実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【PF.バイオハザード リベレーションズ2】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

バイオハザードリベレーションズ1

「PF.バイオハザード リベレーションズ2」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。

※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

ツイッターバナー

台の基本情報

バイオハザードリベレーションズ6

  • 機種名:PF.バイオハザード リベレーションズ2
  • メーカー:SANKYO
  • 導入時期:2020年1月
  • タイプ:確変機(転落抽選タイプ)

出玉獲得までの流れ

1/319.7を当て、51%の確変を引き当てる
※通常当たり49%後の時短100回転中に、1/319.7を当てて確変に入れても良い。

転落確率である1/449を引かずに、1/128.8を引き続けることで連チャンする

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/319.7
  • 高確率時の当選確率:1/128.8(転落確率1/449)
  • 賞球数:3&1&5&15 10C
  • ラウンド別出玉数
    10R:約1400個
    8R:約1120個
    6R:約840個
    5R:約700個
    4R:約560個

当選時の内訳

  • 通常時
    10R確変(100回転+α):5%
    5R確変(100回転+α):46%
    5R通常(100回転):49%
    ※時短込みの実質突入率:約64%
  • 右打ち中
    10R確変(100回転+α):80%
    8R確変(100回転+α):3%
    6R確変(100回転+α):7%
    4R確変(100回転+α):10%
    ※確変継続率:約80%

初稼働の状況

バイオハザードリベレーションズ2

初当たりの確変で、いきなり転落するなど、かなり苦しい展開を強いられました。

さらに、その後引いた確変でも、大きな連チャンはしない(一番連チャンしたのは5連)、80%であるはずの10Rを引けないという、思いっきりヒキ弱の展開!

最後に少し連チャンしたものの、全く持って投資を取り戻すことはできず、負け!
(*゜▽゜ノノ゛☆

バイオハザードリベレーションズ4

10時間実践動画「バイオ2VS引き弱」

初稼働の様子を動画にまとめています。

特に中盤までの引きの弱さは、なかなかのものです。どうぞご覧ください。
※「いいね」と「チャンネル登録」は喜びます。

筐体関連

バイオハザードリベレーションズ1

パニックビジョンは、ぐるぐる回るだけでなく手前に倒れてくるなど、かなり頻繁に動くので、迫力があります。

打ちにくいということもなかったので、問題ないと思います。

演出関連

演出に関しては、通常時も右打ち中も、いくつかの演出モードから選べるのは、良いと思います。

《通常時のモード》

  • ノーマルモード
  • プレミアムアップモード
  • 先読み熱モード

 

《右打ち中のモード》

  • モードOFF
  • チャンス告知モード
  • 転落レーダーモード
  • 一発告知モード

ただ、「先読み熱モード」にした(500回転以上回した)時には、一切先読みが出ず、非常に単調な演出が続いたので、お好みに合わせて設定すると良いと思います。
※ちなみに先読みなしでも当たります。

また大当たり時には、時短なのか確変なのか分からないのは良いと思いました。この仕様であるため、時短100回転到達時に起こる「脱出演出」に毎回ドキドキできるのです。

バイオハザードリベレーションズ3

時短100回転で「変異アレックス襲来」の演出が入ります。成功すると、以下のように脱出成功し、確変であったことが確定するのです。

バイオハザードリベレーションズ5

 

その他の良い点としては、大当たり(RUSH BONUS)時の出玉確定演出が複数あり、中でも「パンデミッククラッシュ」は、スロットのバイオハザード5を思い起こさせるので、良いと思いました。

上記は、良いと思った点ですが、本機では、気になる点がいくつもありましたので、以下にまとめて記載します。

《演出で気になった点》

  • 保留は緑や紫でも、ほぼ期待できない
  • 疑似3でも、リーチがあっさり終わりまくる
  • 期待出来ない疑似2が多すぎる
    ※エピソードなど疑似2で終わるための演出にしか感じられない
  • 3大注目演出であるはずの「発症」が全然強くない
  • 演出によって、ボタンを押しても何が起こったのか分からないものがある気がした
  • 武器格上げ演出(保留変化演出)のところで、はずれがほぼ丸わかりすぎる

出玉関連

ヒキの問題だとは思いますが、自分自身は連チャンも弱く、しっかりと負けてしまいました。

しかし、スペックを見る限りは、一撃で大量獲得が可能な機種であると思います。

個人的総評

少し前に演出バランスの良い「エヴァシト」を打ち込んでいるからか分かりませんが、演出のバランスは、あまり良いとは感じませんでした。

むしろ悪い部分が目立ってしまった印象です。

ただ、出玉面に関しては、転落タイプであるが故、かなりのポテンシャルを秘めた台であると思います。

時短か確変かが100回転まで分からないなど、良い部分もあるため、もう少し演出のバランスを何とかして欲しかったところです。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:3~6か月
  • 適正台数予測:3~5台
    ※250台規模のホールとして予想

転落タイプは、一撃の出玉が期待できるので、好んで打つユーザーがいます。稼働が落ちてきた場合でも、バラエティーに1台くらいは、長期残しても良いかもしれません。

次回作改善要望

「演出のバランス」が一番の課題であるような気がしました。

複数のモードを用意はしていますが、全体的なバランスがあまり良いとは感じませんでした。

1回のリーチの中に、強弱の演出が混ざっていることによって「当たるかも」と期待できる時間を増やす方向で、演出バランスの調整をして欲しいところです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧