実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【Pガラスの仮面】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

ガラスの仮面5

「Pガラスの仮面」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。

※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

インスタグラムバナー

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために抑えておくべきポイント》
1/199と1/289の2スペックあり、当選時の内訳等、異なる部分があるので注意。
2つの差を簡単に言えば、以下の通り。

  • 1/199:初当たりが軽く、連チャン率は高いが、1回あたりの出玉が抑えられている
  • 1/289:初当たりは重く。連チャン率も低いが、1回あたりの出玉が多い

《注意事項》

2スペックありますが、今回は、1/199ライトミドルでの実践となっています。

記載できるところは記載する様にしますが、感想、評価等はライトミドルを打ったものとなっているので、ご注意ください。

台の基本情報

ガラスの仮面3

  • 機種名:Pガラスの仮面
  • メーカー:ニューギン
  • 導入時期:2020年1月
  • タイプ:ST機
    ※1/199と1/289の2スペックあります。多少異なる部分があるので注意。

出玉獲得までの流れ

※かっこ内の数値は1/289のものとしてご覧ください。

1/199(1/289)を当て80%(72%)の確変を引き当てる
※100回転の時短中に確変を引き当てても良い

200回のST中に1/124(1/138)を引き当て、かつ80%(72%)の確変を引き続け連チャンさせる
※20%(28%)の時短100回転で引き戻しても良い

当選確率

《1/199版》

  • 通常時の当選確率:1/199.80
  • 高確率時の当選確率:1/124.12
  • 賞球数:2&1&3&12 9C

《1/289版》

  • 通常時の当選確率:1/289.98
  • 高確率時の当選確率:1/137.97
  • 賞球数:2&1&4&14 9C

ラウンド別出玉数

《1/199版》

  • 10R:約990個
  • 4R:約400個

《1/289版》

  • 10R:約1170個

当選時の内訳

《1/199版》

  • 通常時
    10R確変(200回ST):28.5%
    4R確変(200回ST):51.5%
    4R通常(100回時短):20%
  • 右打ち中
    10R確変(200回ST):52%
    4R確変(200回ST):28%
    4R通常(100回時短):20%

《1/289版》

  • 通常時、右打ち中共通
    10R確変(200回ST):72%
    10R通常(100回時短):28%

初稼働の状況

ライトミドル版を打ちました。

初当たりは、画面上部に知らぬ間にプレゼントが貯まっていて、ちびキャラ群が出たりして当てることが出来ました。

ガラスの仮面7

ガラスの仮面6

4Rであったため、確変が通常か分かりませんでしたが、100回転時の演出で確変が確定。

ガラスの仮面2

なんとかST中に当たりを引けたのですが、次も4R。

これは通常だったらしく、しょぼい出玉で終わってしまいます。

追加投資をしつつ続行したところ、やっと当てることに成功。

100回転目のジャッジで・・・なんと通常。

3回の当たり中2回も悪い方の20%を引く、引きの弱さ。
誰か助けてください。

にくじるくんエーンSD

筐体関連

ガラスの仮面4

仮面ギミック、オーホホホギミックなど、多くのギミックが搭載されています。

全体的に少し眩しい印象を受けましたが、打ちにくいということはなかったです。
※光の加減は調整できます

演出関連

ガラスの仮面のマンガ自体は見たことがありませんが、昔ドラマは見たことがあります。安達祐実さんが北島マヤ役をやっていたかと思います。

それらを参考にする限り、世界観は再現されているのではないかと感じました。

また、ガラスの仮面と言えば、「白目」らしいのですが、それも再現されているので、良いのではないでしょうか。

ガラスの仮面1

そこまで打ち込めてはいないので、演出バランスまでは細かく分かりませんが、赤い手紙保留はハズレを確認しているので、過度な期待は禁物と言えるでしょう。

出玉関連

出玉に関して、この台はあまり「打ちたい」と思えるようなスペックではないと感じてしまいました。

ロングSTで、落としやすい気がするだけでなく、当てても通常当たりが存在しているからです。

なんとなくどっちつかずの中途半端なスペックに見えてしまいました。

個人的総評

取り立てて悪い台というわけではないと思いますが、ST中の当たりにも通常当たりがあることで、あまり打ちたいと思えない台になってしまいました。

もう少しどちらかにスペックを振っても良かったのかなと思えてしまったのです。

無理難題を突き付けられる主人公を見るには、悪くないとは思うだけに、少し残念ですね。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1か月
  • 適正台数予測:0~1台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

もう少しスペック面で頑張ってほしかったところです。

ST当てて通常落ちは、あまり好ましくない気がします。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧