実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

2014年スロット台 勝手にランキング!【個人的ワースト(クソ台)5+α】

2014年に発売となったスロット台も全て設置が終わったようですので、完全に個人的意見ではありますが「ワースト5(俗にいうクソ台)」を決めたいと思います。

打ってない台もありますし、あくまでも個人的な意見であるため、皆さまと違う意見になるかと思いますが、そこはご了承ください。
m(_ _)m

ちなみに2014年導入された機種一覧は、以下のページで確認してください。
※一部抜けているものもあると思います

2014年スロット(パチスロ)機種一覧 ※一部、台評価、感想、設定判別、解析あり

それでは早速第5位から発表です!

にくじるくんペコリSD

【第5位】

やじきた2

  • 機種名:やじきた道中記乙
  • メーカー:メーシー
  • 導入:2014年8月
  • タイプ:擬似ボ+AT

新台評価時の記事

【やじきた道中記乙】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

総評

好きな人も多い機種だと思います。

AT中に乗り出したらかなり出るようですし、このパネルからしてふざけた世界観は好きです。
(○´∀`○)

ただ、4号機やじきたも結構打っていて、期待していた部分も多かったため、打った時のがっかり感というか、なんというか・・・。
(;´▽`A“

記事にも書きましたが、通常時の180G周期の意味が見いだせなくて、しかも短縮もあまりしないので、通常時がイライラするというのが5位の理由です。そこがもっと短く、短縮頻度が高い機種であれば、きっともっと打っていたと思います。

【第4位】

戦国BASARA3-1

  • 機種名:パチスロ戦国BASARA3
  • メーカー:エンターライズ
  • 導入:導入:2014年9月
  • タイプ:擬似ボーナス+ART

新台評価時の記事

【パチスロ戦国BASARA3】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

総評

初打ちで出してしまったために、評価ちょっと甘く書いてしまいましたね。
※規制の情報が入って、時期的に甘い評価の機種が多いです

かなりの台数が導入されるも、結果かなりの勢いで稼働が飛ぶ事態に!
(((゜д゜;)))

ボーナス、レア役ともに重く、ただただお金を突っ込む状況では、さすがに耐えられません。

ARTを楽しむ機種であるはずなのに、そこに到達出来ない!
特化ゾーンのはずが上乗せ0!

モンスターハンター月下雷鳴がとても良く出来ていたことや、コアなファンに指示されたBASARAの続編であることから、大量導入を決めたと思われますが残念な結果となりました。
(゜ーÅ)

【第3位】

仕事人2

  • 機種名:ぱちスロ 必殺仕事人
  • メーカー:京楽
  • 導入:2014年7月
  • タイプ:擬似ボ+ART

新台評価時の記事

【ぱちスロ 必殺仕事人】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

総評

この台を初めて打った時「これは2014年のワースト1来たな」と思いました。

まさかこの上があるとは・・・。
(;´▽`A“

そのため記事でもかなり書いていますが、北斗のシステムを真似しているにも関わらず後発の方が出来が酷いという、もはや言葉も出ないレベル。

一番はバトル時の出来レース感が、打ち手にまるわかりな点ですね。
┐(´ー`)┌

もっと打ち手のことを考えて欲しいと思いまして、3位にさせていただきました。

【第2位】

シンブレ2-2

  • 機種名:シンデレラブレイド2
  • メーカー:ネット
  • 導入時期:2014年10月
  • タイプ: AT(純増2.3枚)

新台評価時の記事

【シンデレラブレイド2】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

総評

まず導入当初のバグ報告ラッシュ!その時点で製品としての問題が・・・。
(;´▽`A“

さらに本物かどうかは知りませんが、広報らしき人ののツイッター騒動。
※ここは良く分かりませんので参考程度で。

台としても、もはや勝てる気が全くしない作りであり、世界観やキャラ、システムなどは良いものであるはずなのに、それを台無しにしてしまう出玉設計が無理でした。
(;´▽`A“

バグ、ツイッター騒動が無ければ2位ではなかったかもしれませんが、今回は2位とさせていただきました。

【第1位】

カウボーイビバップ4

  • 機種名:カウボーイビバップ
  • メーカー:オリンピア
  • 導入時期:2014年10月
  • タイプ:AT(2.5枚)

新台評価時の記事

【パチスロ カウボーイビバップ】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

総評

通常時からこんなにイライラするとは!
(´Д`)

レア役を周期でまとめて出すというアイデアだけで、突っ走った感があります。

その周期でも連続で同系統の役を引かなければ無意味であり、せっかく連続しててもコンボ数が「2」を選択されていれば、3回目をチャレンジ出来ない。挙句周期間はほぼ無駄ゲーム。

これは少し開発中に試打すれば気が付くレベル。

さらにダメ押しは、

  • AT中のバー揃いをしても特化ゾーンに行かない!
  • 特化ゾーンに行っても仲間ポイント10に到達しないと上乗せをしない!
  • 特化ゾーンにいってもよほど変な引きをしないと10Gとかしか乗らない!
  • AT最後に期待させておいて結局なにもない!

こんなに問題点が山ほどあるように見えるのです。

というわけで1位はビバップになりました。

一応、ランキングを作成する前に、本当にワーストであるかを確かめるために、打ってきました。その時の稼働記事もお伝えします。

2014年個人的ワースト台!カウボーイビバップを打ってきた!!

ランクには入れなかったけど気になった〇〇台

機動戦士ガンダム(ビスティ)

新年1発目の導入でガンダムということで期待したものの、音が小さくて聞こえない。

ハズレの連続で抽選するのに押し順ベルが揃ってなくても、成立しているだけでカウントクリア。

この時も新年1発目から、本年ナンバー1キタ──m9(^Д^)──!!と感じさせる香ばしい1台でした
(;´▽`A“

バジリスク~甲賀忍法帖~ 絆(エレコ)

これ勝てます?

個人的に何度も打ってますが1回も勝ててません。

BCの獲得枚数も少ない、そもそも当たらない。

陰陽座の楽曲がたまらなくテンション上がるだけに、もう少しなんとかなる仕様で出して欲しいところです。

※追記:2014年末の記事作成時には、むしろ評価の低い台でした。まさか最終的に、こんなに人気台になるとは・・・。

輪廻のラグランジェ(サミー)

これは〇〇台ではなく、むしろ良いという意味で挙げています。

アンリミテッドリールは賛否両論あると思いますが、個人的には「良くこんなシステム思い付いたなぁ」と思っています。

結果的には蒼天で使われた際には、その分通常時のレア役の出現率が落ちたり、「押せ押せ」うるさくなったりして困りましたが、このシステムを考え出した人は素直に凄いと思いました。

ンゴロポポス ~ピンチ!捕われの爺~(大都技研)

この吸い込み速度に打ち手は耐えられませんよ。
(;´▽`A“

おそらくBETの調整でなんらか仕組みを組み込んでいたはずですが、もはやそれを解明する気も起きないくらい、吸い込みすぎて打てませんでした。
(*´Д`*)

サムライスピリッツ~剣豪八番勝負~(SNKプレイモア)

もはや1回打って2度目は無いと思えた機種。設置が多ければランクインするレベルだったと思います。
(*´Д`*)

もはや忘れましたが、納得のいかないゲーム性!

ウリを作るために付けた下の液晶は、原価も上がるでしょうし、なによりコインを取り出しにくいという問題外な筐体だったと個人的には思います。

Magic Monster3 ぶっちぎり!魔界グランプリ(オリンピア)

勝てる気がしない。
(;´▽`A“

初当たりが軽くても28GのATではなにも出来ず、ループ率も大半が25%を選択するため、単発が続いてギブアップ。
(*゜▽゜ノノ゛☆無理ッ!

緑ドンVIVA2(エレコ)

緑ドンシリーズも期待出来ないと思わせる1台。

オーロラよりは良かったですが、メーカーがかなり本気だったらしいのに、これくらいではちょっと心配になる感じです。
(;´▽`A“

蒼天の拳(サミー)

レア役高確を作ったために、通常状態ではレア役が来ない退屈な時間を作り出してしまったのが非常に残念な台。

そして押させまくるのもしんどい
(*´Д`*)

さらに連チャンしないし引き戻しもほぼしないため、即ヤメ放置台だらけになり打てない状況に。

バーチャファイター(タイヨーエレック)

連チャンさせるためのバトルで、かなり頑張って連チャンさせたなあーと思っても、実際の出玉が異常に少なく感じた台。
(;´▽`A“

また途中で集めておいた玉もバンバン消費される傾向に。

一番の問題は、擬似リールを間違った方向で使ったこと。

レバーで引いた小役にはあまり関係なく、擬似リールが揃えた小役でバトルが進行するため、全く納得いかない流れになっているところがダメすぎました。
(*´Д`*)ランクインレベルだよね

バットマン(エレコ)

これはバランス上手くやれてれば良台になりえただけに、非常にもったいない機種でした。

バランス調整しっかりするのは大事ですよ。
(;´▽`A“

大海物語with T-ARA(三洋物産)

通常時がヒマ過ぎて無理。
(;´▽`A“

シーマスター~ララ、旅立ちのプレリュード~(山佐)

同じく通常時がヒマ過ぎて無理
(;´▽`A“

Dororonえん魔くんメ~ラめら(KPE)

バトルが鬼畜過ぎて無理。
(;´▽`A“

但しハイエナ機としては使える可能性がある。

2014年スロットワーストランキング「まとめ」

以上のようなランキングとさせていただきました。
m(_ _)m

この記事を作成した段階では、「バジリスク絆」は〇〇台に近い評価をしていますね。今までで一番予測と結果がかけ離れた台であったと思います。
(;´▽`A“

2019年現在のような規制状況であれば、今回挙げたようなワースト5であれ、打ててしまうのかもしれませんが、2014年末の段階では、上記のような評価をしていました。

毎年多くの台がリリースされますが、出来るだけベスト5に入るような台を作っていってほしいものです。

 

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧