実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【ブラックラグーン4】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

ブラックラグーン4-9

「ブラックラグーン4」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★(6点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★(6点)

 

《ひとこと》
ロベルタが鬼畜過ぎて勝てぬ。

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》
低設定はかなり厳しい戦いになるかも!?スランプグラフを見て判断しましょう。

パチンコパチスロあるあるバナー1

台の基本情報

ブラックラグーン4-4

  • 機種名:ブラックラグーン4
  • メーカー:スパイキー
  • 導入時期:2020年7月
  • タイプ:高純増AT機(純増約9枚)

ゲーム性について

  1. 通常時はレア役等で「レヴィチャージ」を目指す。
    上位版「レヴィチャージ」もあり、青背景になります。ポイント獲得がかなり優遇されています。
    ブラックラグーン4-10
  2. 「レヴィチャージ」で画面左の「BLACK LAGOON」ロゴを全点灯させていく
    ※全点灯で「AT直撃」「デスペラードバトル」を抽選
    ブラックラグーン4-3
  3. 「デスペラードバトル」に当選した場合には、敵キャラとのバトルとなり、勝てばAT当選
    ※写真は「VSロベルタ」で決定された確率を5回突破しないとATに突入しない。
    ブラックラグーン4-11
  4. AT中にレア役や、青7ベルでのメーターをためて上乗せをしながら、出玉を獲得していく
    ※液晶画面左にメーターがあり、5回青ベルを取得すると抽選が行われる
  5. AT終了後に「バラライカゾーン」に突入する可能性あり。その間にフリーズが発生すれば再度AT突入
    ※レア役当選でフリーズする?

参考:AT直撃とデスペラードバトル経由でのAT当選

  • AT直撃:40GのATへ
  • デスペラードバトル経由でのAT当選:ヘブンズラッシュで初期ゲーム数を決定しATへ
    ※写真のようにナビされた場合には、各リールにバー図柄を狙う
    ブラックラグーン4-8

参考:CZ「トゥーハンドチャンス」

下段リプレイで突入するCZ
ブラックラグーン4-2

  • 赤ベル:成功期待度アップ
  • 青ベル:成功報酬アップ

1度しか突入していないので分かりませんが、5Gでどうにかするのはかなり厳しい印象です。

5G以降継続させたり、レア役等でかなり昇格させない限り、突破は厳しいと感じました。
ブラックラグーン4-1

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押し必須。
ATで出玉を獲得するために必須となります。

通常時の打ち方・リール配列

ブラックラグーン4リール配列

  1. 左リール枠上付近に7(赤でも青でも可)を狙う。
  2. 中リールを適当に押し、スイカがテンパイしたら、右リール赤7を目安にスイカをフォロー

AT中の打ち方注意ポイント

ナビ通りに消化。
但し、1stベルナビは「赤7」「青7」が指示されるので、その付近を狙う

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:670G+前兆
  • 恩恵:デスペラードバトル、またはAT

やめ時

基本的にはデスペラードバトル失敗時やAT終了後やバラライカゾーン失敗時。

詳細は不明ですが、有利区間を考慮した方が良い可能性はあります。
クレジットの隣にある「★321」の「★」によって有利区間を確認できます。
ブラックラグーン4-5リゼロなどと同じように、有利区間が継続されることがあるので、状況に応じて次の当たりまで打った方が良い可能性もあります。

※個人的にはデスペラードバトルの突破はかなり難易度が高いので、追わなくても良いと思っています。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

  • AT終了画面
    レヴィ:高設定示唆
    ブラックラグーン4-6
    目のアップ:設定2以上
    4人並び:設定4以上
    ナミ(美ら沖のキャラ):設定5以上

    参考:以下の写真がデフォルト
    ブラックラグーン4-7

  • イエローフラッグモード(完走確定モード)中画像
    金枠:設定2以上
    ナミ(ジュースを持っている):設定5以上
    ナミ(おめでとうございます):設定6

注目すべき設定差

AT初当たり確率が高設定ほど高い。

《参考レベル》
実際の体感上では、AT直撃率が高いような気がしています。
低設定でも直撃はあるようですが、頻度が違うように感じています。

デスペラードバトルの突破率や対戦相手の昇格率については、正直なところ分かりません。

しかし、高設定っぽい台では、なぜかロベルタ相手でも、たまに突破できているように見えました。

初稼働の状況

記事を書ける状態になるまでに、何度か打ったのですが、本当にまったくATに入らず苦労しました。

AT直撃することもなく、対戦相手はほぼロベルタ。たまにヘンゼル&グレーテルと対戦しても、余裕で負ける。

本当に大変でした。

何度目かの稼働で、やっとATに当選しても、上乗せもせず駆け抜ける。

結局、一撃1000枚を出すことすら出来ませんでした。

筐体関連

初代などにあったピストル役モノはないのは少し物足りない気もしますが、特に打ちにくいということはありませんでした。

演出関連

液晶は結構綺麗な印象です。レインボーも綺麗です。

演出に関して、レヴィチャージにたどり着くまでの前兆が長すぎる気がしました。

しかも、その間に引いているレア役が、なんらかの抽選を受けているのか分かりませんが、無駄引き感がありました。

各種前兆については、当否が分かりやすいのは、もう少し調整して欲しかったところです。

出玉関連

6号機の宿命なのか、出玉関連は気になるところがあります。

設定の高低が分かりやすい

低設定でも、ATに入れてしまいさえすればなんとかなるのかもしれませんが、スランプグラフや履歴から、打たない方が良い台が分かってしまうのは、ホールとしては扱いにくいのかもしれません。

デスペラードバトルのロベルタに心が折れる

デスペラードバトルからATを目指す場合、ロベルタは5連勝しなければなりません。
ヘンゼル&グレーテルでさえ3連勝です。

この連勝のハードルが高すぎて、心が折れてしまい、打つことを辞めてしまいそうです。

天井でも容赦ないデスペラードバトル

天井到達時にデスペラードバトルに突入したとしても、それ以上の恩恵はないようです。

せめて対戦相手をロベルタ以外にするとか、継続率を70%以上にするとか、別の恩恵も欲しかったところです。

強チェリーでも何もない

AT中に強チェリーを引いても何もないのはキツイと思います。

めったに出現しない強レア役なのですから、流石に5Gでも乗せて欲しかったです。

個人的総評

面白い部分はあるものの、低設定はきつく、高設定でも一気には出ないという印象です。

低設定はロベルタ地獄にハマり、高設定は直撃しても40Gなので、上乗せせずに駆け抜けてしまい、1000枚出すのも難しい。

面白くなる要素があるにも関わらず、出玉面で損している気がします。

純増9枚にすることで、通常時が非常に長くなるばかるので厳しいです。

ただ、個人的には、なんとなく「1回バトルまで打ってみようかな」と思ってしまうのが悩ましいところです。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~4か月
  • 適正台数予測:1~3台
    ※250台規模のホールとして予想

低設定だらけにしたら、あっという間に稼働は飛ぶと思われます。

次回作改善要望

出玉関連のところに書いた内容を、もう少し打ち手目線で改良していただけると助かります。

相手がロベルタばかりでは、打ち手の心が折れてしまうのです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧