実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【P真シャカRUSH】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

真シャカRUSH2

「P真シャカRUSH」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★(5点)
  • 演出面:★★★★★(5点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★★(5点)
にくじる
にくじる

ドット演出とか好きな自分からしても、ちょっと通常時が単調過ぎるかも。

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために押えておくべきポイント》
大当たり時は、オーバー入賞も難しいので、きっちり10球打ち出しで止め打ちがいいかも。

パチンコの勝ち方・立ち回りバナー

台の基本情報

真シャカRUSH3

  • 機種名:P真シャカRUSH
  • メーカー:マルホン
  • 導入時期:2021年1月
  • タイプ:一種二種ライトミドル確変機。突然時短(1/750)搭載。
    ※ラッシュ継続率:約74%

出玉獲得までの流れ

  1. 1/197.4を当て、できる限り60%のRUSH付き当たりを引き当てる
    ※残りの40%の場合は、「煩悩ゾーン」(時短1回転+4回転。1/35.4なので当選率は約14%程度)⇒「天昇チャレンジ」での役モノ当選に期待
  2. 61%のRUSHを引き続けることで連チャンさせる
  3. 61%を取れない場合は、残りの39%では「天昇チャレンジ」に移行。役モノ突破でRUSHが継続する
    真シャカRUSH5
  4. 天昇チャレンジに失敗しても、「煩悩ゾーン」に戻るので、再度「天昇チャレンジ」に戻れる可能性あり。
    ※この時の煩悩ゾーン抽選は、残保留のみになる模様
    真シャカRUSH4

《その他》

  • 通常時の1/750で煩悩ゾーン(突然時短)に突入。時短1回転+4回転で「天昇チャレンジ」を狙う
    「天昇チャレンジ」で役モノを突破できればRUSH確定

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/197.4
    ※但し、突然時短込みであれば:1/156.3
  • 突然時短当選確率:1/750
  • 高確率時の当選確率:1/35.4
  • 賞球数:1&5&13 10C
  • ラウンド別出玉数
    10R:約1180個
    実質9R:約1060個
    3R:約360個

当選時の内訳

通常時

  • 3R(RUSH突入):60%
  • 3R(時短1回の煩悩ゾーン):40%
    他に突然時短があり、その際には100%煩悩ゾーン突入

右打ち中

  • 10R(インフィニティ復活・RUSH継続):1%
  • 10R(RUSH継続):17%
  • 実質9R(RUSH継続):43%
  • 天昇チャレンジ:39%

初稼働の状況

真シャカRUSH6

ライトミドル機でありながら、まったく当たらないこと500回転以上。

やっと当選させ、見事RUSHへ。

一度、天昇チャレンジを突破させつつ連チャンさせるも、投資がかさんだためまくることはできず終了。

筐体関連

大きなお釈迦様を中心とした盤面構成。

  • タッチセンサー「ぶっタッチ」
  • 名機ファインプレーの役モノ「蘇ろーラー役モノ」
  • ドット液晶

と盛り沢山です。

しかも、光触媒(ナノゾーン)コーティングで、抗菌、抗ウイルス仕様となっているそうで、安心して打てそうです。

天昇チャレンジ突破率について

真シャカRUSH1

出来レースか否かという点については、否定はできないものの、おそらくガチ抽選のように見えました。

役モノの左右に球が行った場合、かなりシビアなタイミングで役モノが上下していたからです。
※写真の手のひらのやつ

出来レースであれば、おそらくもう少し余裕を持った上げ下げになると思われます。


では、確率について少し確認しておくこととします。

結論から言えば、おそらく計算ミスしていなければ、以下のような数値になる気がします。

  • 役モノ突破率:およそ33~35%程度

これはHPで公開されている連チャン率74%から導き出した答えです。

ただ、この数値の注意書きには、「役モノ復活を含む」と書かれているため、ひょっとすると「煩悩ゾーン」で再度「天昇チャレンジ」に戻ってくる可能性を含んでいない可能性もあります。

もし含んでいないならば、もう少し数値は上がるのかもしれません。

ついでなのでお伝えすると、煩悩ゾーンは1/35.4という当選率で「天昇チャレンジ」に進めるわけですが、突時と初当たりRUSH非当選時は5回転ですが、RUSH転落時は保留分しか抽選しません。

そのため、通常時よりも「天昇チャレンジ」に突入できる確率は下がります。

参考までに数値を出しておきます。

  • 5回転(突時と初当たりRUSH非当選時):約14%
  • 残保留4回転(RUSH転落時):約11%

残保留が少なくなればなるほど、その確率は下がるので、1回転あたり約2.8%しかチャンスがないと思えば良いかと思います。

ただ、これを突破しても役モノ抽選(突破率33~35%程度)に入るだけなので、かなり厳しいことは間違いありません。

演出関連

演出が非常に単調で、発展する先が2種類くらいしかない状態が、500回転以上続いたのはきつかったです。

ドット演出は結構好きな方なのですが、やはりバリエーションがなかったり、期待出来る状況が少ないと、打っていて飽きてしまいます。

出玉関連

今作の問題点は、出玉にある気がしました。

先程の計算が間違っていなければ、役モノチャレンジでの突破が約3回に1回程度になるのは良いと思います。
※実際にそうなるのかは、メーカー発表値である74%を基準にしているので分かりませんが・・・。

ただ、「煩悩ゾーン」これがもういらなかったと思うのです。

1/750を引いて、2.8%を5回以内に引いて、そこを突破して1/3を超えないといけない。

これでは突時の存在意義が無い気がします。

「煩悩ゾーン」を残すのであれば、1/35.4というような引く確率ではなく、最低1回は役モノに到達できるくらいの確率でないと、あまり意味がない気がするのです。

突時=役モノチャレンジ良かったのではないかと思いました。

個人的総評

細かい数値が明確にされていない部分があり、記事を書く側としては、無駄にいろいろ計算してしまいました。

打つ側として見た時には、上の項目でも書いたように「煩悩ゾーン」がいらなかったかと。

期待がほとんどできないのであれば、突時も存在意義が無い気がしました。

あとは、演出のバリエーションと期待できる頻度を上げるバランスなど、上手く調整して欲しいと感じました。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:0~1か月
  • 適正台数予測:0~1台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

期待出来ない突時を付けるくらいなら、別の部分でスペック強化を図って欲しいところです。

また思い切って、せっかく役モノがあるわけですから、オール役モノ抽選の4回ST機なんていうのも面白いかもしれません。

4回なら継続率約80%なので、まとまった出玉にできますし、高速消化でなくても問題なく役モノの動きを楽しめる気がします。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧