実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【ドラゴンホイール】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

ドラゴンホイール5

「ドラゴンホイール」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

インスタグラムバナー

台の基本情報

  • 機種名:ドラゴンホイール
  • メーカー:コナミアミューズメント
  • 導入時期:2019年10月
  • タイプ:差枚管理型AT(純増約5.1枚)

ポイント獲得(24pt)でチャンスゾーンに入り、AT抽選を行う。

ジャックポットチャンスから突入するドラゴンJPは、ボーナス5回保証+80%ループで大量獲得の大チャンスとなる。

基本的な打ち方

目押しレベル

ちゃんとレア役を取得するとなると、目押しレベルは少し高め。
理由としては、図柄の視認性が悪く、色目押しが若干難しい部類に入るため。

通常時の打ち方

ドラゴンホイール1

  • 左リールにバー(龍神招来)を上段~中段に狙う
  • 右リールを推し、スイカがテンパイしたら、赤7かバーを目安にスイカをフォロー

立ち回りのポイント

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

天井

700G+α
恩恵:ドラゴンボーナス

やめ時

AT終了後、32Gまでは様子を見た方が良いと思われます。
情報が少ないため、確定ではありませんが、32GまでBGMが違います。

試行回数が少ないものの、1、2回のリプレイを引いて龍神バトルに入ることがありました。
※ボーナス終了後、即発動のパターンも確認いています。

ドラゴンホイール4

また、ルーレットに合わせて24個のランプが水 色に点灯していきますが、24個点灯でCZに突入するため、ランプの点灯状況を見てやめ時を変えていくと良いでしょう。
※上の写真の水色に光っているランプのことです。

設定差・設定推測

設定確定パターン

  • ボーナス中の楽曲変化
    「ドラは恋人」(麻雀格闘倶楽部より)
    初当たり時に流れた場合:設定4以上
    連チャン時に流れた場合:設定2以上「ミラクルハロウィン」(マジカルハロウィンより)
    初当たり時に流れた場合:設定6
    連チャン時に流れた場合:設定5以上
  • ボーナス終了時ボイス
    「期待してもいいかな」:設定4以上
    「その力、只者ではないな」:設定6

注目すべき設定差

CZ「好機中」の際の小役によるボーナス当選率に設定差あり。ただし、ボーナスの当否はCZが終わってから告知されるため、特定が不可能。

また、CZは昇格もするため、より特定が困難になります。

確定系演出を元に判断していくと良いでしょう。

初稼働の状況

初当たりは、6000円で当選するものの、100枚のみでどうにもならず。

その後、追加投資をして2回初当たりを取るも、最高で引き戻しの3連チャンまで。

ドラゴンホイール3

1セットの最高は200枚が1回だけでした。

途中、CZを「超好機中」にまで昇格させ、しかもあと3ptでジャックポットに突入というところまで到達させるも、JP入らずどころか、ボーナスも当選せずで死亡。

ドラゴンホイール2

きっちり負けさせてもらいました。

にくじるくんガクッSD

筐体関連

気になった点が2つあります。

  1. 投入口の位置と形状
  2. リールの視認性の低さ

投入口に関しては、早急に改良した方が良いと思います。位置に関しては、ルーレットが大きいので、まだ許容するとしても、メダルの投入がスムーズに行きにくいのは問題です。

打ち手は、投資をするという時点でストレスを抱えるのですから、投入でさらなるストレスを課すような台はいただけません。

次に、リールの視認性の低さです。

バーに関しても文字が赤。赤7も赤。龍図柄も、チェリーも赤です。これは正直しんどいです。ホール側を儲けさせるという意味では、良い選択かもしれませんが、あまり良い選択であるとは思えませんでした。

演出関連

巨大ルーレットの演出は、これまでの同筐体の機種同様、大きな役物が動く感じで良いと思います。

過去の同筐体の機種に関しても、導入が少なく触る機会が少ないため、今のところはあまり問題にはならないとは思いますが、何度も同じ筐体の機種を触る機会があると、似たような機種と感じてしまうかもしれません。

出玉関連

ジャックポットを経験していないため、何とも判断しにくい部分ではありますが、出玉は厳しいという印象を受けました。

100枚1セットが連チャンすると言っても、龍神バトルはなかなか勝てませんし、勝つにしても減らしてから当たるわけです。

苦労して連チャンしても、出玉的にはそんなにないという状況は、やはり打ち手には辛いのです。

24ptで確実にCZに入るという仕様に関しては良かったと思います。これがCZ突入抽選だったら、もっと打っていられない台になってしまうところでした。

個人的総評

過去の同筐体の台も打っていて、この巨大ルーレット系の台は、嫌いではありません。

しかし、今回のドラゴンホイールに関しては、ちょっと厳しいかなあと感じました。理由は、出玉感です。勝てそうな気がしないのです。

ジャックポットを経験すれば、この感覚は変わるかもしれません。

ただ、経験しようにも、あまり導入がないのが現状なのです。

コナミアミューズメントの台は、通常時を飽きさせない工夫があります。その点に関しては、他メーカーも見習って欲しいとさえ思っています。

ですから、あとは出玉です。そこが良くなれば、かなり市場で受ける台を量産できると思います。

あと投入口は、早めに対応してください。

動画バナー

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:0~1か月
  • 適正台数予測:0~1台
    ※150台規模のホールとして予想

次回作改善要望

出玉設計の面を強化してください。

ここさえ上手く行けば、かなり違う評価を受ける台がでるはずです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧