実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロ モンキーターンⅣ(4)】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点 ※艇王ラッシュ、グランドスラム、神速モードなど画像大量!

モンキーターン4-8

「パチスロ モンキーターンⅣ」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★★★(8点)
  • 演出面:★★★★★★★★(8点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★★(7点)

《ひとこと》
結構初代、2と同じ感覚で打てるので良いですね。

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》

 

押さえておくべきポイントが多いので注意!

 

  • データカウンターのゲーム数ではなく、右液晶下のゲーム数が基準なので注意。
  • AT後のヘルメット
    モンキーターン4-22
    Vあり:天国確定
    ロゴ+キラキラ::引き戻し以上確定(300G以内に当選する)
    ロゴ無し:意外と100G以内に当たるので、即やめはオススメできない。
    ヘルメット出現ゲームで強レア役を引く:引き戻し以上確定(300G以内に当選する)
    ※出現ゲームでなくても大丈夫な可能性あり。実践ではヘルメット表示時の強チェリーで引き戻しモードだった
  • 黒アイキャッチ(ステージチェンジ)
    100G以内で当選する可能性が高い模様
  • 通常時セリフウインドウ:緑+青島
    引き戻し以上示唆(300G以内に当選する)
  • 勝負駆けポイント獲得時の示唆
    黄:7ポイント以上
    緑:10ポイント以上
    赤:15ポイント(次回レア役で勝負駆けチャレンジ発生)
  • 右サイドランプ(右リールドラゴンの右)で勝負駆けポイントを示唆
    モンキーターン4-20

    黄:7ポイント以上
    緑:10ポイント以上
    赤:15ポイント(次回レア役で勝負駆けチャレンジ発生)
  • 勝負駆けチャレンジ:ポイント入賞時に「CHANCEボタン」を押す
    モンキーターン4-27
    左液晶の波多野のセリフの色で、ATまでの残りG数を示唆している
    赤文字:ATまで256G以内確定
  • やめ時に関しての注意点
    天国は100Gまでですが、通常100G以内に2回来る優出モードに2回とも入らない場合、150Gまで打つと良いかも!

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

モンキーターン4-4

  • 機種名:パチスロ モンキーターンⅣ
  • メーカー:山佐
  • 導入時期:2020年5月
  • タイプ:AT

ゲーム性について

モンキーターン4-7

CZ(超抜チャレンジ)を突破するか、規定G数到達でAT(SGラッシュ)に当選する

モンキーターン4-10
今作は、初代や2と異なり、「勝負駆けチャレンジ」でG数の短縮を行うことが可能
※北斗転生の「あべし」や、戦国コレクション2の「コレ」と同じ

モンキーターン4-11

レア役でゲーム数を上乗せしたり、上乗せ特化ゾーンなどを絡めながら、出玉を増やしていく仕様(モンキーターン初代、2とほぼ同じゲーム性)
モンキーターン4-14
モンキーターン4-23もちろん「究極Vモンキー」での上乗せもあり!

モンキーターン4-19さらに今回は、SGラッシュ中に榎木に勝利すること(勝利の一部)で、「逆襲の艇王」に突入!
※自分の場合は、レース突入となる0Gで榎木が波多野に追いついてきて、レースで榎木に勝ちました。

ここで、榎木を開眼させることができると・・・
モンキーターン4-18「艇王ラッシュ」に突入します。

継続率、上乗せ性能などもパワーアップするため、グランドスラムに一気に近付くことができるでしょう。
モンキーターン4-17全速モードもパワーアップしている模様。

さらに、もう1つ!
モンキーターン4-13「神速モード」では、上乗せだけでなくストックも行うため、大チャンス!

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しができれば問題ない。

通常時の打ち方・リール配列

モンキーターン4-1

  1. 左リールバーを上中段に狙う
  2. ボートが滑ってきたら右リール適当押し、中リールにバーを狙ってボートをフォロー

その他AT中など打ち方注意ポイント

ナビ通りに打てば問題ない。

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:1000pt(右液晶での数値なので注意)
  • 恩恵:AT当選

やめ時

  • Vあり:天国確定(100G)
  • ロゴ+キラキラ::引き戻し以上確定(300G以内に当選する)
  • ロゴ無し:意外と100G以内に当たるので、即やめはオススメできない。
  • ヘルメット出現ゲームで強レア役を引く:引き戻し以上確定(300G以内に当選する)
    ※出現ゲームでなくても大丈夫な可能性あり。実践ではヘルメット表示時の強チェリーで引き戻しモードだった
  • 勝負駆けチャレンジ:ポイント入賞時に「CHANCEボタン」を押したときに、赤セリフの場合、256G以内の当選
  • 天国は100Gまでですが、通常100G以内に2回来る優出モードに2回とも入らない場合、150Gまで打つと良いかも!

状況に応じてやめ時が異なるので注意

《やめ時をまとめると・・・》

ヘルメットの状況に関わらず、100Gまでは回す。
その際、優出モードに2回入るかどうかを確認し、0か1回の場合には150Gまで追う。
また、黒アイキャッチ(100G以内に当たる可能性大)、
勝負駆けチャレンジの「CHANCEボタン」を押した際の赤セリフに注意しながら、状況に応じてやめ時を決めていく!

参考:AT中のシナリオパターン

実際には立ち回りにはあまり関係ありませんが、参考までにATシナリオパターンを掲載しておきます。

このシナリオパターンは、AT中にメニューボタンを押すことでも確認できます。

モンキーターン4ATシナリオパターン

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

  • SGラッシュ終了画面のメダル
    銅メダル:設定2以上
    銀メダル:設定3以上
    金メダル:設定4以上
    ケロットメダル:設定5以上
    虹メダル:設定6
    ※参考:青メダルは偶数示唆、黄メダルは高設定示唆。ただし信頼度は不明。
    モンキーターン4-5
  • 虹河ラキ出現:設定5以上
    ※どんな場面で出現しても良い模様。ボイスで示唆の場合もあるので注意。

初稼働の状況

モンキーターン4-9

最初は900近くまで持っていかれましたが、その後の天国ループが非常に優秀でした。

あまり継続せず、単発が多かったものの、何度も初当たりを堪能できたので、結構楽しめました。

自分は、収支としてはちょいプラス程度で終了しましたが、天井単発⇒天井単発みたいな台もあったので、やられるときは結構簡単にやられてしまうのかなあという印象でした。

追加:後日稼働でグランドスラム!有利区間完走!艇王、神速などやりまくりました

今回は2名で実践しました。

二人ともハマりは深いものの、澄ちゃんで始まり、そのまま艇王シナリオ13に突入したり、
モンキーターン4-24
モンキーターン4-25
かたや、神速、究極Vモンキーなどで乗せまくって、Vストック4つ残した状態で2400枚完走したり、
モンキーターン4-21
艇王ラッシュに入れて、グランドスラムを達成したりと
モンキーターン4-16
モンキーターン4-15二人ともグランドスラムを達成したため快勝いたしました。

筐体関連

鉄拳4などで使用された仏壇型筐体。

モンキーターンは競艇なので、競艇のレースを堪能するには、横に広く使えるこの筐体は相性が良いように思えました。

演出関連

モンキーターン4-2

おそらく全ての演出を新規で作成してあります。

演出の見せ方、テイストは初代や2を踏襲しているので、初代や2を打ったことがある方なら違和感なく打てます。

全体的に綺麗になっていますし、筐体との相性も良いので、良かったと思います。

ただ、優出モードの演出は、これまで同様分かりやすすぎるかなあと感じました。

あと、青島ファンの方であれば、AT中の演出で青島の演出を選択することもできるようになったので、ファンの方はお試しください。

モンキーターン4-6

出玉関連

そもそも初代も2も一撃で2400枚を超えることは稀であることを考えると、ほぼそのまま再現されていると言っても良いと感じました。

つまり、初代、2が好きだった人にとっては、6号機であろうが出玉面に関してもほとんど違和感なく打てるのではないかと感じました。

個人的総評

モンキーターン4-3

個人的には、良いと思いました。

演出がリニューアルされた初代や2みたいな感覚ですし、元々一撃の出玉が多くないモンキーターンなので、出玉感もそこまで気になりません。

また深いハマりであってもG数の短縮や示唆も豊富に用意されているので、ある程度の稼働さえ付いていれば立ち回りやすい印象です。

当たりがちゃんとATとなる台は、やはり打ちやすいと思いました。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:4か月~1年
  • 適正台数予測:4~6台
    ※250台規模のホールとして予想

多台数で1年は持たないでしょうが、台数を減らしながらも長生きするのではないかと思われます。

次回作改善要望

モンキーターンはやはり初代は2の方向性で進むべきだと、再認識させられます。

今は無き3のようなことは、もうしないでいただきたいものです。

メーカーさん、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧