実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロトータルイクリプス2】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

トータルイクリプス2-3

「パチスロトータルイクリプス2」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

動画バナー

台の基本情報

トータルイクリプス2-2

  • 機種名:パチスロトータルイクリプス2
  • メーカー:SANKYO
  • 導入時期:2019年12月
  • タイプ:疑似ボ+ST型AT

 

ゲーム性について

前作で評判だったST方式を今回も採用。
ST最高継続率は約96.4%!

通常時、レア役や累積ポイントなどからCZ「テイクオフチャレンジ」を当選させ、ボーナスを目指します。
ボーナス中はレア役などでポイントを貯めATを獲得する仕様。

AT当選後は「ランクアップアタック」に必ず突入し、「シューティングチャンス」(ボーナス的な位置づけのもの)の当選確率を決める。

AT中はST「サバイバルタイム」と「シューティングチャンス」をループさせることによって出玉を増やしていく。

トータルイクリプス2-5

基本的な打ち方

目押しレベル

ボーナス絵柄などの大きな絵柄が見えれば問題ないレベル

通常時の打ち方・リール配列

トータルイクリプス2-1

  1. 黒BARを目安にレア役をフォロー。
  2. 左リールスイカ停止時は、右リールフリー打ち、中リール黒BARを目安にスイカをフォロー。
  • チェリーの強弱について
    角チェリー停止時、チェリーが揃えば強チェリーとなり、それ以外は弱チェリー。

 

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 777G+前兆で疑似ボーナス当選
  • ポイントMAXからCZに当選しなかった場合、4スルー以降からのCZ当選率と覚醒チャンス当選率がアップする。

やめ時

  • 実践上、ボーナス、AT終了後即ヤメも問題なさそうですが、少しの間(32Gくらい)は様子を見て止めるのがベストと思われる。

 

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

  • CZ「テイクオフチャレンジ」の初期確率に設定差あり。
    1/2スタート・・・設定2以上
    1/4スタート・・・設定4以上
    1/5スタート・・・設定5以上
    1/6スタート・・・設定6確定
  • ボーナス終了後の画面での設定示唆
    アルゴス小隊、女性キャラスーツ(エフェクトなし):高設定ほど出現しやすい
    水着3人(エフェクト白):高設定示唆
    クリスカ私服(エフェクト白):設定2以上確定
    イーニァ私服(エフェクト白):偶数設定確定、4or6に期待できる
    クリスカ&イーニァ水着(エフェクトピンク):高設定確定
    水着集合(エフェクト金):高設定確定
    SDキャラ集合(エフェクトレインボー):高設定確定
  • AT終了画面での設定示唆
    タリサ(エフェクト白):設定2以上
    ステラ(エフェクト白):設定3以上
    イーフェイ(エフェクトピンク):高設定確定
    クリスカ(エフェクトピンク):高設定確定
    イーニァ(エフェクト金):高設定確定
    ※画面枠のエフェクトについて
    「無し<白<ピンク<金<レインボー」の順で高設定期待度アップ
  • AT中に発生するエピソードボーナスの発生順、初回エピソードの内容での設定示唆
    初回エピソードが②からスタート:設定2以上
    初回エピソードが③からスタート:設定3以上
    初回エピソードが④からスタート:設定4以上
    初回エピソードが⑤からスタートで以後②→③→④と続いた場合:設定5以上
    同一エピソードが2連続で発生:設定6
    エピソード発生順が②→④→①→③→⑤:偶数設定確定(高設定で発生しやすい)

注目すべき設定差

CZ、ボーナス、AT出現率が設定6に関して、他の設定と比べて別格のため、設定6はとにかく当たりやすい挙動となっている。

  • CZ当選率
    設定1:1/182
    設定2:1/180
    設定3:1/177
    設定4:1/174
    設定5:1/166
    設定6:1/89
  • ボーナス当選率
    設定1:1/331
    設定2:1/325
    設定3:1/302
    設定4:1/271
    設定5:1/246
    設定6:1/118
  • AT当選率
    設定1:1/734
    設定2:1/698
    設定3:1/623
    設定4:1/516
    設定5:1/440
    設定6:1/174
  • スイカからのボーナス当選率に大きな設定差あり。
    設定1でスイカからの当選率が約3%に対し、設定4~5で10%。設定6に至っては約20%の当選率となっているため、複数回スイカボーナスが確認できるようであれば高設定の可能性が高い。

初稼働の状況

挙動を見る限り、間違いなく低設定と思われる台で、レア役も刺さらなければ、ポイントからのCZもスルーが多く、結局当たったのは600G過ぎでのポイントからのCZからの当選。

ボーナス中にATに突入できなければやめようと思ってましたが、疑似ボ中のポイント獲得が良く無事にATゲット!

トータルイクリプス2-4

ランクアップアタックでのシューティングチャンスの初期確率は1/43、約50.63%継続でしたがここで超STを引き、なんだかんだ絡めて継続率80%超えになり結果19連して1300枚ほど出ました。

トータルイクリプス2-8

筐体関連

特に打ちにくい点はありませんでした。

演出関連

トータルイクリプス2-6

通常時は、ポイントを貯めるためだけにあるような感じで、かなり退屈です。ポイントは100G前後で貯まる時もあれば、200G以上超える時もあるので、ものすごくばらつきがあります。

ポイントがMAXになった際には、高確ステージ的な位置づけのところへ行きますが、CZに当選しなければまたポイントを1から貯めての繰り返し。

レア役からたまに発展しても、見るからに当たらないであろう当選率の低いものばかりに発展するので打ち手としてはイライラすると思います。

出玉関連

トータルイクリプス2-7

設定6に関して言えば、ボーナスとATの当選率が異常なほど高いので、数値だけ見れば、ボーナスに入れば2回に1回はATに突入するような感じがします。

低設定に関しては、ボーナス確率、AT突入率共に低すぎるので、ATに当選する前にギブアップする人続出で、全く楽しめないと思います。

運よくATを獲得できたとしても、初期確率次第ではループせずに終わることも普通に起こり、早い段階で何かしらの起爆剤から高継続をゲットできなければ大量出玉獲得には至りません。

個人的総評

前作のイクリプスが好きだった人は1回くらい打つと思いますが、1回打ってもう打たないという人も多くでるのではないかと思います。

6号機全般に言えることですが、高設定でない限り勝つことが難しい台です。

基本ホール側は大量に設定1を使っていると仮定すると、スペック表などを見たときに、設定1のボーナスが重い上、AT突入率が1/700超えとか、それを見ただけで打つ気がなくなります。

結果、原作が好きな人しか打たない台になると思います。

ツイッターバナー

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1か月程度
  • 適正台数予測:0~1台、バラエティコーナー
    ※150台規模のホールとして予想

 

次回作改善要望

ホール側がほとんど設置しない設定6がスペシャル設定になっているのはいかがなものかと思います。

客側はほぼ低設定を打たされています。6号機の低設定を打たされたらほぼ勝てません。

低設定でもせめて出玉の出入りがそれなりにあって、最終的には負けたけど、途中少しは出玉で遊ぶことができたとか、少しでも楽しめるところがあれば、負けたとしても気持ちとしては全然違います。

今の6号機には全くそれがありません。

投資は緩やかだけど、しょぼいボーナス出玉で数十ゲーム後にはすぐ消滅。また投資が始まるといった負のループばかりです。

このような状況が続くと、打ち手もバカではないので、スロット離れが急速に起こると思いますし、もうすでにその兆しが表れ始めていると思います。

メーカー側のお客様はホールかもしれませんが、最終的な台の良し悪しを判断するのはエンドユーザー。つまり、ホールに足を運ぶお客様です。その辺のことを1からリサーチするべきではないでしょうか?

メーカーさん、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧