実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【デジハネPAガオガオキング3】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

ガオガオ3-1

「デジハネPAガオガオキング3」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

ツイッターバナー

台の基本情報

ガオガオ3-5

  • 機種名:デジハネPAガオガオキング3
  • メーカー:サミー
  • 導入時期:2019年10月
  • タイプ:甘ST機

ガオガオキングシリーズの第3弾。
多彩なドラムアクションと高継続ST「HYPER G-RUSH」を堪能しよう!

※同時導入で1/199タイプもありますが、導入が少ないため、今回は甘デジ版についての評価・感想をお届けします。

出玉獲得までの流れ

  1. 1/99.9を当てる(ほぼ40回の時短付き通常当たり)
  2. 40回転の時短中に1/99.9を当てる
  3. HYPER G-RUSH(30回転ST+70回転時短)で当てまくる!
    ※30回転ST中は1/33.3、残り70回転時短は1/99.9を当てる

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/99.9
  • 高確率時の当選確率:1/33.3(ST30回転限定)
  • 賞球数:3&1&5&9 9C
  • ラウンド別出玉数
    10R:約680個
    8R:約540個
    6R:約410個
    4R:約270個

当選時の内訳

  • 通常時
    10R確変(30回転ST+70回転時短):1%
    8R通常(40回転時短):20%
    6R通常(40回転時短):29%
    4R通常(40回転時短):50%
  • 右打ち中
    10R確変(30回転ST+70回転時短):20%
    8R確変(30回転ST+70回転時短):22%
    6R確変(30回転ST+70回転時短):23%
    4R確変(30回転ST+70回転時短):35%

初稼働の状況

甘デジであるはずなのに、この記事に漕ぎつけるまで、相当苦労しました。

にくじるくん手を振るSD

当サイトでは「にくじるくん」というキャラクターがメインになっていますが、裏で稼働している人間は複数人存在しています。

今回、「デジハネガオガオキング3」の記事を作成するために、稼働を行った人物を、仮に「にくじるくん1号」とします。1号が稼働したのは、導入直後でした。

甘であるため、流石に簡単に記事に出来るだろうと思っていたのです。

 

 

 

が!!

 

 
600回転以上回して当たりなし!
凸(゜Д゜#)

 

1号は心が折れてしまいました。1号が打つことが出来なくなり、「にくじるくん2号」に依頼をしました。

 

 

その結果・・・
まさかの2号も300回転ほど当てられない悲劇!!
にくじるくんエーンSD
2号は、1号のように600回転も追うことはしませんでした。

 

時は過ぎ、600回転のトラウマが消えかけたころに、1号が、遂に当てることに成功しました。

ガオガオ3-2

めでたくHYPER G-RUSHにも突入させ、当たりの写真も撮れ、やっと因縁の対決に終止符を打つことができました。

ちなみに、1号は8連チャン3500発ほど獲得しましたが、ガオガオキング3では大赤字であることは、言うまでもありません。
※ちなみに当てた時の稼働も300以上はめて当てています。ひどすぎ!

筐体関連

ガオガオ3-4

保留変化を恐竜役モノで昇格させるアイデアや、ドデカT-REX図柄などもインパクトがあるので、良いと思います。

演出関連

少しST、時短中の演出は、間延びしている感じは受けました。

ドラム機のドラム自体の演出としては、比較的オーソドックスなような気がします。

4thリールとリール前面のビジョンで、演出のバリエーションを広げているので、そこを楽しんでいければ、楽しめる台ではあると思います。

その他、2点ほど気になる点があります。

  1. あまりにも保留点滅し過ぎるところ
  2. 甘なのに、熱くて長い演出でもはずしてしまうところ

 

甘であるにも関わらず、熱めの演出をはずします。激押しとかもはずします。

ガオガオ3-3

保留は緑くらいでは、ほとんど当たらないのも、ちょっといただけません。

甘デジでなければ、納得いくかもしれませんが、甘であるならば、弱めでも当たって欲しいと思うのが打ち手なのです。

まあ、甘であっても、1000回転近く当てられない私たち特有のことなのかもしれませんけどね・・。
(;´▽`A“

出玉関連

HYPER G-RUSHに入れられるかどうかが出玉のカギなので、そこに入れられるか否かで、印象は大きく変わるかと思います。

入れてしまえば、甘でもある程度の出玉が期待できる仕様は、良いのではないかと思います。

個人的総評

なぜここまで当たらなかったのか?

これが良く分かりませんが、演出のバランスは少し見直して欲しいと感じました。

スペック違いを出す場合に、メーカー側が何らかの演出バランス調整を行っているのかは分かりませんが、スペックに合わせて、バランス調整をすべきだと思います。

甘でモリモリの演出でハズレるのは、結構つらいですからね。

動画バナー

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~4か月程度
  • 適正台数予測:1台
    ※250台規模のホールとして予想

設置されている他の甘デジとバランスを見ながら、設置継続か撤去かを判断していくことになるかと思います。

また、ドラム機は一定数のファンがいるため、ドラムがないホールでは、長めに設置しても良いかもしれません。

自分なら、ドラム機コーナーとして、何種類かまとめて設置したいと思ってしまいます。

次回作改善要望

甘デジの演出バランスは、なんとかして欲しいところです。

頻繁に起こる保留の点滅も、あそこまで点滅しまくると、期待しなくなってしまいます。

全体的に演出バランスを上手くやっていただけたら嬉しいです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧