実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【Pデビルメイクライ4 アウトオブリミット】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

デビルメイクライ4-2

「Pデビルメイクライ4 アウトオブリミット」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

動画バナー

 

台の基本情報

  • 機種名:Pデビルメイクライ4 アウトオブリミット
  • メーカー:メーシー
  • 導入時期:2019年10月
  • タイプ:ほぼ突破型ライトミドル確変機(確変継続率90%)

昨年登場したライトミドルスペック(1/199.8 時短突破型11回リミット付)をさらに遊びやすいスペックにして再登場。
今作では、リミット機能がなくなりJACK POT DRIVE(確変)のループ率は90%(時短込みでは約92%)となった。

当選確率

  • 通常時の当選確率 1/128
  • 高確率時の当選確率 1/25.2
  • 賞球数 4&10&1&6&3&6

ラウンド別出玉数

  • 8R:336玉
  • 6R:252玉
  • 4R:168玉
  • 4R(短解放):72玉

当選時の内訳

通常時

  • 6R確変(次回まで):5%
  • 6R通常(時短100回まで):95%

右打ち中

  • 8R確変(次回まで):35%
  • 6R確変(次回まで):10%
  • 4R確変(次回まで):45%
  • 4R通常(20回or100回まで):10%

 

初稼働の状況

甘デジに限りなく近いライトミドルなので、座って比較的すぐに当たってくれました。

通常時からの確変獲得は5%しかないので、時短中にもう1回当てることを目指します。

時短中は100回転の内に128分の1を当てるので、少し辛めのST機を回してる感じでしょうかね。時短で当てることができJACK POT DRIVEを楽しむことができました。

出玉は少ないけど、ループ率は高いので、ちょっとづつ増やしてある程度まとまった出玉になって終了。

 

筐体関連

BAZOOKA響筐体。最近ではアナザーゴッドハーデスの筐体などと同じで、大当たり時などハンドルから風が出ます。

打ちにくい等はありませんが、他のメーカーの台のボタンが大きくなる傾向がある中、この筐体では小さなボタンであるので、少しボタンを押す際に物足りなさを感じます。

演出関連

デビルメイクライ4-1

ゲームの映像とほぼ同じクオリティだと思うので、とにかく絵がキレイです。バトルリーチなどもカッコいいです。

スペック違いということもあり、前作のリミット付のものと演出関連には大きな違いはないと思います。

通常時はリーチにD~SSSランクまであって、熱めなのはAランクからであって、SランクやSSランクは大当たりに絡んでくると思います。SSSランクは文字がレインボーなので大当たり確定です。

いろいろな予告が絡んでも、中途半端に熱いくらいでは当たらない印象です。体感上では、チャンスゾーン、保留変化(赤、赤文字変化、魔人化など)、金系などいろいろな強い要素が揃わないと当たりませんでした。予告演出の組み合わせによっては大当たり確定パターンなんかもあるみたいです。

激熱ハズしが目立つ最近の機種の中では、それなりに良い演出バランスではないかと思います。激熱ハズしのあとは、保留に注目です。
保留が動かずに回転開始した場合、復活で当たってます!

時短については2種類のモードから好きなモード(ネロ&ダンテ、レディ&トリシュ)を選べるようになっており、ここからJACK POT DRIVE(確変)を目指すことになります。

JACK POT DRIVE中はJACK POTマーク出現で当りなので、高速ループを楽しめるようになっています。保留連している場合ラウンド消化中になんらかのアクションが起きるので、ラウンド消化中も油断せずに台を見ていると楽しむことが出来るでしょう。

出玉関連

一回の出玉は体感上120玉~250玉くらいですが、このスペックで90%以上のループ率なら納得できるかなと思うところです。

初当たりも軽いのでちゃんと引ければそれなりに出玉も増えていきますし、甘デジ扱いするのであれば現行機種ではそこそこ良いスペックと言えると思います。

個人的総評

1回の出玉が少ないので、まとまった出玉にするには時間はかかりますが、初当たりがちゃんと引ける日であれば終日でも打っていていいくらいの台だと思います。夕方から夜にかけてでも十分打てる台です。

万人受けするタイプの台ではないと思うので、ライトミドルや甘デジを好んで打っている方にはオススメできる台です。

個人的には、ホールに1台で良いので長く置いておいて欲しいスペックの台であると思いました。

ツイッターバナー

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:2か月~6か月
  • 適正台数予測:バラエティコーナーに1台
    ※250台規模のホールとして予想

バラエティーに1台は、上記予想よりも長期で置いておいて欲しい1台です。あくまでも打ち手としての感覚ですが、ほぼ甘デジでこのスペックは魅力的なのです。

次回作改善要望

改善要望とは少し違うのですが・・・。
今回の128分の1スペックは、当りやすくて良いスペックだと思うのですが、販売台数が3000台とかなり少ないのが気になります。導入してるホールがものすごく少ないです。

ホール側の利益にならないから、一番売りにくいスペックなんだと思います。

打ち手全員が荒い機種が好きなわけではありません。打ち手が少しでも楽しめるマイルド仕様な台の販売数をもう少し増やして売り込んでもらいたいものです。

買うホール側も積極的にこういった台を設置していって欲しいですね。

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧