実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【新世紀エヴァンゲリオン決戦~真紅~】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

エヴァ決戦真紅6

「新世紀エヴァンゲリオン決戦~真紅~」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

※今回の記事はSTに突入させられないまま作成しています。周りでの状況を踏まえて記事を作成していますが、評価、感想が正しく出来ていない可能性がありますのでご了承ください。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★(6点)
  • 演出面:★★★★★(5点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★(6点)

《ひとこと》
通常時の演出バランス、なんで変えちゃったのだろうか・・・。

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために抑えておくべきポイント》


遊タイム(天井)を遊技台で確認できるようになるのは、天井299回転前からです。
そこまでの間はデータカウンターに頼ることになります。

  • 前回の当たりが単発:カウンター959回転で天井の可能性大。ただしST即抜けだった場合、+100回転になってしまう。
  • 前回の当たりが連チャン:カウンター1059回転で天井の可能性大。

にくじるインスタバナー2

台の基本情報

エヴァ決戦真紅2

  • 機種名:新世紀エヴァンゲリオン決戦~真紅~
  • メーカー:ビスティ
  • 導入時期:2020年10月
  • タイプ:ST機。遊タイム(天井)搭載。
    低確率時959回転で1200回転時短へ。

出玉獲得までの流れ

  1. 1/319.7を当て、55%の確変を引き当てる
  2. ST100回転中に1/62.2を当て続けることで出玉を増やす。
    ※継続率は約80.5%

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/319.7

  • 高確率時の当選確率:1/62.2

  • 賞球数:3&1&5&15 10C

  • ラウンド別出玉数
    10R:約1400個
    3R:約420個

当選時の内訳

  • 通常時
    10R確変(100回転ST):15%
    3R確変(100回転ST):40%
    3R通常(100回転時短):45%

  • 右打ち中
    10R確変(100回転ST):75%
    3R確変(100回転ST):25%

 

初稼働の状況

データカウンターで前回単発であった台を100回転ちょっとから打ち始めました。


全然当たりません。

実はエヴァの前に真牙狼を1500以上はめてから当てているので、2000回転以上打っているにも関わらず、1/319が1回しか当たっていないという、末期的なヒキを発揮します。

 


さらに悲劇は続きます。

 


突然画面右下に「チャンスタイムまで299回転」表示が。

エヴァ決戦真紅3

データカウンターは760回転を示しているのです。


・・・


つまり、前任者はST突入させてスルーさせていたということです。

天井が100回転伸びてしまいました。
(゜―Å)

 


で、何も起こらない状態が続いていたのですが、なぜか強い演出がないアスカのリーチであっさり当たりやがります。
(#`ε´#) ぷう

エヴァ決戦真紅4

 

ええ、通常当たりです。

 

 

3R通常DEATH!
(*゜▽゜ノノ゛☆


大惨事にて終了。

にくじるくんガクッSD

筐体関連

「新世紀エヴァンゲリオン シト、新生」と同じ筐体ですが、液晶上部の初号機が真紅になっています。

他に大きな変更点はないです。

演出関連

エヴァ決戦真紅1

今作の演出に触れる前に、前作の演出を振り返ってみたいと思います。

前作は、2019年パチンコ台 勝手にランキング!【個人的ベスト10】で1位にしているくらい演出バランスが良いと感じていた台です。

そのため、個人的に演出バランスをそのままにしてくれていれば、かなり打てる台になる可能性があると、期待していた台でした。

今作は、「新世紀エヴァンゲリオン シト、新生」のスペック違いという認識でしたが、演出に関しては、レイ、アスカを中心としたものに変更されています。

レイ、アスカを中心としたとしても、前作を踏襲してくれていれば問題ないと思ったのですが、どうやらかなりいじったようです。

リーチの信頼度を上げるために発展の頻度が落とされたのか、通常時に何も起こらない時間が異常に長く、退屈な時間が続いてしまうようなバランスになってしまった気がしました。

一方、右打ちに関しては、自分では体験していないものの、周りの状況を見る限り、消化スピードがかなりアップしているのは、良いと感じました。
※前作の確変は消化が遅すぎた

出玉関連

ST継続率が約80%あり、かつ右での出玉も10R比率が高いため、一撃性は高いと思います。

ただ、STに入れられなかったときの出玉が3Rとなるので、少し厳しい印象です。

個人的総評

エヴァ決戦真紅5

完全に個人的ではありますが、演出バランスを絶賛した前作の続編であるため、同じ状況であれば長期的に打ち続けようと思っていた台でした。

しかし、通常時のバランスが崩れてしまったため、がっかりしたというのが正直な感想です。

スペック的にも、現行で強い機種に割って入れる強さがあるものではなかったので、演出部分で惹きつけて欲しかったのですが、叶いませんでした。

ST中は消化も早く、良くなったように感じただけに、残念でなりません。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~3か月
  • 適正台数予測:1~2台

※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

通常時のバランスは、前作「新世紀エヴァンゲリオン シト、新生」の補完計画のバランスで作成して欲しいです。

このバランスが適切に調整されているだけで、適度に期待できる状態が生まれ、退屈感がかなり軽減されます。

パチンコは当たっている時が楽しいのは当然なのですが、当たっていない遊戯時間が長いことは見逃さないで欲しいのです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧