実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【PF.戦姫絶唱シンフォギア2】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点 ※初代シンフォギアとの比較も!

シンフォギア2-7

「PF.戦姫絶唱シンフォギア2」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★★★★(9点)
  • 演出面:★★★★★★★★★(9点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★★★(9点)

《ひとこと》
前作が好きだった人であれば、きっと好きな台だと思います。
スペックもほぼ同等。

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために抑えておくべきポイント》
ST中の演出が長いので、保留が貯まったら打ち出しをやめる

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

シンフォギア2-2

  • 機種名:PF.戦姫絶唱シンフォギア2
  • メーカー:SANKYO
  • 導入時期:2020年4月
  • タイプ:ライトミドル一種二種混合ST機

出玉獲得までの流れ

  1. 1/199.8を当てる
  2. 1回転+4回転保留で1/7.6を当ててシンフォギアチャンスに突入させる
    ※実質突入率:約51%
    シンフォギア2-13
  3. 7回転+4回転保留で1/7.6を当てまくりシンフォギアチャンスを継続させて出玉を獲得する
    ※実質連チャン率:約82%
    シンフォギア2-8

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/199.8
  • 高確率時の当選確率1/7.6
  • 賞球数&1&13 10C
  • ラウンド別出玉数
    10R:約1200個
    7R:約840個
    6R:約720個
    4R:約480個
    3R:約360個

《参考;初代シンフォギア》

  • 通常時の当選確率:1/199.8
  • 高確率時の当選確率:1/7.4
  • 賞球数:4&1&3&14 7C
  • ラウンド別出玉数
    15R:約1350個
    12R:約1080個
    8R:約700個
    4R:約350個

当選時の内訳

  • 通常時
    10R(時短99回転):1%
    3R(時短1回転):99%
  • 右打ち中
    10R(時短99回転):11%
    10R(時短11回転):3%
    10R(時短7回転):36%
    7R(時短7回転):2%
    6R(時短7回転):3%
    4R(時短7回転):45%

《参考;初代シンフォギア》

  • 通常時
    15R確変(時短7回転):1%
    4R通常(時短1回転):99%
  • 右打ち中
    15R確変(時短7回転):40%
    12R確変(時短7回転):3%
    8R確変(時短7回転):7%
    4R確変(時短7回転):50%

初稼働の状況

シンフォギア2-4

予想はしていましたが、もう全然回らずイライラしながら打ちました。

やっと当て、最終決戦は「赤、赤、緑、緑、青」

これならイケるっ!

シンフォギア2-3

 

 

 

 

 

凸(゜Д゜#) なんで逝っとんねん!!

 

次の当たりでは新しくできた「振動タイプ」の告知を選択。

シンフォギア2-6

よくわからんが・・・

 

 

 

 

 

凸(゜Д゜#) なに終わっとんねん!!!!!

 

次っ!!

「緑、緑、金、緑、青」

これは流石に・・・

シンフォギア2-1

 

 

 

やっとキタ──m9(^Д^)──!!

というわけで、7連チャンして終了。
※6連復活して、次で負けました。

シンフォギア2-9

筐体関連

シンフォギア2-5

上に「立花響フィギュア」が鎮座しております。

液晶横のキャラクターやコンロ風のボタンなど、かなりモリモリの筐体となっております。

響が大きすぎて、データカウンターが全く見えないのは、ちょっといただけませんが、それぞれの役モノが演出に連動しているので、個人的には良いと思いました。

演出関連

シンフォギア2-12

前作の流れを組んでいるので、前作が好きな方は、すんなり受け入れられる演出だと思います。

現段階では打ち込めていないので、演出バランスがどんな感じかまではつかめていませんが、そこまで大きな差は無いような気がするので、今作の演出も良いと感じました。

出玉関連

出玉に関しては、50%10Rになっているため、MAX獲得の可能性が高くなっているのは良いと思います。

個人的総評

シンフォギア2-11

初代と比較すると、細かい数値が変わっています。

しかし、全体的に見ると、そこまで大きな違いはないような気がするので、あとは好みやホールでの釘の状況で、どちらを選ぶかを決めることになるのではないかと思います。

現時点では、自粛明け直後であるため、非常に釘が渋いホールが多いと思います。

しかし、シンフォギアは長く使える機種であるはずです。

「釘調整を渋くする⇒打たれない⇒人気が無いと勘違いして撤去」

この図式にはならないように注意して運営して欲しいものです。

稼働継続予測と適正台数予測

シンフォギア2-10

  • 稼働継続:1年以上
  • 適正台数予測:4~10台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

今回のように、スペックもほぼ同等で出し続けて頂ければと思います。

下手に大きく変えるよりも、シンフォギアはこのままがいいのです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧