実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【戦国コレクション4(戦コレ4)】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

戦国コレクション4-7

「戦国コレクション4(戦コレ4)」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

※現時点では短時間稼働での評価になっています。打ち込んだ後で評価が変わる可能性がありますのでご了承ください。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★(6点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★(6点)

《ひとこと》
夢幻の間の突破難し過ぎないかい?

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》
AT中は色目押しが頻発します。複数の色を見分ける必要があるので、色目押し必須機種です。

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

戦国コレクション4-7揃い

  • 機種名:戦国コレクション4
  • メーカー:コナミアミューズメント
  • 導入時期:2020年8月
  • タイプ:AT機(純増約10枚)

ゲーム性について

  1. 規定コレポイント到達で「夢幻の間」へ。CZ的な10GのATで、メインATへの抽選を行う
    戦国コレクション4-11
  2. AT「夢幻海ラッシュ」は1セット20Gのシナリオ管理型AT。上乗せをしながらエンディングを目指す。
    戦国コレクション4-6

※詳細なゲーム性については、記事の最後にまとめてあります。初めて打たれる方は、そちらも参考にしてみてください。

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押し必須機種。
AT中は各種バー(黄、緑、青)と赤7を目安にベルを取得することになります。

個人的には黄色と赤7の区別が少ししにくいと感じました。
※透過している光が赤7は図柄左、黄色は図柄右になっているので、そこで判断しても良いと思います。

通常時の打ち方・リール配列

戦国コレクション4-2

  1. 左リールにいずれかのバー(黄、緑、青)を上中段付近に目押し
  2. 中リール適当
  3. 左中でスイカがテンパイした場合には、右リール緑バーを目安にスイカをフォロー

AT中の打ち方、注意ポイント

ナビ通りに消化。色目押しによりベルを取得しますが、純増10枚なので、ミスは大きな損になりますので注意です。

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:1216コレ
  • 恩恵:夢幻の間
    ※メインATではないので注意

やめ時

現状では判断が難しいところですが、以下のいずれかになるかと思います。

  1. AT後即やめ
  2. AT後カードステージ(30G)のレアリティを確認した上で判断
  3. 天国をフォローする256コレまで追ってヤメ
  4. 鬼ヶ島チャレンジで鬼に「たんこぶ」が出たときは続行

1~3のやめどきでやめる場合には問題になりませんが、それ以外にやめる場合には注意が必要です。

鬼ヶ島チャレンジでたんこぶが出来た場合には、規定コレの残が300以内であることが確定しますので注意しましょう。

戦国コレクション4-14

ちなみに「たんこぶ」だけでなく、「弱気」になれば100以内。「気絶」で到達となります。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

  • AT中の7揃いの形
    4の形で揃う:設定4以上
    7の形で揃う:設定6
  • AT終了画面
    3巫女:高設定示唆
    戦国コレクション4-高設定示唆男武将:設定2以上
    信長&義元(水着):設定4以上
    卑弥呼:設定6
  • 7揃い時一枚絵
    女武将:設定2以上
    信長&義元水着(アイス食べてる):設定4以上
    真天魔冥王・織田信長(男):設定5以上
    小悪魔煌王・織田信長(金髪・女):設定6

注目すべき設定差

  • 強チェリー出現率
    設定1:1/595.8
    設定2:1/574.9
    設定3:1/537.2
    設定4:1/489.1
    設定5:1/436.9
    設定6:1/385.5
  • スイカ出現率
    設定1:1/159.8
    設定2:1/158.3
    設定3:1/155.3
    設定4:1/151.0
    設定5:1/145.6
    設定6:1/139.4
  • 強チャンス目出現率
    設定1:1/239.2
    設定2:1/235.7
    設定3:1/229.1
    設定4:1/219.9
    設定5:1/208.7
    設定6:1/196.2

注目すべき演出

液晶ステージ演出により規定コレ数を示唆している模様。
春夏秋冬以外のステージに行った場合には、注目です。

  • 水墨画ステージ:朝一非有利区間スタート示唆
    戦国コレクション4-水墨画ステージ
  • 敵ステージ:高性能の夢幻海ラッシュに期待ができる
  • 道場ステージ:規定コレ768以内の期待度50%
  • 安土城ステージ:規定コレ768以内の期待度75%
  • お花畑ステージ:規定コレ256以下
  • 宇宙ステージ:規定コレ384以下
  • オーロラステージ:規定コレ512以下
  • 火山ステージ:規定コレ640以下
    戦国コレクション4-火山ステージ
  • 海中ステージ:規定コレ768以下
  • 参考:主人公信長が消える:詳細は不明ですが、その後すぐ当たりました。
    戦国コレクション4-主人公消える

初稼働の状況

なかなか空き台にならず、やっと打てたのが閉店3時間前。
(;´▽`A“

運が良かったのか、設定が良かったのかは分かりませんが、
比較的浅めの「コレ」が選択されていました。
※鬼ヶ島チャレンジも適度に上手かった。

ただ、夢幻の間がどうにもならない。
_| ̄|○

当たる気がしない。

というか周りもみんなスルーしまくっている状態。
(;´▽`A“

4回目の夢幻の間で強チェリーを引いて、やっとメインAT夢幻海ラッシュへ!

上乗せは全くないまま継続しつづけるも、最終7セット目で負け。
(゜―Å)

戦国コレクション4-3

時間も時間なのでレアリティのみ確認してやめました。

筐体関連

戦コレ2のように武将ガチャのような役モノはありませんが、その分、液晶が大きくなって見やすくなっています。

打ちにくいということはありませんでした。

演出関連

戦コレ2を打ちまくった自分としては、キャラのビジュアルが少し変わっていることに違和感を感じる部分もありますが、戦コレ2の流れを踏襲しているので、打ったことがある方は、演出の流れは理解しやすいかと思います。

当たらない修羅モードは、戦コレ2同様分かりやすいのは、ちょっと残念なところです。

出玉関連

戦国コレクション4-15

戦コレ2同様、当選=ATにするのは難しいのだとは思いますが、モンキーターン4がそれを実現しているので、なんとかして欲しかったところです。

規定コレに到達しても「夢幻の間」の当選だけであるのであれば、天井を浅くするか、鬼ヶ島チャレンジの突入率を上げるか、突破率を上げるなどの対策を講じないと、常に通常時を打つはめになり厳しいです。

ATも純増10枚であるため、ゲーム数としては短く、上乗せをすることも難しいのです。

夢幻の間を突破できれば、低設定であってもなんとかなるような気がするのは、非常に良いと思いますが、全体的なバランスを見ると、もう少しなんとか出来たような気がしてなりません。

個人的総評

部分、部分は良いのですが、総合的にみるとバランスが厳しいのかなあと感じました。

特に「夢幻の間」が突破できないことが続いてしまうのが厳しすぎます。

メインATに突入しても、高純増であるため遊戯時間としては短いです。

「通常時を回す時間が長すぎる=退屈な時間が長い」ということになるのは、打ち手としてはあまり歓迎できないのです。

とは言え、低設定でもメインATに入れれば何とかなりそうなところや、戦コレ2を踏襲しているので、打ちたくなる機種ではあります。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:2~6か月
  • 適正台数予測:1~3台

※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

高純増機ではなく、戦コレ同様3枚程度の純増で良いと思います。

モンキーターン4が初代モンキーターンを再現できたように、戦コレもできるような気がします。

モンキー4を見本として、規定コレ到達=メインAT当選になるように、作って頂けたら嬉しいです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

初心者向け「戦コレ4のゲームの流れ」

戦国コレクション4-5
戦国コレクション4のゲームの流れについて、初心者向けに解説します。

記事でも解説しましたが、確認のためにゲームの流れを簡易的に示しておきます。

  1. 通常時:規定コレポイントを目指す
  2. チャンスゾーン的なAT「夢幻の間」:小役や7揃いでメインATを目指す
  3. メインAT「夢幻海ラッシュ」:シナリオ管理型AT

コレポイントについて

通常時は戦国コレクション2と同様、規定コレ数を目指すゲーム性となっています。
※画面右下に表示されます。

1Gにつき1ポイントずつ加算を基本としていますが、コレ獲得特化ゾーンである「鬼ヶ島チャレンジ」があるので、実質ゲーム数の短縮をすることが可能となるわけです。

戦国コレクション2では10Gを基本としていましたが、今作は15Gが基本となっています。

戦国コレクション2と違う点としては、鬼ヶ島チャレンジ中に規定コレに到達した場合です。

戦国コレクション4-8

  • 戦コレ2:到達時にAT即発動→AT後に残りの鬼ヶ島チャレンジを消化
  • 戦コレ4:到達時にAT発動せず、残りのG数では夢幻の間のG数上乗せチャンス

つまり、今作では夢幻の間のG数を上乗せして、メインATへの突入できる可能性を上げるために、鬼ヶ島チャレンジの残りのG数を使うことになるようです。
※実際に自分は乗せることが出来なかった

夢幻ポイントについて

戦国コレクション4-9

画面左下に「夢幻ポイント」があり、1000ptで「夢幻の間」の抽選を有利にするアイテムがもらえます。

ポイントは小役やレア役で加算されます。

取ったアイテムによるのかどうかは分かりませんが、「突破率UP」のアイコンを取っていても、「夢幻の間」に突入する際に、特に何か演出があるわけではないので、突破率が上がった感が無かったです。
※演出飛ばしたかも。あとは画面左下のレベルは上がっているはずです。

修羅モードについて

戦国コレクション4-13

戦コレ2と同様、前兆演出となっています。

参戦する武将によって期待度がアップしていき、併せて背景の色が側っていくので分かりやすいかと思います。

戦国コレクション4-12

緑でハズレることもありますが、緑でもかなり期待でき、赤まで行けばATは目前です。

夢幻の間について

戦国コレクション4-7揃い
10G+αのチャンスゾーン的な役割を持つAT。

小役や7揃いでメインATである「夢幻海ラッシュ」を目指す。

通常時の夢幻ポイントにより、突破レベルを上げられているほど、突破抽選が優遇される模様。

ラッシュ当選時に残ったゲーム数は、ラッシュの継続やG数上乗せに挑戦ができる。
戦国コレクション4-夢幻の間上乗せ「EX」に突入することもあり、その際にはベルで夢幻の間のゲーム数を1G上乗せしながら、上乗せ抽選もできるのでチャンス!

夢幻海ラッシュについて

戦国コレクション4-4

戦コレ2やモンキーターンシリーズに代表されるシナリオ管理型AT。

純増10枚ですが、色目押しを必要とするため、目押しができない人は打たない方が良いでしょう。

レア役による上乗せ抽選を受けながら、シナリオを継続させ、7つの海を突破しエンディングを目指します。

AT終了後のカードステージについて

戦国コレクション4-10

AT終了後に突入するカードステージでは、画面上部にレアリティが表示されています。

30G終了時のレアリティに応じて、内部モードを示唆しているようです。

カードのレアリティは以下の5段階

  • N<R<SR<L<GL

参考までにですが、SRを数回出しましたが、500くらいまでには当たっていました。天国と思われる当たりもありましたので、立ち回りの際の参考にしてみてください。

ちなみにGLは天国濃厚のようなので、即やめしない方が良いかもしれません。
※但し、メインATに行ける保証はないのでご自身で判断ください。

戦国コレクション4-カードステージレアリティL

追記:Lでも700コレ超えました。
Lは通常Bまたは天国なので、768コレまではハマる可能性があるということです。

その他:期間限定秘伝の書

ホームページを見に行ったところ、期間限定で「秘伝の書」が公開されていました。

打つ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 敵バージョンの演出が出現するほど、夢幻海ラッシュでゲーム数上乗せが発生しやすい…?
    戦国コレクション4-1
  • 演出ボタンで↑↑↓↓←→←→と入力すると・・・?
    戦国コレクション4秘伝の書

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧