実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

ひぐらしのなく頃に祭2カケラ21

「パチスロひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※評価は基本的に初打ちでの印象を基準に行っています。必要に応じて複数回打った方が良いと判断した場合は複数回打ってから記事にしていますが、実稼働時間は少ない状況で評価していますのでご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

ひぐらしのなく頃に祭2カケラ1

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★★(7点)
  • 演出面:★★★★★★(6点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★(7点)
にくじる
にくじる

ボーナス後のCZ突入までの準備中にレア役を引くことがかなり重要かも!?

《初打ち・初心者向け!最低限押えておくべきポイント》

  • 初打ちだと何をしているのか理解できない可能性も。※ゲーム性の項目参照
  • 過去のシリーズではかなりのビタ精度を要求されましたが、今回敷居は低くなっています。
  • 複数の天井があるので、やめ時に関しては押さえておくこと。
  • 設定変更に関しては、有利区間ランプでの判別は不可能。但し未対策であれば、設定変更時は「祭具殿ステージ」からスタートする
  • ボーナスの消化に関しては、JAC INはずしなども必要なので、手順を把握しておくこと

にくじるショップバナー2

台の基本情報

ひぐらしのなく頃に祭2カケラ5

  • 機種名:パチスロひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編
  • メーカー:オーイズミ
  • 導入時期:2022年4月
  • タイプ:擬似ボーナス連打タイプ(純増7.8枚)

ゲーム性について(出玉獲得までの流れ)

以下、一部推測を含みますが、おそらく以下のような流れになっています。

  1. ステージに対応した役を引いて「惨劇」突入を目指す
    ※画面の花の色で判断できる
  2. 惨劇5Gでカケラを集める
    ※獲得数に応じたボーナス抽選
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ15
  3. 繰り返しカケラを集める
    ※集めた状況は画面左上で確認できる
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ6
  4. カケラ回想はSTタイプの惨劇高発展ゾーンなので、カケラを集めなんとしてもボーナスを射止める
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ18
  5. カケラ回想中にボーナスに当選せず失敗すると、そこまでに集めたカケラがリセットされてしまう。

  6. 初当たりボーナス獲得
    ・REG:ベルナビ4回分。L5発症などの抽選。
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ9
    ・赤BIG:小役ゲーム30GとJAC IN2回の擬似ボーナス。小役ゲームの色ナビが無い
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ4
    ・オヤシロBIG:赤と同じだが小役ゲームの2択を全てナビするので獲得枚数が多い
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ12
  7. ボーナス後はCZ「絶対意思ゾーン」に突入するが、突入までにレア役を引き倍率レベルを内部的に上げておくことが超重要
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ20
  8. CZ「絶対意思ゾーン」では15G+αで%を獲得し、ボーナス当選を狙う
    ※最初に獲得%に対する倍率レベルが決定する。ここでレベル1だとかなり厳しい
    ※ここを突破できれば連チャン状態に突入となる

  9. 成功すると「運命分岐モード」でボーナスの種類を決定する
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ7
  10. ボーナス消化後は「運命の解」の成功を狙う。成功で「運命分岐モード」失敗で通常へ。
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ8
  11. 全5章の「運命の解」成功で「カケラ遊び編」80%ループモードへ。
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ10

基本的な打ち方

目押しレベル

  • 色目押しは必須。
  • ビタ押しは出来た方が獲得枚数は多くなるので、出来るに越したことはない。

目押しを習得したい方は、以下の記事と動画を参照してみてください。

【スロット目押し習得講座】パチスロ初心者でも目押しを身に付けるやり方・手順・コツ

通常時の打ち方・リール配列

ひぐらしのなく頃に祭2カケラ2

  1. 左リール枠上~上段付近にバーを狙う
  2. 右リールを適当押ししスイカがテンパイしたら、中リール白7を目安にスイカをフォロー
    ※但し右の青7はスイカの代用になるので見逃さないように

ボーナス中の打ち方

30Gの小役ゲームとJAC INで構成されているので、状況に応じて対応が求められます。

《小役ゲーム中》

  • オヤシロBIGは色ナビもしてくれるが、赤BIGではナビされないので、白か赤を選択して勘で押すことになる
    ※JAC INはずしでビタ押しを決めればナビを獲得できる
  • JAC INは2回あるので、1回は赤7を押してJAC INして良いが、2回目は小役ゲームの消化状況に応じて外す必要がある。
    ※おそらく8G以内になったらJAC INしても良いが、個人的には赤は早め、オヤシロはリスクを冒しても遅めにJAC INさせても良い気がします。上手くやればオヤシロで400枚超えも!

《JAC INはずしの方法》

  1. 中右リールをナビされた順番で押し、最後の左リールでJAC INはずしを行う
  2. 上段ビタ:ベルナビ獲得&初回のみ設定示唆画面の確認が可能
  3. 枠上1コマ+枠内の4コマ目押し:はずし成功。ナビ獲得はなし
    ひぐらしのなく頃に祭2カケラ14個人的にはあまり目押しに自信が無い方は、オヤシロBIGに関してはビタを狙わず、枠内目押しをした方が良いと思います。
    ※オヤシロBIGは小役ゲームを伸ばせるかどうかで獲得枚数が大きく変わるため。

《全体共通》

  • 基本的にナビ通りに消化。
  • 「!!」ナビ時は、通常時同様のレア役フォロー手順で消化

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 初当たり天井:画面右上カレンダー7月1日(実践上700G前後) 
  • 恩恵:ホーナス当選

 

  • CZスルー天井:初当たり後のCZスルー7回目 
  • 恩恵:CZ突破確定

 

  • ゲーム数天井:有利区間1500G 
  • 恩恵:ボーナス当選+CZ突破確定

やめ時

基本的にはボーナス連チャン後が良いはず。

特にCZスルー天井、ゲーム数天井は見逃してしまう可能性があるので注意!

有利区間リセットについて

  • 有利区間ランプの場所:不明
  • 設定変更判別:不可能
  • ランプの点灯&消灯について
  • 点灯&消灯の確認ができない模様
    ※ボーナス連チャン状態を抜けたところでリセットされると予想

参考:「パチスロひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編」で勝つためのポイント

あくまでも個人的に感じた「勝つためのポイント」をまとめておきます。
新台の段階で判断しているため、必ずしも正しいとは限りませんのでご了承ください。

ひぐらしのなく頃に祭2カケラ17

ボーナス後はCZ「絶対意思ゾーン」に突入するが、突入までにレア役を引き倍率レベルを内部的に上げておくことが超重要と思われます。

ここでレベル1だと、最終%が20%前後となり、かなり厳しいはず。
但し、高設定と思われる台は、比較的低い数値でも突破しているように見えたので、ガチ抽選であるのかは不明。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

BB中ビタ押し成功時初回のカットイン

  • 詩音:設定2以上
  • 魅音:設定2否定。4以上のチャンス
  • 梨花:設定3以上

ボーナス終了画面

  • 羽入:設定2以上
  • フレデリカ:設定3以上
  • エンジェルモート:設定4以上
  • 水着:設定5以上
  • SDキャラ:設定6

注目すべき設定差

初当りボーナス確率

  • 設定1:1/249.5
  • 設定2:1/238.9
  • 設定3:1/228.6
  • 設定4:1/220.5
  • 設定5:1/208.7
  • 設定6:1/192.5

カケラ回想出現率

  • 設定1:1/313.7
  • 設定2:1/301.1
  • 設定3:1/296.1
  • 設定4:1/283.6
  • 設定5:1/287.0
  • 設定6:1/276.6

運命分岐モード出現率

  • 設定1:1/638.1
  • 設定2:1/611.0
  • 設定3:1/584.5
  • 設定4:1/563.9
  • 設定5:1/533.8
  • 設定6:1/492.4

 

初稼働の状況

ひぐらしのなく頃に祭2カケラ11

初当たりは少し重かったものの
偶然にもCZ準備中にレア役を引き、いきなりのレベル5を獲得!

そのまま100%を超え、連チャン状態へ。

さらにそのまま全5章を突破し、カケラ遊び編80%ループへ。

しかし、2回であっさりループを抜けてしまい、1800枚程度を獲得。

そこからはCZレベル1ばかりでボーナス連チャン状態が遠く、出玉を大きく減らしてしまいました。

最後になんとかレベル4で連チャン状態へ突入させ、400枚程度獲得し終了。

おそらく中間設定くらいだったのかなあと思っております。

筐体関連

ひぐらしのなく頃に祭2カケラ13

筐体に関しては、ここ最近のオーイズミ筐体。

少しコイン投入がスムーズにいかない気がするので、次回の筐体では改善して欲しいところです。

演出関連

ひぐらしのなく頃に祭2カケラ3

初打ちの段階では、そもそも何をさせられているか分からず、ゲーム性が分かりにくかったです。

正直、もう少し分かりやすくしても良い気がしました。

また、内部的にどうなっているのか分かりませんが、「惨劇」中のカケラを集める抽選がどんな仕組みになっているのか分からず、納得しにくい魅せ方になっているのは、あまり良くないと思いました。

「小役を引いたら確実に獲得」みたいになっていれば良かったのですが・・・。

出玉関連

ひぐらしのなく頃に祭2カケラ16

演出のところでお伝えした「惨劇」だけでなく、「カケラ回想」で失敗してしまうと、それまで集めたカケラが全てクリアになってしまうのは厳しかったです。

「カケラ回想」で決められなければ、次の当たりが遥か遠くなり、天井が見えてきてしまう感じになってしまうのは、打ち手の気持ちを削いでしまいます。

通常時だけでなく、連チャン中も含めて、カケラの獲得に納得感がなく、連チャンしているのがヒキによるものなのか、設定によるものなのか、あまり把握できないまま打つ感じは、勿体なかったと思います。

また、CZ手前でのレア役に比重が置かれ過ぎていて、スタート時のレベルが低いとどうにもならないのも、なかなか厳しかったです。

低い%でも突破することがあったのが、ガチ抽選によるものなのか、設定に依存しているものなのか分かりませんが、もう少しバランスよく設計できれば、かなり良い台に仕上がった気がするだけに勿体ない気がします。

とは言え、中間設定(予想)だったからなのか分かりませんが、オヤシロBIGでは400枚以上獲得できることもあるなど一撃性もあるので、悪くはないと思いました。
※低設定で一撃性がないのであれば話は変わりますけど・・・。

個人的総評

ひぐらしのなく頃に祭2カケラ19

ボーナス連打タイプでありながら一撃性もあり、個人的には、また打っても良いと思えたので悪くないと思います。

ただ、そもそもひぐらしシリーズは、技術介入機であるイメージが強く敷居が高い台であるという印象がある中で、初打ちで何をしているのか分からないような複雑な感じは、「ひぐらしはやっぱり難しい」という印象を強くしてしまう気がしました。

技術介入のレベルを落としたのですから、もう少し分かりやすくても良かったかなあと。

また惨劇などで集めるカケラに関しても、「なぜかカケラを獲得できた」「なんでかカケラを獲得できない」というような、納得感がないまま打ち続けることになるのは、非常に勿体なかったと思います。

他にも記事内でも書いたように、出玉に直結するCZ前のレア役の比重が高すぎるのも問題のような気がしました。

魅せ方や仕組みを明確にしていれば、非常に良い台になれた気がするだけに、悪くない台ではあるものの、本当に勿体なく、惜しい台だと思いました。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:3~6か月
  • 適正台数予測:3~4台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

「打ち手の納得感」という部分にも配慮していただけたら嬉しいです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

にくじるツイッターバナー2

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

 

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧