

しかも、200Gにするための技術介入は、ビタ押しではなく2コマの余裕があるため、かなり高い精度で成功をさせることができます。

これはとても良い仕組みであると感じました。

個人的総評

技術、知識、ヒキ、勘など重要となってくる台ですが、総合的にはかなり良い出来であると感じました。

ビタ押しができない人や精度が低い人を寄せ付けない部分はありますが、打てる人はかなり楽しめる機種ではないかと思います。

またスロット本来の楽しみ方である「どこを押すか」で楽しみ方が変わるのも良いと思いました。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:4か月~1年
  • 適正台数予測:4~8台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

ゲーム性の部分は良かったと思うので、コイン投入口をもう少し投入しやすくして欲しいところです。

また今作のように初打ちの人にとって難解なゲーム性の場合、状況に応じたチュートリアルを表示できるようにすると、より親切であると思います。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧