実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点 ※遊タイム(天井)初搭載機は甘いのか?

真花月2-5

「Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★★★★(9点)
  • 演出面:★★★★★★(6点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★★★(9点)

 

《ひとこと》
ホールが怖がり過ぎて、釘がガチガチだと意味ないんだよね。

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために抑えておくべきポイント》

  • 通常時500回転で759回転の時短に突入するため、やめ時注意!基本的にST抜け即やめ推奨。
  • データカウンターは店によって異なるため、途中から打つ場合は注意。
    ※多くの場合100回転時短+500回転の600回転で天井(遊タイム)へ。

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

真花月2-1

  • 機種名:Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン
  • メーカー:SANKYO
  • 導入時期:2020年4月
  • タイプ:ライトミドルST機+遊タイム搭載機
    ※遊タイム詳細:通常時500回転で759回転の時短突入

出玉獲得までの流れ

  1. 1/199.8を当てる
  2. 100%100回転STに突入するので、その間に1/79.8を当て続ける

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/199.8
  • 高確率時の当選確率:1/79.8
  • 賞球数:3&1&4&12 10C
  • ラウンド別出玉数
    10R:約1100個
    6R:660個
    3R:330個

当選時の内訳

  • 通常時&右打ち中共通
    10R確変:25%
    6R確変:50%
    3R確変:25%
    ※全て100回転ST

初稼働の状況

真花月2-4

設置台数が少ない中、偶然空いていたため着席。

しかし、もう全然回らない!
8個保留の意味がほぼ無いであろう勢いで回らない!

にくじるくん怒るSD

ストロークをかなり調整してやっと多少回るようになったものの
それでもまだまだ厳しい状況でありました。

当てないと何も分からないため、早く当てることを願いつつ消化していると・・・

なんの変哲もないリーチでサクッと当たる!

これが4連したので即やめ。

だって、通常時にこの釘では打てないっす。

後日追記:天井(遊タイム)突入の流れ

後日の稼働で、遊タイムに突入させることに成功しました。

まずポイントとして、天井到達100回転手前(つまり400回転)の段階で、画面上に「100」が表示されます。

ラスト10回転からはカウントダウンが始まり、
真花月2-6

「0」になると・・・

真花月2-7「待機中」画面を経て・・・

真花月2-8

みごと「チャンスタイム」に突入しました。

この時の稼働では、チャンスタイム突入して30回転くらいで当たって、4連しました。

筐体関連

ネオステラ筐体(バイオハザードリベレーションズ2などの筐体)

特に打ちにくいということはありませんでした。

演出関連

真花月2-2

花月シリーズの演出は、基本的にシンプルですが、それにしてもシンプルな気がしました。

予告演出頻度「多」を選択しても結構あっさりしているので、派手な演出い慣れていて、そっちが好きな人には物足りないかもしれません。

映像は綺麗だと思いました。

出玉関連

初の遊タイム(天井)搭載であり、スペックを見る限り甘いように見えます。

100%ST突入するライトミドル機で、継続率にしても約72%であるため、打ちやすく出玉感も期待できる台だと思います。

さらにそこに天井機能である遊タイムが搭載されているので、出玉関連としては、かなり良い台であると感じます。

個人的総評

スペックとしては甘いと思われるのですが、甘さが先行してしまったがために、導入台数が少なく、かつホール側も扱いにくいのか、釘がガチガチでした。

おそらく他のホールでも同じ状況が想定されます。
※コロナ自粛の影響も大きいと思います。

しかし、こういう台をちゃんと長く置いて置けるホールが、お客様のことをちゃんと考えているホールであると感じます。

ぜひこういった機種を長く置いて欲しいですね。

稼働継続予測と適正台数予測

真花月2-3

  • 稼働継続:3か月~1年以上
  • 適正台数予測:1~3台
    ※250台規模のホールとして予想

ホール側としては長く置きたくないかもしれませんが、ちゃんと釘が普通であれば長期的に動く台ではないかと思います。

新台購入して失敗しまくっているくらいなら、打ち手も甘いと判断しているこういう台を設置して置く方が良いと思います。

次回作改善要望

今後も打ち手にとって甘い機種を期待しています。

過去もそうですが、花月で試して反応を見て新機種に活かしている気がします。

花月シリーズはそういった役割の機種だと思いますので、真花月2を活かして、より甘い機種を作って頂けたら嬉しいです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧