実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

P中森明菜3

「P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※評価は基本的に初打ちでの印象を基準に行っています。必要に応じて複数回打った方が良いと判断した場合は複数回打ってから記事にしていますが、実稼働時間は少ない状況で評価していますのでご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

P中森明菜1

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★★(7点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★(7点)
にくじる
にくじる

初代や2を打った人ならば、懐かしく感じて楽しめると思います。

あと、個人的には最強リーチである「白熱DESIREリーチ」の入り方が好き!
\(^o^)/

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために押えておくべきポイント》
天井は無いので、深追い注意!

パチンコの勝ち方・立ち回りバナー

台の基本情報

P中森明菜8

  • 機種名:P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~
  • メーカー:Daiichi
  • 導入時期:2021年4月
  • タイプ:確変機
  • 確変突入率:61%
  • 確変継続率:61%
  • 遊タイム(天井):なし

出玉獲得までの流れ

  1. 1/319.68を当て、確変である61%を引き当てる
    P中森明菜11
  2. 61%の確変を引き続けることで出玉を増やす
    P中森明菜2

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/319.68
  • 高確率時の当選確率:1/39.96
  • 賞球数:3&1&3&1&15 10C
  • ラウンド別出玉数
    10R:約1400個
    2R:約100個

当選時の内訳

通常時

  • 10R確変(次回):43.5%
  • 2R確変(次回):17.5%
  • 10R通常(100回転):39.0%

右打ち中

  • 10R確変(次回):52.0%
  • 2R確変(次回):9.0%
  • 10R通常(100回転):39.0%

初稼働の状況

P中森明菜10

「白熱DESIREリーチ」をはずしつつ、初当たりまでは少し投資がかさんで

やっと当てた当たりは・・・通常図柄。


これはヤバイと思っていたのですが、

おそらく内部的に確変だったので、時短中に大当たり!
\(^o^)/


ここからなんと・・・

 

 

8連チャンの万発越え!
ヾ(≧∇≦*)ゝ

61%確変でもツボにはまると凄いのですね。
(●´艸`)

筐体関連

筐体右に出っ張った音符部分はあるものの、データカウンターを邪魔するわけではないのでよいと思います。

少し気になったのは、液晶左の明菜の顔が少し液晶内の明菜と印象が違うと感じたところです。個人的な印象なので、あまり関係ありませんが・・・。

あと、「歌姫チャンス」に入らないと存在にすら気が付かない抽選役モノまであったのには驚きました。

P中森明菜6

演出関連

P中森明菜4

緑保留ではどうにもならなかったり、宝箱保留で期待させてカギを手に入れないと何もない煽りがあったりと、気になる点はいくつかありました。

ただ、昔の明菜を打ち込んだ自分としては、上の写真のような「歌いながら扉を突破して完走を目指す」など、昔の明菜テイストが再現されていて、とてもよかったです。

もう少しイントロ系の予告の頻度はあっても良かったと思いますが、十分懐かしく、楽しめるものでした。

P中森明菜7

本機最強リーチである「白熱DESIREリーチ」は、2/2で外してしまいましたが、導入部分がカッコよく、個人的にはテンションが上がる演出で良かったです。

ただ、当たってこそなので、もう少し信頼度は上げて欲しかったです。

また打っている時に「?」となったのが、「333」「777」などで当たっても「白熱ライブモード(確変)」と表示されなかったこと。

結果的に当たっているので、内部的には確変だと思いますが、多くの当たりで確変であるかどうかが分からないようになっているので、「333」「777」くらいは安心させて欲しいと感じました。
※おそらく最初から確変が確定するのは「AAA」のみで、あとはラウンド中に告知するパターンか、内部的な確変になる。

出玉関連

P中森明菜9

スペックとしては、安定の王道ミドルスペックです。

そのため、打ちやすい機種ではあるものの、最近の他の機種と比べると見劣りする部分があるのは否めないような気もします。

またスペック的には同時期に導入されたピンクレディー(アムテックス)が、ほぼ同等のスペックでありながら「時短150回」で導入されています。

そのため、スペック的には若干劣る部分があります。

ただ、それでも両方打ってどちらを打ちたいかというと、個人的には「明菜」ですね。

個人的総評

P中森明菜5

昔の明菜を打ち込んだ自分としては、やはり思い入れもある分、結構楽しめる台でした。

ただ、昨今のハイスペック高継続機の中に入ってしまうと、スペック的に弱く見えてしまうのがちょっと残念なところです。

もう少しだけ初当たりを頑張って1/256くらいで出せていれば、より良かったのかなあとも思いました。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~4か月
  • 適正台数予測:1~3台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

演出のバランスが少し気になったので、そのあたりの調整をしてもらえると嬉しいです。

またスペック的には、王道であるが故に少し弱く見えてしまったのはもったいない部分である気がしたので、どこか一部分でも頑張って「打ちたいかも」と多くの人に思わせて欲しいと思いました。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧