実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【アカメが斬る!】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

アカメが斬る3

「アカメが斬る!」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。
※本機に関しては情報が少ないため、実体験での推測を多く含んでいます。ご了承ください。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★(6点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★(6点)
にくじる
にくじる

《にくじるのひとこと》
大半がゲーム数での当たりになりそう。もう少し当選契機のバランスが取れてればよかったかなぁ

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》

  • 百の位が奇数のゲーム数が規定ゲーム数チャンスの模様
    ※特に画面左下の数字が赤い時はチャンス
    アカメが斬る9
  • AT後、即前兆に行くことがあったので注意。(体験したのはガセ前兆でしたが本前兆もある可能性あり)

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

アカメが斬る4

  • 機種名:アカメが斬る!
  • メーカー:七匠
  • 導入時期:2020年11月
  • タイプ:ゲーム数上乗せ型AT(純増約4枚)

ゲーム性について

  1. レア役でCZ(ナイトレイドチャレンジorエスデスゾーン)を狙いつつ、規定ゲーム数消化し、ボーナス当選を目指す
  2. ボーナス中の抽選でATを目指す
    アカメが斬る2
  3. AT「アカメチャンス」では、規定ゲーム数を消化することでバトルに突入させ、バトル勝利で特化ゾーンを獲得する
    ※ATには強弱があり、リール下のランプで確認できる。赤が上位モード
    アカメが斬る12
    アカメが斬る8
  4. 3種類の特化ゾーン(アカメチャンスin温泉、革命の刻、エピソードボーナス)で上乗せをしながら出玉を増やしていく
    アカメが斬る10

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しが出来れば問題ない

通常時の打ち方・リール配列

アカメが斬る1

  1. 左上中段にバーを狙う
  2. 右リールを適当押ししスイカがテンパイしたら、中リールバーを目安にスイカをフォロー

ボーナス中の打ち方

  • 基本はナビ通りに消化。狙え系指示が発生した場合も従う
  • 「!」ナビ発生時は、通常時と同様の手順でレア役をフォローする

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:有利区間移行後の通常時997G消化
  • 恩恵:ボーナス。
    ※参考:500Gを超えたボーナスは、内部モードが優遇される可能性が高い模様

やめ時

  • ボーナス後、AT後に有利区間の消灯を確認したら即やめでOK
  • 但し有利区間が継続した場合は早めのボーナスが期待できるので続行が良いかも。
  • 天井からの有利区間継続は規定ゲーム数が優遇されるので状況に応じて判断。
    ボーナス後:400G以内にボーナス当選
    AT後:300G以内にボーナス当選

その他の点として、最低限AT終了後はBETを押し前兆演出「作戦会議ゾーン」への突入の有無は確認すること。

また、AT後の「ナイトレイドステージ(画面右の表示赤文字)」は、内部高確の可能性があるので、そこまで回してやめるのはありかもしれません。
※ナイトレイドステージでレア役を引いたところCZに突入したため。
※実体験での推測を多く含んでいます。ご了承ください。

《有利区間ランプについて》
有利区間ランプは、クレジット表示「321」の上の部分の「●」です。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

注目すべき設定差

現状設定推測に関する情報は、ボーナス合成(設定1~6:1/303~1/256)以外は、ほぼ出ていません。

そのため、予測される設定差としては、ボーナスに直結する

  • 規定ゲーム数振り分け
  • CZ突入率

このあたりになるかと思いますが、詳細は不明です。

ただ、ボーナス・AT終了画面に関しては、かなりの種類が用意されているようです。

特に他の機種でも示唆要素として出されている「花咲ナミ」に関しては、最高設定の可能性が高いと思われるので、注意しましょう。

初稼働の状況

アカメが斬る6

初当たりは700直前のREG。

REG中は何も起こらなかったので、ATは諦めていたのですが、まさかの復活当たり。

AT中は、2回ほど「アカメチャンスin温泉」に突入させ、約700枚ほど獲得できました。

次の当たりはCZからのBIG。

BIG中にバーを揃え、ATを獲得するも、上乗せもなく駆け抜けて終了しました。

次を追うのは怖かったのでヤメ。

筐体関連

個人的な好みで言えば、筐体のフォルム、見た目は結構好きです。

特に打ちにくいことはないのですが、ちょっとクレジットを落とす時の音が大きめなので苦手です。

演出関連

アカメが斬る7

アニメは見たことが無いので分かりませんが、デフォルメキャラなど可愛いです。

通常時は、比較的淡々としている印象で、煽り過ぎる感じが無いのは良かったです。

ただ、少し配慮に欠けるというか、分かりにくい部分があったので、そこは演出でフォローした欲しかったです。

具体的には、AT中はゲーム数とレア役に関する部分です。

AT中は内部の規定ゲーム数に到達すると、バトル「イェーガーズバトル」に発展するのですが、レア役を引いた場合は規定ゲーム数を内部的に減算しているようなのです。
※下の写真の「19」の部分
アカメが斬る5

しかし、打ち手からするとレア役を引いても何も起こっていません。

結果、「せっかくレア役引いたのにヒキ損」と思ってしまうのです。

今回の方式を使うのであれば、打ち手にも分かりやすい表現、演出にすべきだったと思います。

出玉関連

アカメが斬る11
出玉に関しても、先ほどの項目にも関連してしまいますが、レア役は減算ではなく直接乗せて欲しかったです。
※小冊子を見直すとゲーム数上乗せはあるようですが、結構レア役を引いたにも関わらず乗せることはありませんでした。

結局、レア役で減算しても、バトルで勝てなければ上乗せが無いので、がっかりしてしまうのです。

実際にレア役を何度か引いてバトルには行くものの、バトルに負けまくって駆け抜けてしまいました。

他にも、低設定だけに限られるのかは分かりませんが、多くの当たりが規定ゲーム数になってしまう気がしました。

すると、通常時が消化ゲームになってしまうのです。

さらに、これも低設定に限ることなのかもしれませんが、ボーナスだけ放出してATに突入できず、データ上タワーが連続している台が多数見受けられました。

どれくらいでボーナスを突破できるのか分かりませんが、低設定でもメインATを楽しめる設計であって欲しいところです。

個人的総評

正直なところを言うと、「短時間稼働なので、良いか悪いか判断は付かないものの、積極的に打ちたいかと言えば、そうでもない」という感じです。

これはひょっとすると「情報開示」も影響しているのではないかと思われます。

現時点では、設定推測に関する情報はほとんど開示されていません。

例えば、「ボーナスからのAT当選率」などが分かり、その数値が高ければ、また打とうと思えるかもしれません。

しかし、タワーが連なるデータを見てしまった人は、それだけで台を判断してしまう可能性があると思うのです。

稼働率を上げるためには、情報の出し方も重要なのではないかと思います。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~3か月
  • 適正台数予測:0~1台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

レア役などの処理については、打ち手に分かるような配慮が必要だと思います。

内部で何をやっているかを表現してくれていないと、「無駄引き」と感じてしまうからです。

また、本機はおそらく「魔法少女まどか☆マギカ」や「押忍!サラリーマン番長」のようなボーナスからATを目指す台を目指して作られたものだと思いますが、1つ忘れてはいけない点があると思うのです。

それは、今の規則では2400枚という上限が決められているということです。

ボーナスを突破しさえすれば夢があるような昔の規則ではありません。

そのため、できるだけメインATに到達できる仕様が望ましいと思います。

突破率をかなり高めるか、直接ATに行くような台を期待しています。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧