実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【S聖闘士星矢 冥王復活】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

聖闘士星矢冥王復活16

「S聖闘士星矢 冥王復活」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※評価は基本的に初打ちでの印象を基準に行っています。必要に応じて複数回打った方が良いと判断した場合は複数回打ってから記事にしていますが、実稼働時間は少ない状況で評価していますのでご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

聖闘士星矢冥王復活1

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★★(7点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★(7点)
にくじる
にくじる

星矢は結構好きなので評価が若干甘くなっているかもしれません。
(;´▽`A“

あとゲーム性については、星矢のテイストを残したリゼロと言った方がしっくり来るかも。

アイテムにより突破率を上げたり、継続が確定する仕様になっているため、「海皇覚醒」よりも突破しやすくなっていると思います。
(*^^)v

《初打ち・初心者向け!最低限押えておくべきポイント》

  • 設定L搭載機。下パネルが常時消灯する模様なので、消灯台は避けること。
  • 通常時の消化は左リールを最初に停止する。それ以外はペナルティになる可能性あり。
  • 「阿頼耶識モード」ランプが点灯している場合、終日打ち切った方が良い。
    ※機械割が跳ね上がるモード。筐体左「聖闘士RUSH」ランプの下。
    突入していたとしても100%点灯するわけではないので注意。直撃が多い場合はやめない方が良いかも。
  • CZ天井、AT非当選ゲーム数天井、AT間CZスルー回数天井があるので、天井の知識を正しく持って打つこと。
  • 未対策であれば、有利区間ランプで設定変更を見抜くことができる
    ※消灯で設定変更濃厚。ペイアウト表示の右下ドット。(INSERTの左で写真は消灯)
    聖闘士星矢冥王復活11
  • 現時点では詳細不明だが、聖域モードや小宇宙チャージ終了時はPUSHボタンを押すと良いかも。
    ※おそらくモード示唆か、規定ゲーム数までの残りゲーム数示唆と予想

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

聖闘士星矢冥王復活3

  • 機種名:S聖闘士星矢 冥王復活
  • メーカー:三洋
  • 導入時期:2022年2月
  • タイプ:AT機(純増3.2枚)

ゲーム性について(出玉獲得までの流れ)

  1. 通常時は、レア役や小宇宙ポイント1000ptによる抽選や規定ゲーム数でCZ「冥闘士激闘(スペクターバトル)」を目指すが、その間に以下を行いながら目指すこととなる。
    ・CZまでの間に勝率アップアイテムや継続確定アイテムなどを取得していく
    ・上記アイコンの獲得は「小宇宙ポイント1000pt」や「パンドラポイント」にて取得
    聖闘士星矢冥王復活10
  2. CZ「冥闘士激闘(スペクターバトル)」は3戦突破型のCZ。突破でATへ。
    聖闘士星矢冥王復活15
  3. AT「聖闘士RUSH」は差枚数管理型AT。特化ゾーンスタート。
    聖闘士星矢冥王復活6
    聖闘士星矢冥王復活8
  4. AT消化後は再度CZ「冥闘士激闘」に突入するので、引き戻しのチャンス。
    ※有利区間がリセットされていることも多いので、ここからさらに2400枚を狙うことも可能なはず。

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しが出来れば問題ない。

目押しを習得したい方は、以下の記事と動画を参照してみてください。

【スロット目押し習得講座】パチスロ初心者でも目押しを身に付けるやり方・手順・コツ

通常時の打ち方・リール配列

聖闘士星矢冥王復活2

  1. 左リール枠上~上段付近に赤7を狙う。
  2. 右リールを適当押しし、スイカがテンパイした場合は、中リールに赤7を目安にスイカをフォロー
    ※左リールを最初に止めること。ペナルティになる可能性があります。

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • CZ天井:798G
    ※但し798GはAT当選確定のモードなので、通常は748Gを天井としてほぼ問題ない。
  • 恩恵:CZ当選

 

  • AT間ゲーム数天井:2100G
  • 恩恵:次回CZが確定CZに

 

  • CZスルー回数天井:CZ9スルー
  • 恩恵:次回CZが確定CZに
    ※不屈9ポイントを獲得するために起こる天井で、おそらく現実的には9回もスルーしてしまうことは稀。

やめ時

  1. AT終了後の引き戻しCZ失敗後
  2. CZ失敗後(但し天井が近くないことや、不屈ポイントが貯まっていないことが条件)

参考事例:リセットからの次回予告CZ⇒AT

にくじるが実際に1回確認した事例なので確認しておいてください。

あまり起こらないことだとは思いますが、心配な方はやめ時を調整してみてください。

  1. AT終了後リセット
  2. 聖域モード(小宇宙ポイント高確)
  3. 抜けて数ゲーム後「次回予告」発生
  4. CZ当選
  5. CZ突破でATへ

多分なにも引いていないはずで、突然の次回予告に戸惑いました。

CZが確定CZなのかは判断が付きませんが、実際に起こった挙動として押さえておいてください。

有利区間リセットについて

聖闘士星矢冥王復活11

有利区間ランプは、上の写真のペイアウトセグの右下のドット(INSERTの左)
リセットがかかるのは以下のタイミング

  1. 設定変更時
  2. 聖闘士RUSH終了時の一部:枚数表示画面で消灯し、すぐ点灯
  3. エンディング終了時

よって、ほとんどの状態で点灯していることとなり、朝一ランプ消灯で設定変更濃厚となる。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

聖域モード中のカード

  • ハリセンボン・サメ・アンコウ:偶数設定
  • サメ・エビ・アンコウ:設定4以上
  • アンコウ・アンコウ・アンコウ:設定6

小宇宙チャージ・パンドラゾーン中の獲得ポイント表示

  • +246pt:偶数設定
  • +456pt:設定4以上
  • +666pt:設定6

CZラウンド開始画面

  • 紫龍:設定2以上
  • カロン:設定5以上

CZ終了画面

  • 星矢&星華:設定2以上
  • 瞬&パンドラ&ハーデス:設定4以上
  • 星矢&沙織&ハーデス:設定6

AT終了画面

  • 星矢&星華:設定2以上
  • 瞬&パンドラ&ハーデス:設定4以上
  • 神聖衣星矢&沙織&ハーデス:設定6

エンディング中レア小役ナビ

  • 強チェリー以外で赤「!!!」:設定4以上
  • 強チェリーで「激熱」:設定4以上
  • 強チェリー以外で「激熱」:設定6

注目すべき設定差

CZ当選率

  • 設定1:1/330.7
  • 設定2:1/286.5
  • 設定4:1/240.8
  • 設定5:1/228.1
  • 設定6:1/222.2

AT当選率

  • 設定1:1/562.8
  • 設定2:1/485.1
  • 設定4:1/401.6
  • 設定5:1/376.9
  • 設定6:1/366.3

阿頼耶識モードについて

出玉率が終日(設定変更をするまで)大きくアップするモードなので、最低限の知識は持っていないと捨ててしまう可能性があるので注意。

  • 突入契機:設定変更時のみ
  • 主な性能&特徴:AT直撃確率が飛躍的にアップ(約1/1100)
    ※阿頼耶識モード非突入時は、設定差があり1/6000~8000程度となる
  • 確認方法:阿頼耶識ランプ点灯で滞在濃厚

一番注意しなければならないのは、阿頼耶識モードに滞在していたとしても、必ず「阿頼耶識ランプ」が点灯するわけではないという点。

どうやら終日非点灯で終了してしまう可能性もあるらしいので、直撃を確認した場合には簡単に捨てないようにした方が良いかも。
※複数回確認したら特に。

初稼働の状況

聖闘士星矢冥王復活9

1発目のATは島で一番・・・遅く、いきなり厳しい展開


かと思いきや、いきなりの1500枚オーバー獲得!


これはイケるかと思いきや、そこから出ちゃ飲まれの繰り返し。


最後は、はまって突破できないCZが連続してしまい、まさかの2100G天井を目指しての追加投資へ。


結局、最後のATは天井までは行かずに済んだものの、たったの250枚程度。


ええ、負けましたよ。
(゜―Å)

筐体関連

聖闘士星矢冥王復活13

少しコイン投入口がスムーズにいかないこともありましたが、おそらく慣れれば問題ない気がしました。

シリーズおなじみの火時計ボタンも健在で良かったです。

特に打ちにくいということはありませんでした。

演出関連

聖闘士星矢冥王復活5

演出は、「海皇覚醒」を打っていた方であれば、ある程度分かりやすくなっているのではないかと思いました。

ただ、今作に関しては、規定ゲーム数の前兆開始時に、火時計が点灯するようになっているので、最初は戸惑うかもしれません。
※何もレア役引いていないのに、いきなり全灯する

出玉関連

聖闘士星矢冥王復活14

気になった点を挙げていきたいと思います。

  • 小宇宙チャージに突入しにくい気がした
    ポイント獲得が、そのままアイテム獲得につながるので仕方ないかもしれませんが、少し何も起こらない感じが気になりました。
  • チャンス目でのAT抽選は無くなった?
    「海皇覚醒」では高確率に上げて、強チェリーかチャンス目を狙う感じでしたが、今作ではチャンス目でのAT抽選がなくなっているようでした。
    強チェリーの出現率が低いため、高確率があまり意味のない高確率になっている気がしました。
  • AT開始時の特化ゾーン
    「海皇覚醒」では最低100Gでしたが、今作では100枚となってしまっています。
    5G×20枚では流石に厳しいので、最低ラインはもう少し上げておいて欲しかったです。
    ※平均は300枚くらいの模様
    聖闘士星矢冥王復活7
  • AT中の上乗せ
    ハズレや共通ベルでポイントを貯めて上乗せ抽選が行われるのは良かったのですが、ちょっと当選割合が低い気がしました。聖闘士星矢冥王復活4またレア役での特化ゾーン抽選に関しても、ヒキが悪かったのか、当選率が悪いように感じてしまいました。

個人的総評

聖闘士星矢冥王復活12

感覚的には「演出が星矢になったリゼロ」みたいな印象でした。

ただ、リゼロとは異なり、自力でCZ当選も狙えますし、CZが比較的早いのは良かったと思います。

獲得出玉が減った分、CZ当選率と突破率を上げてバランスを取り、星矢の世界観を壊さないように調整していたのは良かったです。

全体的には悪くはないのですが、もう少し上乗せを楽しめる感じに調整して欲しかった気がしました。

とは言え、新しい試みとしての「阿頼耶識モード」の搭載は、打ち手としては体験してみたいと思ってしまいますし、ホールの朝の稼働を上げるためには有効である気がしました。

まとまった出玉のトリガーとなる「千日戦争」や「シャカ開眼」なども魅力的で、一度は体験してみたいと思ってしまいました。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:3~6か月
  • 適正台数予測:4~8台
    ※250台規模のホールとして予想

ホール側の扱い次第で、上記以上の期間にもなれば、短期間で稼働を飛ばしてしまうホールも出てくると思います。

その分かれ目は、おそらく「設定変更」だと思います。

設定変更を行うホールであると認識されれば、朝から二千ゲーム程度は回される確率が上がるはずです。逆に据え置きしまくるホールでは、簡単に稼働が飛ぶと予想します。

次回作改善要望

星矢には一撃性を期待してしまうので、スタート時の特化ゾーンの最低ラインは、もう少し上げて欲しいところです。

またもう少し上乗せ頻度を上げるために、当選率や強チェリーの出現率をアップして欲しいです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

にくじるショップバナー2

にくじるchバナー2

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

 

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧