実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロあの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。(あの花)】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

あの花2

「パチスロあの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。

※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》

  • 画面左の「なかよしメーター」は2回先までフレームを確認できる
    ※赤フレームは周期当選の期待度が高め。但し、打つかどうかは自身で判断してください。
  • CZ「めんまチャンス」失敗時には、増やした図柄が次回に持ち越しになるので注意。
    ※なかよしメーターの下に数字が表示されているので、確認できる。

インスタグラムバナー

台の基本情報

あの花3

  • 機種名:パチスロ あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。
  • メーカー:サミー
  • 導入時期:2019年8月
  • タイプ:AT(純増1.5~3.1枚の純増枚数変動型AT)

感動の名作「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」がパチスロ化。
セグリンクシステムは、ガチ抽選となっているので、レバーを叩く拳に力が入ります。

アニメの感動を、パチスロでも!?

ゲーム性について

  • 通常時は液晶左にある「なかよしメーター」を貯め、周期抽選を受ける
  • CZ「めんまチャンス」でAT突入抽選
  • AT「フラワーズメモリー」
    ※AT中はレア役等で「かくれんぼチャンス」当選を狙う
  • 「かくれんぼチャンス」でセット乗せやボーナス当選を狙う

この他、「エピソード」「(超)夏祭り」「ごめんまボーナス」などを絡めて、出玉を増やしていくゲーム性。

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しが出来れば問題ないと思います。

通常時の打ち方・リール配列

あの花1

  1. 左リールにバーを枠上~上段付近に狙う
  2. 右リール適当押しでスイカテンパイ時、中リールバー目安にスイカをフォロー

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 仮天井:有利区間移行後500G
  • 恩恵:なかよしメーターMAX
  • 天井:1000G+前兆
  • 恩恵:ごめんまボーナス

やめ時

  • なかよしメーター赤ではやめない方が良い(はず)
  • CZ持ち越し図柄が多い状態でやめない方が良い(はず)
  • AT終了後、非有利区間時のレア役はチャンス!
  • AT終了後1周期目は、なかよしメーター赤が選ばれる可能性が高いので、確認はした方が良い。

上記を踏まえて、やめ時を決定していってください。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

  • 通常時のカットイン「3人娘浴衣」
    ※めんま、あなる、つるこ
    出現:設定4以上
    出現したがはずれた場合:設定6
  • AT中の獲得枚数表示
    256枚:設定2、5、6
    456枚:設定4、5、6
    666枚:設定6
  • REG中のキャラ
    設定2以上:めんま母・めんま弟・じんたん制服
    設定5以上:じんたん父・じんたん母・ゆきあつ女装
  • BB中の演出発生ゲーム
    ※ひっぱりチャレンジ、めんまルーレットの発生タイミング
    初回ベル獲得時に発生:設定4以上
    ベル残り7回時に発生:設定5以上
  • ごめんまBONUSラウンド開始画面
    幼少三人娘:設定3以上
    めんま水着魚眼カメラ:設定4以上
    お祭り全員夜空見上げる:設定5以上
  • サミートロフィー
    ※出現タイミング:AT終了画面、ごめんまBONUS終了画面、エンディング終了画面
    ※出現場所:リール左
    銅トロフィー:設定2以上
    銀トロフィー:設定3以上
    金トロフィー:設定4以上
    キリントロフィー:設定5以上
    虹トロフィー:設定6
  • かくれんぼチャンス中の上乗せG数
    +2G:設定6
    弱レア役で+3G:設定5以上
    +4G:設定4以上
  • AT中「めんまの日記」発生のタイミング
    3回目:設定1否定
    4回目:設定4以上
    5回目:設定5以上
    6、7回目:設定6
  • AT中の同一エピソードの連続
    同一エピソードが2連続:設定1否定
    同一エピソードが3連続:設定5以上
    3回目と4回目のエピソードが同一:設定4以上

注目すべき設定差

いくつもの項目で設定差が設けられているが、確定系要素から判断した方が良いと思われます。

初稼働の状況

あの花4

初稼働時は、全くと言っていいほど出せず、何度か打ってみましたが、結局まともに出せませんでした。

凄く頑張って繋いでいるような気がするのに、AT終了時に獲得している出玉はしょぼい。

こんな状況が何度も繰り返されました。

結論として、この台は出ない台と判断するしかありませんでした。

筐体関連

特に打ちにくいということはありませんでした。

演出関連

演出云々は、そこまで問題ではないと思います。

出玉関連

この台の最大の問題は、ここにあったと思います。

どんなに頑張っても、本当に出ないのです。

様々なハードルをクリアして、つなぎにつないで頑張ってるなと思いながら打っているのに、頑張りと結果が全く比例しない。

これでは、流石に打ってられません。

個人的総評

セグリンクシステムなど、叩きどころが明確なシステムは良かったと思います。

しかし、全く出玉が伴わない出玉設計でした。この出玉設計が致命的であったため、また打ちたいとは思えないのです。

根本的な原因は「純増1.5~3.1枚」としたことだと思います。

ATのほとんどがメインパートに滞在するにも関わらず、この部分の純増を1.5枚としてしまったことだと思われます。

結果、3.1枚のAT機というよりは、1.5枚のAT機に近い状態なのです。

純増1.5枚の機種ならば、少し前であれば、数百枚獲得できるリアルボーナスが付いても良いレベルです。

そう考えると、かなり厳しい出玉になってしまうのも、頷けます。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1か月以内
  • 適正台数予測:0~1台
    ※150台規模のホールとして予想

次回作改善要望

出玉設計の問題を解消してもらわなければ、どうにもならないと思います。

規則があるのは分かりますが、ここまで酷いと流石にどうにもなりません。

メーカーさん、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧