実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロ ボンバーパワフルⅢ】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

「パチスロ ボンバーパワフルⅢ」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

ツイッターバナー

台の基本情報

  • 機種名:パチスロ ボンバーパワフルⅢ
  • メーカー:SANKYO
  • 導入時期:2019年5月
  • タイプ:AT(純増3.2枚)

ボンバーパワフルシリーズの第三弾!夢夢ちゃんたちが大活躍する今作は、ATパワフルタイムを搭載。パワフルタイム1セット25Gで、セット乗せを含め約85%の継続!

通常時は、基本的にはまずチャンスゾーンを目指す。チャンスゾーンは、主に以下の3つの流れで突入する。

ボンパワ3-5

  • レア役による抽選(強弱イチゴで抽選。設定差あり)
  • 画面左下にあるポイントが1000PT到達する
  • G数での抽選。(300G、600G、900G)
    ※300G:21.8%、600G:43.7%、900G:100%かつボーナス当選確定!

通常時のボーナスは揃った図柄により、状況が以下のように異なる
・赤7揃い:ボーナス中にAT抽選を行う
・夢夢揃い:AT突入確定

ボンパワ3-4

AT中の夢夢揃いに関しては、「超夢夢RUSH」となり、ATセット数大量上乗せのチャンス。平均ストック数は4。

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しが出来れば問題ない

通常時の打ち方

ボンパワ3-1

  1. 左リールバー上段~中段を目安に押す
  2. イチゴ停止時と、メロンが滑ってきた場合には、中右バー狙いで、イチゴとメロンをフォロー
    ※3連イチゴが止まれば、強チェリーとなります。
    ※通常時でもいきなり「狙え」指示があることもあるので、その場合にはナビに従う

《ポイント》
設定差のところで紹介しますが、強弱イチゴからのCZ当選率に設定差があります。そのためイチゴの強弱は、判別しておいた方が良いでしょう。
※上記打ち方は、強弱判別を考慮した上で、イチゴのフォロー手順としています。

立ち回りのポイント

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

天井

最深天井:900+前兆

以下の点に注意

  • 300Gでは21.8%、600Gでは43.7%でCZに突入する。
  • CZ4回スルー後は、次のCZは当選確定CZとなる

やめ時

以下のような状況であれば、やめ時と言える

  • ボーナス、AT終了後
  • レア役を引いていない(イチゴはCZ抽選、メロンはポイント獲得特化ゾーン抽選)
  • 1000PT到達が近くない
  • 300、600、900Gが近くない

設定差・設定推測

設定確定パターン

  • 通常状態で夕方へ移行:設定2以上確定
    ※但し、通常状態か判断できない可能性がある。夕方には結構行くので注意かも。
  • ボムボムチャージ中の数字
    456PT出現:設定4以上
    506PT出現:設定5以上
    666PT出現:設定6
  • ボーナス終了画面でPUSHボタンを押したときに発生するボイス
    Good Luck SANKYO:設定5以上
  • AT中の空ステージで出現するキャラクター
    夢夢、ナナ、ジャム、ロボパワフル:設定2以上
    夢夢、ナナ、ジャム、エンバーン、ロボパワフル:設定4以上
  • AT中のボーナス終了画面
    デフォルト(紫背景で左からナナ、夢夢、ジャムの順の扉絵):設定2以上
  • エクストラゲーム(完走確定状態)中の出現キャラ
    レア小役でキャラ出現なし:設定2以上
    リプレイ時に「爆チュー」:設定4以上
    リプレイ時に「エンバーン」:設定4以上
    リプレイ時に「ロボパワフル」:設定6
    レア小役時に「ロボパワフル」:設定5以上
  • 完走時にでる文字による示唆
    2400枚完走で「END」:設定2以上
    2400枚完走で「またね」:設定5以上
    2400枚完走で「FIN」:設定6
    1500G完走で「完走おめでとう」:設定3以上

ある程度設定差があるもの

  • イチゴのCZ当選率
    弱イチゴでのCZ当選は設定1~5が2~3.5%に対し、設定6のみ7%と差がある
    強イチゴでのCZ当選は設定1~6まで段階的に25%~41.4%
  • 直撃ボーナス(突然逆押しで狙え演出が発生し、揃うものです)
    赤7にも設定差はありますが、夢夢揃いには、大きな設定差があります。
    設定1:1/48742
    設定2:1/36438
    設定3:1/29051
    設定4:1/16094
    設定5:1/8043
    設定6:1/4522
    ※注意点:順押しもあり。順押しでは設定差なし。
  • AT中の上乗せは、設定6のみ冷遇
    設定1~5は数値が同じですが、設定6のみ上乗せが、かなり冷遇されています。

初稼働の状況

ボンパワ3-3

初稼働の際には、全くATに入れることができず、どんな台であるのかすら分かりませんでした。

かなり日をおいて、久しぶりに触ってみたところ、大きな爆発はないものの、適度にATに入れることができました。乗せはしょぼかったものの「超夢夢RUSH」も体験でき、ATにさえ入れば、そこそこ連チャンもするので、楽しめることは分かりました。

にくじるくんわーいSD

筐体関連

リールに赤7が2個ずつあるので、狙え演出、ボーナスを揃える時には、夢夢図柄を基準にするなどの工夫はいるかもしれませんが、特に打ちにくいということはありませんでした。

演出関連

パワフルシリーズを打ったことがある人であれば、今までのテイストそのままで、キャラクターたちが活躍しているので、違和感なく打てるかと思います。

ただ、AT継続に関する部分では、セット中の色の示唆で、黄色以下だとかなり厳しいことが分かってしまいます。継続期待度が低いことが丸わかりな感じになっているのは、少し工夫されていると良かったと感じました。

出玉関連

出玉に関しては、赤7のAT当選が厳しいという印象でした。ただ入れてしまえば、連チャン性能も高いため、ある程度の出玉を得られる可能性が高いのは、良いと感じました。

通常時のポイントが少し貯まりにくい感じがあり、結果としてCZが遠い⇒ボーナスが遠いという気もします。もう少しポイントの加算が優しくても良かった気がします。

個人的総評

現状の規則の中では、そこまで悪くはない印象です。ただ、赤7からのAT突入期待度が低い印象があるため、打ち手が敬遠する可能性はあると感じます。

例えば、通常時からのAT直行ルートがあったりすれば、また少し違うのかもしれません。

インスタグラムバナー

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1か月~2か月
  • 適正台数予測:バラエティーに1台程度
    ※150台規模のホールとして予想

多台数で入れるというよりは、バラエティーに1台くらいあるのが良い台である気がします。

次回作改善要望

打ち手が、「なんとなく当たるまで打ってみようかな」と思えるような要素があると、良い気がします。

ATに突入しなければ、まとまった出玉には期待できない仕様ですから、ATに突入を期待できる状況が欲しいところです。

あまりにもATに突入してしまうと、甘い機械になってしまうとは思いますが、打ち手はやっぱり甘い台の方が嬉しいのです。

ホールの利益も必要なので、上手くバランスを取りながら、作っていただければと思います。

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧