実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロ笑ゥせぇるすまん絶笑】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

笑ゥせぇるすまん絶笑4

「パチスロ笑ゥせぇるすまん絶笑」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★(5点)
  • 演出面:★★★★★★(6点)
  • 出玉面・スペック:★★★★(4点)

《ひとこと》
前作でも思ったことだけど、上乗せ難易度高すぎない?あと福ゾーン難しすぎ!

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》
前作と異なり、「笑うポイント」は有利区間開始時にリセットされるので注意

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

笑ゥせぇるすまん絶笑13

  • 機種名:パチスロ笑ゥせぇるすまん絶笑
  • メーカー:サンスリー
  • 導入時期:2020年10月
  • タイプ:差枚数管理型AT(純増約2.8枚)

ゲーム性について

  1. 通常時は、規定ゲーム数到達、またはCZ「福ゾーン」での自力当選でAT突入を目指す。
    笑ゥせぇるすまん絶笑15
  2. AT「ドンドンRUSH」では、枚数上乗せや「ドンドンアタック」を上乗せし、出玉を増やす。

ゲーム性に関連した演出について

  • 欲望モード:規定ゲーム数の前兆的な役割
    期待度は「磯部錦一<ケント・ピンカー<我間真知子」の順で高くなる
    笑ゥせぇるすまん絶笑7
  • ドンドンアタック:AT初期枚数決定ゾーンで3種類の上乗せ方法がある
    笑ゥせぇるすまん絶笑12
    ドーンチャンス:「一撃<カウントアップ<連撃<連打」で上乗せ期待度が高い
    笑ゥせぇるすまん絶笑6
    笑ゥせぇるすまん絶笑14
    黄金激笑:STタイプの上乗せ。「パワー、スピード、バランス、波乱」がある
    笑ゥせぇるすまん絶笑11
    笑ゥせぇるすまん絶笑8
    千日千笑:最上位上乗せ:30枚×80%継続率+ドーン玉7個
  • ドンドンRUSH:純増約2.8枚のAT。「ノーマル<真<極」の順で獲得期待度が高くなる
    ※極の期待枚数は1000枚を超えるようですが、自分は500枚にも到達できませんでした。
    笑ゥせぇるすまん絶笑10
    笑ゥせぇるすまん絶笑16

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しが出来れば問題ない

通常時の打ち方・リール配列

笑ゥせぇるすまん絶笑1

  1. 左リール上段付近バーを目押し
  2. 中リール適当押し
  3. 左中でスイカがテンパイした場合は、右リールはバーを目安にスイカをフォロー

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:699G
  • 恩恵:AT当選

《参考:モード別の天井》

  • 通常A:699G
  • 通常B:499G
  • 引き戻し:449G
  • 天国:99G

やめ時

  • AT終了後、または99G
    ※天国モードへの移行は、全設定共通で20.3%

ただし、AT終了画面の状況で、次回AT当選ゲーム数が示唆される場合があるので、その際はその都度判断。

  • キャラ無し:デフォルト
  • マスター:次回500G以内にAT当選濃厚
    笑ゥせぇるすまん絶笑3
  • マスター&喪黒:次回300G以内にAT当選濃厚

参考:「パチスロ笑ゥせぇるすまん絶笑」で勝つためのポイント

あくまでも個人的に感じた「勝つためのポイント」をまとめておきます。
新台の段階で判断しているため、必ずしも正しいとは限りませんのでご了承ください。

  • 適切なタイミングで、強レア役を引けることが重要。
    タイミングがズレてしまうと、高設定でも厳しい展開になってしまう。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

  • AT終了画面でのランタン
    青炎大ランタン:設定1否定濃厚
    黄炎大ランタン:設定2否定濃厚
    緑炎:設定4以上濃厚
    赤炎:設定5以上濃厚
    虹炎:設定6濃厚
  • モグビジョンでのセリフ(通常時)
    「よくぼうをみたすのです」:設定5以上濃厚

注目すべき設定差

AT当選率に設定差がある

設定1(1/346)~設定6(1/221)

初稼働の状況

笑ゥせぇるすまん絶笑2

あまりにも何も起こらな過ぎたため、3回も打つはめになりました。

結果、1回「黄金激笑」に突入させることができました。

ただ、何度もドーン、ドーンさせたにも関わらず枚数的にはたいしたことなく、3回トータルできっちり負けまくりました。

にくじるくんエーンSD

筐体関連

前作「笑ゥせぇるすまん3~笑撃のドーン~」と同じ筐体。

特に打ちにくいということはありませんでした。

演出関連

前作「笑ゥせぇるすまん3~笑撃のドーン~」の記事を見ても分かりますが、似たような画像が見受けられるかと思います。

つまり、演出の多くは前作の使いまわしです。

そのため、新鮮味はあまりないと言えます。

ただ、追加した部分に関してはパロディーも多いので、思わずにんまりする部分も多いかと思います。

※特に「聖闘士星矢 海皇覚醒」「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」を打ったことがある方はにんまりするはず。

出玉関連

今作の問題は出玉関連にあると思います。

実は前作でも全く同じ感想を持ったのです。ただ、前作に関しては設定が入っていたり、どこかで間違ってしまうと、とんでもなく出てしまうことは確認しています。

そのため、今作も出まくってしまう可能性はあるものの、3回打ってみて確認ができなかったので、かなり厳しい設計であることは間違いないと思います。

個人的に特に問題だと感じたのは、以下の3つです。

  • 福ゾーンの難易度:紫だと強レア役以外まず当たらない。
  • AT中の笑うレベルの存在
  • 天国移行率の低下(全設定共通20.3%)

福ゾーンについては頻繁に突入するものの、ほぼ紫が選択されてしまうためどうにもなりません。

笑ゥせぇるすまん絶笑5

AT中の笑うレベルは画面右下に表示されるのですが、レベルが低い時の場合、強レア役であっても何も起こらないことがほとんどで、どうにもならないままATが終了してしまうのです。
※前作も同じ。上の写真では「笑」が表示されている部分です。

結果、AT突入時の初期枚数決定ゾーンで、ある程度の差枚を獲得しないとどうにもならない仕様となります。

さらに追い打ちをかけるように「天国移行率」を下げてしまいました。

前作では、設定変更後は40%以上、ART終了後は25~62.5%でしたが、今作は20.3%となっています。

この変更により、「朝イチ狙わなくなる」「AT後即やめ率が上がる」という2つの稼働低下を引き起こしてしまいます。

これはホールにとっても、打ち手にとってもマイナスに働くのではないかと思われます。

個人的総評

パロディー要素なども多く含まれているので、本当は打ち込みたい機種ではあるのですが、あまりにも出玉を出せるビジョンが見えないため、打てない気がしてしまいます。

規定があるのは分かるのですが、もう少し何とか出来たような気がするのです。

出玉関連のところに書いた3つの点が、もう少し打ち手に寄り添ってくれるだけでも、かなり印象は違ったのではないかと思います。

AT初期枚数100枚ばっかりでは、やっぱり厳しいです。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:0~1か月
  • 適正台数予測:0~1台

※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

出玉関連のところに記載した3点を何とかして欲しいものです。

強レア役を引いたにも関わらず、タイミングが悪かったために上乗せが無いというのは、前作から続く厳しい設計だと思います。

なかなか引けない強レア役を引いたのに何もないというのは、やはり打ち手としては「じゃあどうすればいいのさ」と思ってしまうのです。

ほとんどのATがノーマルATとなってしまうだけでなく、上位ATでもちゃんと引くものを引かなければならないので、出せるイメージができないのです。

これでは、また打ちたいと思えなくなってしまうと思いますので、なんとか改善して欲しいです。

せっかく面白そうなパロディー演出を堪能できないのは、勿体ないですし残念でなりません。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧