実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロモンスターハンター:ワールド(MHW)】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

モンスターハンターワールド11

「パチスロモンスターハンター:ワールド」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★(6点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★(5点)
にくじる
にくじる

《にくじるのひとこと》
ATの仕様はどうなんでしょ?

1回もフォーメーションラッシュ入らず、出玉減り続けるだけで終わることもあったし・・・。

なんならクレジット無くなったし・・・。

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》

  • AT終了画面ではPUSHボタンを押し、設定示唆を確認すると良いでしょう
  • AT終了後は1Gは回すようにしましょう。レア役を引けばATに復帰します
  • 天井は有利区間に依存してるようですが、有利区間の切り替わりが判別できないため、一概にどこまで打てば当たるという機種ではありませんのでご注意ください。
    ※目撃では1150G越えも確認しています

パチスロの勝ち方・立ち回りバナー

台の基本情報

モンスターハンターワールド7

  • 機種名:パチスロモンスターハンター:ワールド
  • メーカー:エンターライズ
  • 導入時期:2020年11月
  • タイプ:AT(純増約3枚)

ゲーム性について(概要)

分かりやすくするため、ここでは簡略化してゲーム性を記載します。
詳細については、記事後半にまとめておきます。

  1. 通常時は探索保障G数以内にモンスター見つけて倒すことを目指す。(クエスト)
    ※倒せなければ次のモンスター討伐へ移行
  2. モンスター討伐によりボーナスへ。
    モンスターハンターワールド12
  3. 7揃いでメインAT「モンスターハンター:ワールド(MHW)」へ。
    ※77バーは「アイルーボーナス」
  4. MHW(BB)では「対峙パート」「フォーメーションラッシュ(FR)」を行き来しながらモンスター討伐を目指す。
    ※感覚的にはJACゲームで出玉を増やす感覚に似ています。
    モンスターハンターワールド9
  5. モンスター討伐に成功すると「狩人の宴」を経由して、再度モンスター討伐へ。
    モンスターハンターワールド8

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しができれば問題ない

通常時の打ち方・リール配列

モンスターハンターワールド1

  1. 左リール上中段付近にバーを狙う
  2. 右リールを適当押ししスイカがテンパイしたら、中リールはバーを目安にスイカをフォロー

※ナビ発生時には、指示通りに消化。

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井&恩恵:クエスト3スルー(討伐3体失敗)後は、50%でボーナスが告知される

《天井当選の流れ》
実際に目撃した天井当選の流れは、以下のような流れでボーナスが告知されていました。

  1. 3回目の討伐に失敗
  2. 作戦会議へ移行
  3. ボーナス告知(このときは青7が揃っていました)

後日、別のパターンを確認したので写真を掲載しておきます。
クエスト準備中のネコが料理を出す場面での告知です。

モンスターハンターワールド天井

《参考》


天井は有利区間に依存していますが、台の仕様上、有利区間の切り替わるタイミングを確認できない仕様となっています。
※情報では、1回目のクエスト後に50%の確率で切り替わる模様

結果、どこまでもハマる可能性はある台となっているようなので、天井を追う際にはご注意ください。

目撃では1150G越えまで確認しています。

やめ時

  • AT終了後即やめ。
    但し、確実に1Gは回すこと!
    ※AT終了後1G目のレア役はAT復帰します。
  • アイルーボーナス後
    作戦会議終了後、ゾラ・マグダラオス誘導作戦終了後の通常時に戻ったらやめ。

《参考:天国が存在する?》

実際に確認した挙動ですが、探索保障を使い切った最後の討伐に失敗したあと、勝つまで引き戻し続けるという挙動を確認しています。

ひょっとすると、1回目の討伐が確定状態があるかもしれません。

2回経験しているのですが、1回は探索保障0Gからバトルに発展するまでの間にレア役を引いているので、その影響があるかもしれません。

ちなみに2回とも、次回予告的な演出が入る形でバトルに突入しました。

参考:「モンスターハンター:ワールド」で勝つためのポイント

あくまでも個人的に感じた「勝つためのポイント」をまとめておきます。
新台の段階で判断しているため、必ずしも正しいとは限りませんのでご了承ください。

この台で勝つためのポイントは、特定のタイミングでのヒキによる部分が多いかと思います。

特に以下のポイントが重要となるので、引きまくって勝ってください。

  • 探索中にレア役を引き、狩猟しまくる
  • 狩猟中はリプレイを引かずにダメージを与えまくる
  • MHWでは対峙パートの時間を短くし、FRを引きまくって討伐&出玉を獲得する
  • FRでは同じ1stナビ連続で引きまくる(戦況が有利になる)
  • リプレイは多くの場面でマイナスに働いているので、引かない方が良い
    ※出玉減少を食い止める意味では必要

参考:狩りの掟10カ条

小冊子に掲載されていた「狩りの掟10カ条」を掲載しておきます。

  1. 通常クエストを失敗しても諦めるな!失敗するほどチャンスが近付くかも!?
    3スルー以降の状況に関する部分。詳細は「天井&恩恵」の部分をご覧ください。
  2. 通常時は環境生物を獲得するチャンス!獲得した環境生物に秘密が・・・!?
    設定示唆をしている
  3. MHW中の大型モンスター紹介画面に金冠がついていると討伐後に期待・・・!?
    討伐時に上位報酬が確定する
    ※画面左上。モンスター名の左。
    モンスターハンターワールド金冠
  4. 狩人の宴開始画面で金背景のYOUが出現すれば討伐後に超期待・・・!?
    現時点では不明。討伐後なので剥ぎ取りRUSHか?
  5. MHW終了後1G目は気合を入れてレバーを叩け!レア役ならもちろん・・・!?※エンディング後は除く
    MHWに復帰することを確認しました。
  6. 狩人の宴で紹介されるハンターには法則がある・・・!?
    設定示唆などを行っています。
  7. ハズレ成立でリールフラッシュが発生すると今後の展開に期待・・・!?
    現時点では不明。
  8. 狩りが上手くいかなくても諦めるな!クエスト終了画面でPUSHボタンを押したときに咆哮が発生すると・・・!?
    現時点では不明。
  9. 食事スキルには様々な効果や法則がある!?
    法則は不明ですが、恩恵はあり。
  10. MHW中のベル払い出し時は液晶横のランプに注目!光ればチャンス、紫色が混ざっていると・・・!?
    現時点では不明。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

アイルーボーナス中の1枚絵&AT終了後の画面
※AT終了後はPUSHボタンを押さないと確認できないので注意

  • 混沌の剣:設定1否定
  • ネルギガンテ:設定2否定
  • Riz。:設定3否定
  • 受付嬢:設定4以上
  • Congratulations:設定5以上
  • エンタライオン:設定6
《アイルーボーナスの消化について》
モンスターハンターワールド20
アイルーボーナス中は、道具の選択で示唆状況が変わるので注意
※十字キーの上下で変えられる

 

  • すずらんネコロッド:偶・奇数、高設定示唆が出やすい
  • 壺爆弾:設定確定系、否定系示唆が出やすい
  • はげましホルン:ゾラ・マグダラオス誘導作戦の撃退期待度示唆

狩人の宴のキャラ紹介

  • 混沌の剣:設定1否定
    モンスターハンターワールド18
  • ネルギガンテ(2枚目に「クシャルダオラ」出現しない):設定2否定
  • Riz。:設定3否定
    モンスターハンターワールド19
  • Riz。&混沌の剣:設定2456確定(13否定)
  • 受付嬢:設定4以上
  • 5期団:設定5以上
  • 古龍(2枚目クシャルダオラ、3枚目テオ・テスカトル、4枚目ネルギガンテ):設定6

世界の番人演出
モンスターハンターワールド世界の番人
混沌の剣の「世界の番人」演出時にリール停止前にPUSHボタンを押すと、導光板演出が発生することがある。
※導光板演出:透過液晶のようにキャラクターが表示される演出

  • 1PUSHで発生:設定1,5,6
  • 6PUSHで発生:設定6確定

獲得する環境生物
※マイハウスで確認できることもある

  • カセキカンス:設定1否定
  • フワフワクイナ:設定256
  • ゴワゴワクイナ:設定346
  • 虹色ドスヘラクレス:設定5以上

「狩れ!この生ける大地と共に」PUSH表示背景
PUSHボタンが表示されている画面での判別。
押してしまうと次回予告が発生し、分からなくなるので注意

  • 滞在していたフィールドと違うエリア表示:設定1否定
  • 大蟻塚の荒地:設定1否定
  • 龍の結晶の地:設定2否定
  • ネルギガンテ&テオ・テスカトル:設定4以上
  • ゾラ・マグダラオス:設定5以上

初稼働の状況

モンスターハンターワールド2
夕方から打つことが出来ました。

深いところまで連れていかれたりしながら、4回ほど初当たりを取ったのですが、
1000枚を超えることはなかったです。

また初稼働では運がいいのか悪いのか、アイルーボーナスを引かなかったので、後日確認してこようとは思いました。

後日追記:設定456挙動?

設定示唆としては、設定1,3否定の台を約7500Gほど打ちました。

出玉や挙動を踏まえると、設定2の可能性は低く、ほぼ456であったと思います。

3回目のバトルまで行くことが少なく、3回目まで行っても失敗することはなく自力で当てられました。

また大半は2回目までに勝利しています。

設定に依存しているかは分かりませんが、以下、気になった挙動を箇条書きにしておきます。

  • 1回目のバトルで、勝つまで引き戻し続ける状態が2回あった
  • AT中、音楽が流れ無敵状態に突入した
    モンスターハンターワールド23
  • 作戦会議から「ゾラ・マグダラオス誘導作戦」へ移行した割合は1/5と少なかった
    モンスターハンターワールド21
  • フォーメーションラッシュGに突入した
    モンスターハンターワールド15

筐体関連

これは確かバイオハザード5のあたりから言い続けているのですが、エンタ筐体は1周押しがやりにくい仕様になっています。

チェリーを目押ししようとすると、リールを1周見送って2周目に押すことになるのです。
※ギリギリで押せば大丈夫かもしれません。

チェリーが2か所配置されていれば問題ありませんが、今作は1か所しかないので無理なのです。

ホール側としても回転数が落ち、稼ぎが落ちるはずなので、早いところ改善して欲しいと思います。

演出関連

モンスターハンターワールド10
今作は、通常時の退屈感が軽減されているように感じる方も多いかと思います。

確かに、通常時も狩猟を行うことになるので、退屈な時間は軽減されたと思います。

しかし、逆にイライラも作り出してしまった気がするのです。

討伐できそうなときは良いのですが、明らかに討伐が難しい状況になってしまうと、完全に無駄に打たされている感が出てしまいイライラしてしまうのです。

探索保障G数が減ってきているにも関わらず、モンスターのゲージが何本も残っている状況になると、次のモンスター討伐にかけるしかなくなります。

にもかかわらず、どっちにしても倒せないであろうモンスターに対して、探索保障G数をストップして、出玉も消費して、ゲージを少し削りに行くという状況が出来上がってしまうのです。

一長一短あるのは仕方のないことですが、もう少し期待できる状況を作り上げるか、最終バトルで一撃逆転のチャンスがあったりしたら、少しは印象が違ったのではないかと感じました。

《参考追記》
条件等は分かりませんが、討伐するまで引き戻し続ける挙動を確認しています。

出玉関連

モンスターハンターワールド13

本機の最大の問題点は、出玉だと思います。

規制があるとかそういうことは関係なく、出玉の作り方が問題だと感じました。

MHWは「対峙パート」と「フォーメーションラッシュ(FR)」に分かれています。

しかし、出玉が増えるのはFR中だけで、対峙パートでは減るのです。しかも、バトルに突入してもFRの保障はないのです。

モンスターを討伐すれば「狩人の宴」に突入するので、そこでも出玉は増えるものの、倒せなければ、その恩恵もありません。

実際に、FR0回で対峙パートだけで終了し、ただ出玉を減らして終わったこともありました。
※後日クレジット消滅も経験しています。

対峙パートが長くなれば、出玉はどんどん削られます。クレジットが無くなるくらいまで減ることもあるのです。

せっかく良い部分もあるのに、出玉増加の部分でもストレスを抱えることになるのは、勿体なかったと思います。

個人的総評

通常時の「もうこの周期は無理だ」となったときのしんどさと、出玉の出し方に問題があったと思います。

良いところもあるのですが、特に出玉の部分は良くなかったです。

規制云々ではなく、出し方の問題だと思います。

JACゲームを獲得する感覚に近いとは思いますが、出玉を増やすメインの部分となるので、FR当選率をもっと上げるためにレア役の出現率を上げるか、レア役関係なくFRに当選する状況を作って欲しかったです。

FRストックが無いと、出玉が減り、なんとか勝ち取ったFRで戻すような状況は、やはりストレスがたまるのです。

台の出来としてつまらない台というわけではないので、今後も打つと思いますが、いろいろと勿体ない台でした。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~3か月
  • 適正台数予測:1~2台
    ※250台規模のホールとして予想

バラエティーに置く分には長期的に設置できると思います。多台数を長期稼働させるには、設定を頑張らないと厳しいかもしれません。

低設定の挙動は厳しそうなので、ぜひ頑張って欲しいものです。

次回作改善要望

AT中の仕様は何とかして欲しいところです。

ボーナスでありながらFRストックが無い状態になると、出玉が減りまくってしまうのは、やはりマイナス印象を与えます。

通常時に出玉を使っているのですから、ボーナス中くらいはちゃんと出玉を獲得させてくれる仕様にしてください。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

初打ちのためのゲーム性詳細

1回打ってしまえば、必要のない部分だとは思いますが、初めての方のためにゲーム性をまとめておきます。

ゲーム性について(通常時詳細)

モンスターハンターワールド14
画面左に表示される探索保障G数を消化しながら、主にレア役を引くことで、モンスターを発見することを目指します。

モンスターには下の写真のように、それぞれ討伐時の報酬割合が存在しています。(ボタンで確認できる)
※討伐時は、設定された割合に応じたボーナスを獲得できる。
モンスターハンターワールド4

モンスターを発見後は、モンスターのゲージを減らすことを目的にゲームを消化していくことになるのです。
※この時、探索保障G数は減りません。

発見後8Gの間はモンスターゲージを減らすチャンスですが、それ以降もリプレイを引かない限りはゲージを減らすチャンスは続く仕様となっています。

如何にリプレイを引かずにダメージを与えるかがカギとなるでしょう。

仮にモンスターに逃げられたとしても、探索保障G数の間は1体のモンスターを狙うことになるので、モンスターの体力ゲージは回復することはありません。

そのため、何度もモンスターを見つけ、ダメージを多く与え続けることが重要です。

もし倒せずに探索保障G数を消化したとしても、最後のバトルチャンスはありますので、諦めずに討伐を狙っていきましょう。

最後のバトルに負けてしまうと、別のモンスター討伐に向かうことになるので、全て最初からとなります。

アイルーボーナス詳細

モンスターハンターワールド22

アイルーボーナスは、一般でいうREGにあたります。

ただ、REG後には「作戦会議」へ突入し、その後一部は「ゾラ・マグダラオス誘導作戦」へ突入します。
モンスターハンターワールド16

「ゾラ・マグダラオス誘導作戦」は成功期待度50%で、成功時はMHWが確定するので、チャンスです。
モンスターハンターワールド17バリスタなど3つの攻撃の色を昇格させていき、どこかで撃退できれば成功です。

ただ突入の段階で、既に当否は決まっているようです。
※レア役等で書き換えはある模様

モンスターハンター:ワールド(MHW)詳細

「対峙パート」と「フォーメーションラッシュ(FR)」に分かれています。

モンスターハンターワールド6
簡単に言うと、

  • 対峙パート:FR突入を狙うパート。モンスターのゲージはたまに削る。出玉は減る区間
  • FR:モンスターゲージを減らしつつ、出玉を増やすパート。

つまり、対峙パートが長ければ長いほど出玉を減らすことになるので、如何にFRに入れるかが重要となるのです。

しかも、バトルに突入しても、FRの保障はありません。

結果、FRに突入しないまま終わることもあり、バトルに突入したのに、ただ出玉を減らしただけで終わるということも稀に発生することになるので、できるだけFRを引くことが重要です。

FRは10、20、30G継続し、連続で同じ1stナビを引き続けることで、狩猟を優位に進めることができます。
※麻痺などのメーターが早くたまったり、ダメージが上がることもあるはず。
※バトル中に十字キーの上下を押すことで、どのゲージが溜まっているか確認できます。

最終的にゲージを削りきることができると、「狩人の宴」に移行し、再度モンスター討伐に向かう流れとなっています。

モンスターハンターワールド3

モンスター討伐に成功すると、モンスター種別に応じた「調査ポイント」を獲得することができます。

討伐を繰り返し、調査ポイントが10ポイントになると、上位モンスター「ネルギガンテ」の討伐に向かうことになります。

モンスターハンターワールド5

ネルギガンテの討伐に成功すると、狩人の宴(赤)や剥ぎ取りRUSHを獲得できる可能性もあるので、討伐を成功させるように頑張りましょう。

狩人の宴詳細

モンスターハンターワールド8

ベルが8回成立するまで継続するゾーン。

FRストック高確となっているので、ここで如何に多くのFRをストックできるかで、次のバトルの戦況が変わってくると言えるでしょう。

剥ぎ取りRUSH詳細

モンスター討伐の一部で突入するFRストック特化ゾーン

ベル8回成立まで続き、平均7個のFR獲得が期待出来ます。

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧