実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

ほのかクールポコ5

「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。

※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

インスタグラムバナー

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために抑えておくべきポイント》

  • ST消化にはかなり時間がかかる可能性が高い
  • 設定差があるため、高設定程初当たり、連チャンが軽くなる

台の基本情報

ほのかクールポコ7

  • 機種名:Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司
  • メーカー:豊丸
  • 導入時期:2020年1月
  • タイプ:ST機、甘デジ、設定付パチンコ

定期的にぶっこんでくる豊丸が、またやってくれました!
ほのか、クールポコ、武藤敬司という異色のコラボ!

出玉獲得までの流れ

  1. 設定差のある当たりを引く
  2. 100%100回転のSTに突入するので、100回転以内に設定差のある当たりを引き続けることで出玉を獲得する

当選確率

  • 通常時の当選確率
    設定1:1/149.6
    設定2:1/145.6
    設定3:1/141.5
    設定4:1/135.7
    設定5:1/130.8
    設定H:1/114.7
  • 高確率時の当選確率
    設定1:1/72.1
    設定2:1/70.2
    設定3:1/68.2
    設定4:1/65.4
    設定5:1/63.0
    設定H:1/55.3
  • 賞球数:1&2&3&7&9
    下アタッカー賞球(やっちまったぼうなす対応):3球9C
    右アタッカー賞球(姫ぼうなす、超姫ぼうなす対応):9球9C
  • ラウンド別出玉数
    ※ラウンド数は、大当たり図柄の数字が、そのままラウンド数となっています。ほのかクールポコ10
    やっちまったぼうなす
    8R:約130個
    6R:約100個
    4R:約70個

    ほのかクールポコ11

    姫ぼうなす
    9R:約650個
    8R:約570個
    6R:約430個
    5R:約360個
    4R:約290個

    ほのかクールポコ8

    超姫ぼうなす
    10R:約720個

 

当選時の内訳

※全ての大当たりに100回転STが付いています。

  • 通常時
    超姫ぼうなす10R:5%
    姫ぼうなす9R:5%
    姫ぼうなす8R:5%
    姫ぼうなす6R:5%
    姫ぼうなす5R:16%
    姫ぼうなす4R:16%
    やっちまったぼうなす8R:16%
    やっちまったぼうなす6R:16%
    やっちまったぼうなす4R:16%
  • 右打ち中
    超姫ぼうなす10R:30%
    姫ぼうなす9R:10%
    姫ぼうなす8R:5%
    姫ぼうなす6R:5%
    姫ぼうなす5R:15%
    姫ぼうなす4R:5%
    やっちまったぼうなす8R:10%
    やっちまったぼうなす6R:10%
    やっちまったぼうなす4R:10%

初稼働の状況

夜7時くらいから打ち始めました。

初当たりは2連チャンと、あっさり終わり、
「まあ、こんなものなのかな」と思いながら、演出を堪能していました。

3回目の初当たりで、遂に連チャンしはじめます。

ST最終の100回転目で当てたり、ST転落後の保留内で引き戻したり、
都合12連チャンで4500発程度の出玉を獲得することができました。

ほのかクールポコ2

筐体関連

特に打ちにくいということはありませんでした。

演出関連

演出に関しては、良い点、良くない点がそれぞれあります。

良い点としては、ボタン組み立て演出が挙げられます。これを考えた人の発想は素直に凄いと感心しました。

ほのかクールポコ1

この他にも、無駄に大当たり時の衣装が違うクールポコなど、細かい部分にこだわりを感じることができました。

ほのかクールポコ3

ほのかクールポコ4

悪い点としては、特にスーパーリーチなどの種類とST中の演出です。

スーパーリーチに関しては、種類としては多いわけではなく、少し打ち続けると、見慣れた演出だらけになってしまいます。

次に、一番の問題点であると感じたのが「ST中のリーチ」です。

ST中のリーチも、通常時と同じスーパーリーチに発展してしまうため、STの消化に非常に時間がかかるのです。

100回転終わるまでに10分近くかかることもあります。結果、やっちまったぼうなすを引いてしまうと、「時短中減らした出玉を戻すために10分使った」みたいな状況になるのです。

100回転のSTですからもう少しスピーディーな演出を用意して欲しかったところです。

出玉関連

「やっちまったぼうなす」は、本当にやっちまった感が凄い出玉です。

100回転STの後半で引いてしまうと、時短中に減らした出玉を補充する程度の出玉になります。

甘デジなので、これも許容できなくはないと思いますが、演出との絡みで、時間効率が非常に悪いのは、なんとかして欲しかったところですね。

個人的総評

ほのかクールポコ9

ST中の演出時間をもっと短縮できていれば良かったのですが、少し連チャンを体感した人だと、時間効率の悪さから、敬遠してしまうような気がしました。

実際に、12連チャンした時にかかった時間が1時間半以上かかっています。

これだと夜ちょろっと打つということが、しにくいのです。

非常に惜しい台であったと思います。

あと、台の評価とは全く関係ありませんが、1つ気になることがありました。

ホールで聴いたからかもしれませんが、楽曲のミスチル感が凄かったのです。

曲名は「根拠のない地図」小冊子を確認すると「ski.day.skiers」という方が歌っているようです。気になる方は聴いてみてください。

稼働継続予測と適正台数予測

ほのかクールポコ6

  • 稼働継続:1~2か月
  • 適正台数予測:1台程度
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

甘デジは、当たりに出くわす頻度が高くなるので、演出の種類はもう少し増やして欲しいところです。

また、今回一番気になったST中。100回転のST中も通常時と同じ長いリーチに発展しまくってしまうのは、やはりいただけません。

そのあたりの改善をお願いいたします。

メーカーさん、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

 

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧