実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【スナイパイ71】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

スナイパイ71-2

「スナイパイ71」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★(6点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★(8点)

 

《ひとこと》
ビタ押し精度が高い人であれば、総合評価はもっと上がりますし、甘い機種である可能性も高いです。

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》

スナイパイ71-5

奇数、偶数設定が筐体のランプで分かります。
※写真右上の部分「スタンダードモード」のところ。赤の場合は「プロフェッショナルモード」となる
また求められるビタ押し精度も変わるのでご注意ください。

  • 奇数設定:ランプは青。ビタ押し精度は2コマ
  • 偶数設定:ランプは赤。ビタ押しが求められる

にくじるインスタバナー2

台の基本情報

スナイパイ71-4

  • 機種名:スナイパイ71
  • メーカー:ネット
  • 導入時期:2020年4月
  • タイプ:AT

ゲーム性について

奇数設定、偶数設定によって、ビタ押し精度が異なる台。
また、筐体のランプで奇数偶数が判断できる仕様となっている。

スナイパイ71-8

CZ(殲滅大作戦)、疑似ボーナス(アミヤバトル)からATに突入させ、敵を倒し、上乗せをしながら出玉を増やしていく仕様。

おしりペンペンタイム(OPT)も搭載!

基本的な打ち方

目押しレベル

ビタ押しが求められます。

個人的にネットの台は、他の台よりもビタ押しの難易度が高いように感じていますので、実際に何度かチャレンジして確認してみてください。
※おそらくビタ押し判定の位置が他メーカーの機種と違うように感じます。少し遅めだといけるかも。

通常時の打ち方・リール配列

スナイパイ71-1

  1. 左リール中段付近にピンクのデカパイ図柄を狙う
  2. スイカが滑ってきた場合には、中リールは青7付近を狙いスイカをフォロー。右はデカパイ図柄を狙いスイカをフォロー。デカパイ図柄が止まれば強チャンス目。
    ※チェリー出現時、右にデカパイ図柄が止まれば強チェリー。

ボーナス中の打ち方

スナイパイ71-2

「狙え」指示が発生した場合には、デカパイ図柄を右リール中下段にビタ押し。
※青パネルなら2コマまでOK、赤パネルはビタのみOK。

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • ゲーム数天井:有利区間710G
  • 恩恵:OPT

通常時、画面の左下に表示されているコインの枚数の天井も存在します。

  • コイン枚数天井:コイン枚数71枚
  • 恩恵:アミヤバトル銃撃戦

やめ時

正確には不明だが、AT終了後やボーナス後のAT非当選でやめて良いと思われます。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

筐体パネル左上の部分の色で、奇数偶数が判断できる

  • 青パネル:奇数設定。ビタ押し精度は2コマまで。
  • 赤パネル:偶数設定。ビタ押しが求められる。

注目すべき設定差

AT終了画面の写真

  • シンデレラブレイドのネモフィラ:各モードでの最低設定否定
  • シンデレラブレイドのシンデレラ:各モードでの最低設定否定
    ※つまり青なら1、赤なら2を否定する
  • 熊酒場の熊女将、カボチャマン:出現したら高設定?

初稼働の状況

特にネット系の台のビタ押しは苦手であるため、打つべきか迷いましたが、記事を書くために突撃しました。

良く分からないまま打っていると、CZ「殲滅大作戦」に突入。

スナイパイ71-3

これまた良く分からないままに当選します!

が、120枚程度獲得して終了。

ゲーム性も良く分からないままなので、続行しました。

なにもないまま時は過ぎ、天井を意識し始めたころ、特に何も引いていないようなところでいきなり当たります。

スナイパイ71-7

なんでしょう、このストッパー的なボーナスは・・・。

アミヤバトルでは当然勝つわけもなく、きっちり負けて終了とさせていただきました。

筐体関連

筐体を見ただけで奇数偶数を判断できるのは、新しいと思います。

ただ、自分だけかもしれませんが、ネット系の台のビタ押しが異常に難しいのです。

もう少し他メーカーと合わせて欲しいと思います。

あともう1つ。

コイン投入口が入れにくいと感じました。通常遊戯にストレスを感じるのは問題なので、改良して欲しいと思いました。
※自分の投入の仕方が悪かったのかしら・・・。

演出関連

キャラは可愛いので良いと思います。

しかし、通常ゲーム数で集めたアイテム?が、状況によって全く無になってしまうのは、いただけないと思いました。

スナイパイ71-6

上の写真のように、「初期AT差枚数」が緑まで昇格しています。

しかし、先ほどの初稼働の状況のように、結果的に出てきたのは「アミヤバトル」で、ATに当選しなかったら無意味なのです。

この辺りはもう少しなんとかならなかったのでしょうか。

出玉関連

フル攻略で機械割が100%をはるかに超えるので、ビタ押しに自身がある方は、打ちまくっても良いかと思います。

  • 青パネルで102%以上
  • 赤パネルで104%以上

個人的総評

ビタ押しが得意な人とそうでない人では、まったく評価が分かれる台である気がします。

自分自身は、特にネット系の台のビタ押しは苦手なので、高い評価はできません。

ただ、奇数偶数を分かるようにし、さらにビタ押し難易度を変えるという試みは、面白いと思いました。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1か月~3か月
  • 適正台数予測:0~2台

※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

ビタ押しの位置が他メーカーと違うような気がしているので、他のメーカーに合わせて欲しいです。

昔からネット系の台ではビタ押しが成功しないので、打つ側として敬遠してしまうからです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧