実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロ鉄拳4】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

「パチスロ鉄拳4」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。

ツイッターバナー

台の基本情報

鉄拳4-4

  • 機種名:パチスロ鉄拳4
  • メーカー:山佐
  • 導入:2019年7月
  • タイプ:擬似ボーナス(AT、純増4枚)

通常時は、レア役からチャンスゾーン(CZ)を目指す。CZをクリアすることで擬似ボーナスを獲得する。

擬似ボーナスは複数種類あり、以下のようになっている

  • BIG(赤、青2種類):消化中にバトルボーナス突入抽選を行う
  • REG:消化中に鉄拳チャンス突入抽選を行う
  • バトルボーナス:自力継続型ボーナス。敵を倒すことで継続する。6連勝するとエクストラバトルが発生。エクストラバトルに勝利することが出来れば87%ループのデビルバトルボーナスに突入する。

バトルボーナスの対戦シナリオ

バトルボーナスはあらかじめシナリオが決められ、対戦相手が決まります。以下が対戦シナリオ表です。

鉄拳4-7

基本的な打ち方

鉄拳4-5
左リール上段にBARを狙う

角チェリー停止の場合、右リール中段ベル以外で強チェリー

スイカが停止した場合、右リールはフリー打ち、中リールBAR付近のスイカを狙う
スイカが揃わなければチャンス目

立ち回りのポイント

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

天井

1000G+α(台のチャンスボタンのG数で確認すると良い)
恩恵としてはバトルボーナス+勝利ストック+1

やめ時

ボーナス終了後、ボーナス高確or鉄拳チャンス(TC)高確に突入しているので、リール付近のランプが青く点灯していてクレジット表示にドットが点灯している間はやめない方が良い

鉄拳4-1

またはプッシュボタン長押しでも確認できる。G数がカウントされていない間は、高確率中。

設定差・設定推測

高設定ほど高確移行(夜ステージ)やチャンスゾーンであるクライマックスフェーズ、G-CORPに突入しやすい模様

  • ボーナス終了画面において設定示唆あり
    一美&平八出現で設定4以上確定
    一八&平八出現で設定5以上確定
    など
  • レギュラーボーナス中のキャラ紹介でも設定示唆あり
    デビル一美出現で設定4以上確定
    虹河ラキ出現で設定5以上確定
    など

初稼働の状況

噂では低設定は本当に出ないと聞いていました。また、高設定は終日かけてじわじわ出るような話も聞いていました。

朝から打っていたわけではないので、何とも言えませんが、おそらく低設定ではなさそうな台だったのでそれなりに楽しむことはできました。

チャンスゾーンであるクライマックスフェーズから当たり、とりあえずバトルボーナス突入率の高い赤7ゲット!

そこからしっかりバトルボーナスもゲットしバトルスタート。

  • ベル、レア役で自分側の攻撃やコンボ発動
  • リプレイでは相手側の攻撃

押し順当て2択が多いのである意味エスパー台かもしれません。
なんだかんだで強いキャラがほとんど出て来ないテーブルが選択されていたので、6戦目も勝ってデビルバトルボーナスをかけたエクストラバトルへ・・・。
無理~~~っっっ!
(*゜▽゜ノノ゛☆

これど~やって勝つんでしょ???

一撃必殺の7揃いが来ないと勝てないレベルなのではないかと思います。

6戦目まで続いてだいたい700枚~800枚くらいは出ますね。
(○´∀`○)

ボーナス終了後はボーナス高確or鉄拳チャンス高確に入るのでそこで引きもどしながらじわじわ出玉を増やします。

2回目のバトルボーナスでは4戦目までオールクロエだったので一番良いテーブルが選ばれておりました。

あとの2戦もクロエ確定なのでここで負けるのはもったいないと思いながら無事6戦目も撃破します。

鉄拳4-3

そしてまたしてもエクストラバトルで負ける・・・

とりあえず6戦目までがんばる台なのでしょうか?まぁなんだかんだで出玉はじわじわ増えていたので勝てました。
(*^^)v

筐体関連

3面液晶「バトルスクリーン阿修羅」を新搭載。
インパクトや迫力はありますが、メダル貸出ボタンなどが覆い隠されてしまうためものすごく邪魔な印象。

ただ、その分、没入感、迫力はあると感じました。

演出関連

3面液晶であり、かつかなり綺麗な映像だと感じました。

ただ、これは出玉設計の部分にも関連することかもしれませんが、通常時はキレイではあるものの単調で、退屈間は否めません。

また鉄拳チャンス中に関しても、発展が早ければ当たり、当たらない場合は発展が遅いというように、状況で当否が分かってしまうのは、少し頂けないと感じました。

出玉関連

レギュラーボーナスが約54枚、ビッグボーナスが約126枚なので、5号機と比べてしまうと出玉数は少ないです。

少ないとは言うものの、ボーナス高確中または鉄拳チャンス高確中に、早く引き戻すことで、じわじわと出玉を増やしていきます。

「枚数の少ないボーナス⇒高確中とは言え減る通常時⇒枚数の少ないボーナス」という流れになるため、瞬発的な出玉にはなりません。ループしつつバトルボーナスを引き当てられれば、1000枚くらいの出玉に持っていくことはできるというような台です。

出玉関連での問題点としては、以下のような点があります。

  • バトルボーナスに入りにくいこと
  • バトルボーナスのシナリオに、強い敵が含まれるとほぼ勝てないこと
  • エクストラバトルが強すぎて、勝てないこと
  • ボーナスの枚数が少ないのに、通常時を挟むため、なかなか出玉が増えないこと

個人的総評

バトルボーナスの突入率の低さと内部的な作りを、もっとなんとかできなかったものかと思います。

6戦目まで勝ち続けられて7戦目のエクストラバトルがどうがんばっても勝てない。
そんなにAT完走させたくないのでしょうか?

鉄拳3rdの時もそうでしたが、入らない特化ゾーンは、無いものと同じです。もう少し突入に期待できるレベルにして欲しいものです。
稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1ヶ月程度
  • 適正台数予測:1台
    ※150台規模のホールとして予想

インスタグラムバナー

次回作改善要望

今回の方式であれば、ボーナス無しで全てバトルボーナスの仕様でも良かったように思えます。

バトルボーナスに入れるのも大変、入れても6戦勝つのも大変、エクストラバトルは勝ち目無し。これでは打ち手は敬遠してしまいます。

バトルボーナスのシナリオで調整すれば、全てがバトルボーナスでも、行けたのではないかと思ってしまいました。

どんなに演出面が頑張ったとしても、出玉面にある程度納得できなければ、打ち手は打とうと思いませんので、メーカーさん、次回作頑張ってください。m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

 

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧