実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【Sパチスロ蒼穹のファフナーEXODUS】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

ファフナー2

「Sパチスロ蒼穹のファフナーEXODUS」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

ツイッターバナー

台の基本情報

ファフナー8

  • 機種名:Sパチスロ蒼穹のファフナーEXODUS
  • メーカー:SANKYO
  • 導入時期:2019年11月
  • タイプ:差枚管理型AT(純増2.7枚)

パチスロ蒼穹のファフナーの続編が登場しました。

前作同様役モノによる抽選も搭載されています。(出来レースです。)
前作と同じようにゾロ目が熱いところも継承されています。

ゲームフロー

ファフナーゲームフロー1

通常時は、基本的には規定ゲーム数やレア役でCZを目指します。

CZフェストゥム襲来を突破できれば、ボーナスを獲得。

ファフナー9
ボーナス中の抽選でATを目指すというのが、基本的な出玉獲得までの流れです。

ファフナー4

ルガーチャンスはAT初期枚数やVアタック突入抽選を行います。ボーナス終了後のチャンスステージを経由して発動することが多いので、やめ時に気を付けましょう。

通常時に前作と同様の連続ストーリー演出を経由し、最後まで到達するとVバトルに突入します。同化チャンスナビの回数だけチャンスがあります。

ファフナー3

その他、AT中のボーナスから突入する織姫チャンス(差枚上乗せ3桁確定)や、天井でのCZ失敗、かつCZ天井未到達時に突入する98%ループのスペシャルAT「EXODUS LOOP(エグゾダスループ)」など、出玉爆発契機もあります。

基本的な打ち方

目押しレベル

やや色判別がしにくいかもしれませんが、黒バーと白7を確認できれば、通常時も、同化リプレイも対応できるはずです。

通常時の打ち方

ファフナー1

  • 左リール黒バーを枠上~上段付近に狙う
  • 右リール適当押しでスイカがテンパイしたら、中リール黒バーを目安にスイカをフォロー

※左にチェリーが止まった際には、中リール同化リプレイを上中段に狙う。青7・同化・白7が停止すれば、「同化チェリー」となる。
※チャンス目はフラッシュする

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井

  • 555G:上位CZフェストゥム強襲当選
    ※突破率は約90% これをスルーし、かつCZ天井未到達の場合には、スペシャルAT「EXODUS LOOP(エグゾダスループ)」に当選する。
    ※CZ失敗天井:有利区間移行時に1~10回でセットされる。天井CZ失敗後に前兆経由でVバトル発生

やめ時

やめ時には複数のチェックポイントがあるので、気を付けること。

  • 画面左下にゲーム数のカウントがされていない状態では、やめないこと。
  • ゲーム数カウント「000」の時にレア役の場合、次回ボーナス後のATに期待できるため、次の当たりまで追う方がよい模様。ボーナス後通常経由して発動する可能性が高いと思われる。AT確定かまでは不明。
    ※実際に自分の場合は、これでAT当選しました。
  • 55G、111G以降の3桁ぞろ目ゲーム数では、CZを抽選している。直前では辞めない方がよいと思われる。
  • CZは複数連続して出てくることがあるので、CZ終了後は少し様子を見た方が良いと思われる。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

注目すべき設定差

設定示唆をする演出やボーナスはあるものの、どれくらいの確率であるかまでは現時点では不明。

参考程度に捉えておいてください。

  • AT中のボーナスの種類による示唆
    青7(ニヒトボーナス):奇数示唆
    白7(ザインボーナス):偶数示唆
    黒バー(蒼穹ボーナス):中間設定以上?※エピソード織姫チャンス非発生時のみ有効
  • ボーナス終了画面
    美羽:奇数示唆
    エメリー:偶数示唆
    幼少期真矢(紫枠)、幼少期カノン(銀枠)、翔子(金枠):高設定示唆
    ※右に行くほど強い示唆であると思われる
  • AT終了画面
    美羽:奇数示唆
    エメリー:偶数示唆
    美羽とエメリー:高設定示唆

初稼働の状況

ファフナー6

複数台設置している店舗が近隣になく、1台設置のお店で、グラフが右下がりの台をやっと打てました。

しかし、右下がり台であるため、前半は全くATに到達できない苦しい展開。

そんな中、ボーナス後に強チェリーで「000」
これにより、次の当たりまで追うことに。

最終的に400G半ばのフェストゥム襲来でボーナス。ボーナス後にストーリー演出経由でVバトルを獲得し、やっとATにたどり着けました。

ファフナー7

スタートで500枚を獲得するも、AT中の上乗せは少し乗った程度で終了しました。

筐体関連

出来レースとは言え、前作同様役モノ抽選ができるのは良いと思います。
ただ、前作より、少し球が見えにくい気がします。

同様に、リールの視認性が少し低い気がします。

他には、これも前作同様ですが、筐体がとげとげしています。素材自体は少し柔らかい素材を使っているので、けがをするとかは無いとは思いますが、注意したいところです。

演出関連

前作を踏襲している感じなので、前作をプレイしたことがある人であれば、違和感なくプレイできそうです。

連続演出も期待度が低くても、チャンスアップが絡むだけで、かなり当たりに絡むのも良いですし、Vチャレンジに関しても3/8でもちゃんと当たるのは良いと思います。

ファフナー5

弱そうな演出でもちゃんと当たることで、いつでも期待感が持てる演出バランスは、良いと感じました。

1つだけ、これは前作のままにして欲しかったと思ったのは、「リールロック」です。「僕らは目指した~・・・・・・・シャングリラ~」の2段階に行く間が凄く良かったのですが、今作は別の演出となっており、タメの感じが分かりにくくなっています。

慣れれば分かるのだとは思いますが、今のところ前作のリールロックの方が個人的には好みです。

出玉関連

プレイゲーム数が少ないからかもしれませんが、前作同様AT中の上乗せは、あまりしないように感じてしまいました。

それがファフナーらしいといえば、そうなるのかもしれませんが、もう少し上乗せがされやすい設計にして欲しかったところです。
※自分のヒキが弱いだけの可能性もあります

また1番の問題点としては、ボーナスからATへのつながらなさです。AT当選率がどれくらいあるのか分かりませんが、ボーナスAT非当選がループしたときの絶望感は、打ち手の打つ気持ちを削いでしまいます。

前作では基本がAT当選でしたが、今作では、基本がボーナスとなったことで、AT突入の壁が高くなっています。正直これは頂けなかったと思います。

個人的総評

打ち込みが足りないので、判断が難しいところではありますが、個人的には前作程打ち込まないような気がします。

天井が低くなったため、1回当てみるといった打ち方になりそうです。むしろ1回当てた後のレア役「000」を狙う台なのかもしれないとすら思っています。

前作よりもVチャレンジの機会が増えているので、楽しめる部分は増えていると思いますから、もう少し様子を見てみたい台ではありますが、AT入らなすぎるのが、厳しいのではないかと感じています。

インスタグラムバナー

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1か月~3か月
  • 適正台数予測:1~3台
    ※150台規模のホールとして予想

打ち込みが足りないため、なんとも言えない部分はありますが、AT突入が厳しいことが響いて、長期稼働にはなりにくい台である気がします。

次回作改善要望

少なくともATに入る仕様にしてください。引き弱の可能性はあるものの、ATに入らない状況が続いてしまうのは、かなり厳しいです。

「ATに入ったけどやれない」のと「ATにすら入れられない」では、打ち手の感情が全くことなります。

もう少し楽しませるような出玉設計をお願いします。

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧