実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【PAハイスクール・フリート スイートでハッピー!(はいふり甘デジ)】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

ハイスクールフリート甘7

「PAハイスクール・フリート スイートでハッピー!」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★★(7点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★★(8点)

 

にくじる
にくじる

《にくじるのひとこと》
ツボにはまった時の出玉は凄いですね。

あと、設定はありますが本機に関しては上手く作ってありますね。
※「個人的総評」で解説しています

にくじるchバナー2

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために抑えておくべきポイント》
ラウンド間は止め打ちした方が良いでしょう。

台の基本情報

ハイスクールフリート甘4

  • 機種名:PAハイスクール・フリート スイートでハッピー!
  • メーカー:メーシー
  • 導入時期:2020年11月
  • タイプ:小当たりRUSH付き確変機甘デジ。2段階設定付き

出玉獲得までの流れ

  1. 設定差のある初当たりを引き、60%の確変を引き当てる(内3%は小当たりRUSH付き)
  2. 60%の確変を継続させつつ、25%の小当たりRUSH付き当たり(プレミアムはいふりんく)を引き当てる
  3. 一度RUSHに入れば、60%の確変が全てRUSH付きになるので、当たり間をはめて小当たりを獲得しつつ60%の確変を継続させ、出玉を獲得していく

当選確率

  • 通常時の当選確率
     設定1:1/109.96
     設定6:1/99.9

  • 高確率時の当選確率
     設定1:1/40.18
     設定6:1/36.51

  • 小当たりRUSH時の小当たり確率:1/1.36

  • 賞球数:1&1&7&8&10 9C

  • ラウンド別出玉数
    10R:約800個
    8R:約640個
    6R:約480個
    3R:約240個

当選時の内訳

  • 通常時
    10R確変(小当たりRUSH・次回):3%
    3R確変(次回):57%
    3R通常(時短15回転):40%

  • 右打ち確変中
    10R確変(小当たりRUSH・次回):25%
    10R確変(次回):10%
    8R確変(次回):7%
    6R確変(次回):8%
    3R確変(次回):10%
    3R通常(30回転時短):40%

  • 右打ち小当たりRUSH中&時短中
    10R確変(小当たりRUSH・次回):35%
    8R確変(小当たりRUSH・次回):7%
    6R確変(小当たりRUSH・次回):8%
    3R確変(小当たりRUSH・次回):10%
    3R通常(30回転時短):40%

初稼働の状況

ハイスクールフリート甘5
なんだかよく分からないままに、

  1. 確変
  2. いきなり25%の小当たりRUSH付き当たり「プレミアムはいふりんく」へ。
  3. なぜか60%を取りまくる


結果・・・

 

 

ハイスクールフリート甘2
めっちゃいっぱい出ちゃった。
(*/∀\*)イヤン

筐体関連

右の構造が気になりました。

特に小当たりRUSH時に影響を受けることになりますが、

  • 釘調整できるこぼしポイントがある。
  • 構造上、保留が途切れがち
  • 構造上、小当たり時に球を拾いにくい

結果、こぼしポイントで球をこぼしやすい調整にされてしまうと、小当たりRUSHの恩恵をそこまで受けることが出来なくなってしまいます。

せっかく小当たりRUSHを搭載しているのですから、気持ちよく出玉を増やせる構造にして欲しかったです。

※前作でも同じようなことを書いていますね。

演出関連

ハイスクールフリート甘6
キャラクターも可愛いですし、甘デジであるため比較的当たるので、演出のバランスはそこまでに気にならないかと思います。

出玉関連

ハイスクールフリート甘1
甘デジでありながら、一撃性を備えているという点では、非常に良いと思います。

ただ、筐体関連のところに書いた構造上の問題点があることから、小当たりRUSH中であっても、ちょっとイライラしながら消化するのは勿体なかったです。

出玉関連に関しては、もう1つ重要な点として「設定差」があるのですが、詳細は、次の項目で触れることにします。

個人的総評

ハイスクールフリート甘3

一撃性がある甘デジは、あまり多くはないので、甘デジバラエティーコーナーにあると打ってしまいたくなる気がしました。

個人的には、右の構造はイライラするので、早めに改善して欲しいところです。

しかし、本機は他の機種ではできていない点をクリアしているという点で、非常に高く評価できると思いました。

それが「設定」です。

これまでの機種に関して、「パチンコに設定は不要であり、付けるべきではない」という評価をしてきました。

ただ、本機に関しては、それを上手く利用した設定差になっているのです。

  • 設定1:初当たりは重いが、その分、確変中の当たりも重くなるので、小当たりが多く取れる
  • 設定6:初当たりは軽いが、その分、確変中の当たりも軽くなるので、小当たりが多く取れない

つまり、初当たりを取るか、小当たりRUSH中の出玉を取るかという設定差の付け方になっているのです。

通常であれば、「どうせ設定1だから打たない」と思ってしまう打ち手も、ちゃんと中身を知ってさえいれば、「設定1であっても打ってもいいかも」と思わせる設定差の付け方なのです。

とても上手く作ったと思います。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:2~6か月
  • 適正台数予測:1~2台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

右の構造上の問題を早めに改善して欲しいです。

せっかくの小当たりRUSHをイライラしながら消化するのではなく、気持ちよく消化したいのです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧