実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロ花の慶次 武威】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

花の慶次武威5

「パチスロ花の慶次 武威」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★(4点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★(4点)
にくじる
にくじる

CZの突破ムズ過ぎない?あと傾奇玉を集めまくってもあれではキツイよ。

《初打ち・初心者向け!最低限押えておくべきポイント》

  • CZ突破が有利になる極玉を持っている状況では辞めない方が良いでしょう。
  • 金ステチェン出現時は、実践上当たりが近いので辞めない方が良いでしょう。
  • 画面左の花びらが貯まる直前では辞めない方が良いでしょう。
  • 有利区間継続時は591G以内に当選が確定するのでやめ時注意。

にくじるツイッターバナー2

台の基本情報

花の慶次武威3

  • 機種名:パチスロ花の慶次 武威
  • メーカー:EXCITE
  • 導入時期:2021年1月
  • タイプ:高純増AT機(純増約8.7枚)

ゲーム性について(出玉獲得までの流れ)

  1. 規定ゲーム数や無法システム(チェリーでのポイント)でCZ「天下無双チャレンジ」を目指す。
    花の慶次武威16
  2. 通常時に集めた傾奇玉などを使用しつつ、CZを意地でも突破する

  3. 上乗せ特化ゾーン「天武の極」で出来るだけ多くのストックを獲得し、できるだけEX虎Vを獲得する
    花の慶次武威6
  4. AT「傾奇Victory」ではATをストックしながら完走を目指す。
    花の慶次武威9

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押し必須。AT中に色押しナビがあります。

通常時の打ち方・リール配列

花の慶次武威1

  1. 左リール上段付近にバーを目押し
  2. 中リール適当押しで、左中でスイカがテンパイした場合は、右リールバーを目安にスイカをフォロー

AT中など打ち方注意ポイント

ベルナビでは第一停止リールにバーや赤7が指示されるので、ナビ通りに消化する

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:991G

  • 恩恵:CZまたはAT
    但し、870Gを超えた場合、CZではなくAT当選となるため870G手前で当たることが多い。

やめ時

CZまたはAT終了後(但し、有利区間非継続)

参考:「パチスロ花の慶次 武威」で勝つためのポイント

あくまでも個人的に感じた「勝つためのポイント」をまとめておきます。
新台の段階で判断しているため、必ずしも正しいとは限りませんのでご了承ください。

いくつか勝つために必要なポイントを記載してみます。

  • 有利区間継続台を狙う
    ※筐体ギリギリの位置にある長方形のセグ点灯台を狙う
    花の慶次武威7
  • 低設定を打たない。低設定はマジでキツイ
  • 意地でもCZを突破する
  • なんとかして極玉を取得する(失敗した時のみ使用され、突破扱いになる)
    花の慶次武威14
  • チェリーポイント(無法システム)で当てまくる
    花の慶次武威11
  • EX虎Vを持ってくる
    花の慶次武威4
  • EX虎Vでちゃんと継続させる

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

未確定情報ですが、「CZやAT終了画面の襖のお金の数字で設定示唆」のようなものを確認しています。
花の慶次武威2

注目すべき設定差

設定示唆情報が公開されていないため、実際に2回打った状況による判断ですが、以下の点を注目しておくと良いかもしれません。

  • ハマり具合
    低設定(推定設定2):常に深いところまで連れていかれ、有利区間継続しない
    推定中間設定以上:400までに当たることが多く、有利区間の継続も多い

  • AT直撃頻度
    直撃を複数回確認(推定中間設定以上で3/8)

初稼働の状況

花の慶次武威13

2回ほど打ちました。

初打ちでは、適度に直撃し、深いハマりも少なかったので楽しめたのですが、

2回目の稼働では2連続840G付近まで連れていかれ、
低設定は厳しい台であることを痛感しました。

ちなみに初打ちの時のデータはこちら。
花の慶次武威10

筐体関連

花の慶次武威15
筐体に関しては、ボタンの部分がせり出しているので、最初はレバーオン時に邪魔であると感じましたが、少し打てば慣れたので問題ないかと思います。

演出関連

花の慶次武威12
映像としては綺麗ですが、キャラが劇画寄りになっているので、好き嫌いは分かれるかと思います。

演出の流れが比較的同じような感じになるので、慣れてしまうと単調に感じてしまうかもしれません。

ただ、前兆演出で期待できないと思って打っていると、突然「激熱」表示などもあり、逆転の展開になることも何度かあったのは良かったと思います。

出玉関連

純増枚数が8.7枚と多いため、通常時が長く、出玉増加の時間が短いという、打ち手にとってはしんどいと思います。

また、以下の点が致命的であるような気がします。

  • 当選=ATでないにも関わらず、天井が深すぎる
  • CZの突破が厳し過ぎる
  • 傾奇玉をいくつ集めても、CZ失敗時の救済成功確率が1/99では流石に難しい
  • 高純増だからATが短く、AT中に乗せることが難しい

個人的総評

花の慶次武威8

高設定であれば、直撃も多くなり楽しめるはずですが、低設定はもう本当に厳しく、打ち続けられません。

当選=ATではないにも関わらず、天井が深すぎて、1回でも当たりを狙おうと思えないのは致命的だと思いました。

映像はかなり綺麗で、良い部分もあるだけに、出玉設計が本当に残念でした。

ホールは中間以上を使わないと厳しいのではないかと思います。推定設定2でどうにもなりませんでしたから・・・。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:0~1か月
  • 適正台数予測:0~1台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

当たったらメインATに当選するようにして欲しいです。

また高純増機は通常時が長くなり、ATが短くなります。

「打ち手がどこを楽しみたいのか」という部分を見直して作って頂きたいと思います。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

 

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧