実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【Pコードギアス反逆のルルーシュ(ビスティ)】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

Pコードギアス9

「Pコードギアス反逆のルルーシュ(ビスティ)」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★★(7点)
  • 演出面:★★★★★★(6点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★(7点)
にくじる
にくじる

無駄なイラつく煽り演出や、間延びするST中の「我に従えモード」など、演出関連が気になりますね。

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために押えておくべきポイント》

大当たり消化中やST中の保留満タン時など、打ち出しを止めると良いでしょう。
また本機には遊タイム(天井)は搭載されていないので注意。

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

Pコードギアス8

  • 機種名:Pコードギアス反逆のルルーシュ
  • メーカー:ビスティ
  • 導入時期:2021年1月
  • タイプ:一種二種混合ST機(突入率64%、継続率91%)

出玉獲得までの流れ

  1. 1/319.7を引き当て、できれば次回当たりがほぼ確定する20%の250回時短を引き当てる
    Pコードギアス2
  2. 20%以外の残りの80%を引いた場合には、「ブラックリベリオン(1回+残保留4回転)」で1/6.8を引き当てコードギアスチャンスへ突入させる
    Pコードギアス4
    Pコードギアス6
  3. 11回転+残保留4回転で1/6.8を当て続けることで、連チャンさせ出玉を獲得する(連チャン継続率91%)
    Pコードギアス1
    ※但し、右打ち当たりの3%は250回転時短当たりとなるので、実質次回当たり確定

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/319.7
  • 高確率時の当選確率:1/6.8
  • 賞球数:3&1&5&7&11 10C
  • ラウンド別出玉数
    10R:約1000個
    9R(Vアタッカー):約900個
    9R(右アタッカー):約540個
    7R:約460個
    4R(電チュー入賞時):約280個
    4R(ヘソ入賞時):約240個

当選時の内訳

通常時

  • 9R(右アタッカー・時短250回転):10%
  • 4R(時短250回転):10%
  • 9R(Vアタッカー・時短1回転):70%
  • 4R(時短1回転):10%

右打ち中

  • 10R(250回転):3%
  • 10R(11回転):17%
  • 7R(11回転):50%
  • 4R(11回転):30%

初稼働の状況

Pコードギアス7

当たりを引くまでは少しかかりましたが、初当たりでSTに突入させることができました。

ST中は、抜けそうになることとも多く、終了画面⇒通常画面に戻ってリーチがかかり引き戻すというパターンを絡めながら11連チャン7000発程度を獲得してやめました。

筐体関連

Pコードギアス5写真のような液晶を覆うような役モノはあるものの
特に気になる点や打ちにくいということはありませんでした。

演出関連

京楽のギアスはかなり打っていたのですが、前作のコードギアスをほぼ打っていなかったため、ちょっと物足りないというか静かな印象でした。

特に気になったのは、以下の2つです。

  • 通常時のスザクタイマー煽り:結局何もならない
  • ST中「我に従えモード」:間延びし過ぎている

ST中の演出に関しては、もう1つの「ラウンズバトル」に長さを合わせているため、間延びするのは当然なのですが、であれば魅せ方を変えるか、ラウンズバトルを短くするかなど調整が必要であった気がします。

もう少しST中は、サクサク消化する方向が良かったと思います。

出玉関連

出玉に関しては、91%継続なので、連チャンするときはするのだと思われますが、15回転で1/6.8が意外と引けず、ハラハラさせられる展開になりやすい気がしました。

データを見ても、意外とあっさり抜けているデータが多い気がしました。

遊タイムが無い分、いつでも打てて、いつでも辞められるのは、好みの問題なのかと思います。

個人的総評

Pコードギアス3

個人的には、「コードギアス」のアニメは見たため、ギアス自体に思い入れがあるのですが、少し物足りない気がしてしまいました。

熱い演出の頻度が少なく、緑保留などでは何も起こらないレベル。

結果、期待出来ない期間が長くなってしまい退屈な時間が長く感じました。

いろいろなところで「バランス調整がもう少し良ければな」と思ってしまいした。

京楽ギアスの印象が強く残っているからかもしれませんけどね。
(;´▽`A“

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:2~6か月
  • 適正台数予測:3~4台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

通常時の期待できる演出の頻度は、もう少し上手く調整して欲しいです。

これはゴルゴ疾風、タイガーマスクWでも同じことを感じたので、SANKYOグループの演出開発チームのバランス感覚に問題がある気がします。

またST中に複数演出を選択できる場合、時間を同じにするために片方の演出が間延びしてしまうという状況は、やはり考慮すべきだと思います。

ギアスの次回作というより、メーカーの次回作として、演出のバランス見直し、調整をよろしくお願いします。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧