実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【ぱちんこ新・必殺仕置人】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

「ぱちんこ新・必殺仕置人」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

インスタグラムバナー

台の基本情報

必殺仕置人2

  • 機種名:ぱちんこ新・必殺仕置人
  • メーカー:京楽
  • 導入時期:2019年7月
  • タイプ:ST機(V-ST機)

必殺シリーズがパチンコに!

今作はST継続率約85%の高継続ST機。
出玉性能も現役トップレベル!

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/319.9
  • 高確率時の当選確率:1/69.8
  • 賞球数:4&1&2&4&15 10C
  • ラウンド別出玉数
    10R:約1400個
    3R:約420個
    ※1R140個ロスなしとして計算しているので、実際はもう少し少なくなります。

当選時の内訳

  • 通常時
    3R確変(ST130回):50%
    3R通常(時短100回):50%
  • 右打ち中
    10R確変(ST130回):60%
    3R確変(ST130回):40%

初稼働の状況

何度か打ってはいましたが、記事作成のために再度打ちました。

1発目の当たりから、ST突入出来たので良かったです。

最終的には、写真にもある通り10連チャンの9000発ほど出せました。

必殺仕置人4

筐体関連

刀を模したプッシュボタンは、なんとなく触っていたくなります。

必殺仕置人3

筐体全体としては、最近の京楽のゴテゴテの筐体です。

 

今回初めて分かったことですが、この系統の筐体、もう少し安全面を考慮した方が良さそうですね。

エラーが出て、扉を開ける際に上部を上に持ち上げなければなりません。しかし、何かのはずみで突然落下します。

 

落ちるのは役モノだけにして、扉を開けるだけで落下防止するようなストッパーを設けるべきでしょう。

これでは、パチンコ店の店員さんがけがをしてしまいます。

 

演出関連

過去の必殺シリーズ同様、アニメと実写による演出が繰り広げられます。

全体的な演出バランスは、慣れれば気にならない程度なので、そこまで悪くはないと感じました。

あとは好き嫌いではないかと思います。

出玉関連

現役機種としては、トップレベルの出玉性能を誇ると思います。

319をメインに打つ人であれば、連チャン率を落として出玉多めの「北斗無双」にするか、連チャン率を上げて出玉を抑えた「仕置人」にするか、というような選択をすることになるかもしれません。
※他にもいくつか候補はありますけどね。

出玉性能としては文句なしと言ったところでしょう。

個人的総評

総合点としては高い機種であると思います。

あとは好きかどうかということくらいで、長期的に使えるスペックであると思います。

動画バナー

 

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1年以上
  • 適正台数予測:6~12台
    ※250台規模のホールとして予想

今後で出てくる台にもよりますが、出玉面で優秀であるため、打ち手に支持される可能性は高いと思います。

次回作改善要望

筐体関連のところで触れた、落下防止については早急に対処して欲しいところです。扉を開けたら、自動的にロックがかかるようにしないと、意味はないと感じます。

打ち手側としては、昔の必殺仕事人なども、他の台より少し甘めのスペックを出せるように頑張っていた印象があります。

「必殺シリーズは甘い」というブランドを作れるように期待しています。

メーカーさん、よろしくお願います。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧