実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【Pおそ松さんの頑張れ!ゴールデンロード625VER.】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

おそ松さんゴールデンロード2

「Pおそ松さんの頑張れ!ゴールデンロード625VER.」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★(5点)
  • 演出面:★★★★★★★(7点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★(5点)

《ひとこと》
役モノの突破が厳しい印象。役モノでのV入賞を狙う台というより、時短突破型ライトミドルだと感じました。

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために抑えておくべきポイント》

  • 役モノ演出中は、打ち出しを止めて球の行方を見ていれば良いです。
  • 低確率625回転消化で遊タイム(天井)800回転時短に突入するので、やめ時には注意しましょう。

パチンコ天井リストバナー

台の基本情報

おそ松さんゴールデンロード8

  • 機種名:Pおそ松さんの頑張れ!ゴールデンロード625VER.
  • メーカー:D-light
  • 導入時期:2020年10月
  • タイプ:役モノ&時短突破型確変機。遊タイム(天井)搭載機
    ※低確率625回転消化で遊タイム(天井)800回転時短へ。

出玉獲得までの流れ

  1. 1/219.8を当てる
  2. ほぼ役モノ抽選「代表チャレンジ」に突入するので、役モノでV入賞を狙う
    ※V入賞すれば確変到達。しなければ100回転の時短へ。
    おそ松さんゴールデンロード5
  3. 多くの場合100回転時短に行くので、100回転以内に1/219.8を当てて70%確変を当てる
    ※残りの30%は役モノ抽選になる。そこでV入賞出来れば確変へ。
    おそ松さんゴールデンロード6
  4. 確変突入後は70%の確変を引き続けるか、30%を引いたとしても役モノでV入賞させることで確変を継続させ出玉を獲得する

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/219.8
  • 高確率時の当選確率:1/89.9
  • 賞球数:1&1&5&15 9C
  • ラウンド別出玉数
    10R:約1260個
    5R:約630個
    3R:約380個
    2R:約250個

当選時の内訳

  • 通常時
    3R確変(次回まで):0.5%
    3R通常・チャレンジ15秒(100回時短):99.5%
  • 右打ち中
    10R確変(次回まで):55%
    5R確変(次回まで):5%
    3R確変(次回まで):10%
    2R通常・チャレンジ45秒(20回時短):1%
    2R通常・チャレンジ30秒(20回時短):1.5%
    2R通常・チャレンジ15秒(20回時短):27.5%
    ※チャレンジ成功で確変に復帰。時短中に再度チャレンジを引いてV入賞失敗すると100回時短となる

初稼働の状況

最初からいきなりハマりました。

この写真を見て下さい。

おそ松さんゴールデンロード9
ここで当たるのですが、画面上部に「残り349」となっているのが分かるでしょうか。

そう!天井です!

(°∀°)b

しかも800回転の時短を、すでに450回転も消化しているのです!!

さらに、そこで出てきたのが「入賞」です!

おそ松さんゴールデンロード7
簡単に言うと「2R通常」ってやつです。
(*゜▽゜ノノ゛☆

仕方がないので、打ち続けて何とか確変に入れることには成功しましたが、4000発くらい獲得しても、焼け石に水ってやつですね。
(゜―Å)死んでしまふ

にくじるくんエーンSD

筐体関連

おそ松さんゴールデンロード4

V入賞のための役モノの設計が、ちょっと厳しい気がしました。

チャレンジ秒数が長ければ長いほど、トライできる回数が多くなる仕組みで、15秒のトライでは、だいたい3回ほどトライできます。

しかし、大当たりの内訳をみても分かる通り、30秒、45秒の振り分けはほとんどなく、15秒でV入賞させなければなりません。

おそ松さんゴールデンロード1

にもかかわらず、「4」の部分が常に右に左に動き続けているため、上から来る球は、ほとんど真ん中に行くことはないのです。つまりV入賞しにくい作りになっています。

結果、おそらく本機のウリである「役モノの抽選」が確変へのメインルートではなく、「V入賞失敗後の時短中に1/219.8を当てる、時短突破型ライトミドル機」に近くなっているのです。

確変からの転落時にも、役モノ抽選を受けられるという点は、非常によいアイデアだったのですが、V入賞にあまり期待できない台では、その魅力が半減してしまう気がしました。

演出関連

おそ松さんゴールデンロード10

6つ子が活躍するリーチが豊富であるため、おそ松さんファンにはたまらないのだと思われます。

当否だけでなく、ラウンドにも関わってくるレース演出なども良かったと思います。
※金メダルで10R、銀メダルで5R、銅メダルで2R、入賞で役モノチャレンジだと思われます。

出玉関連

役モノを無視した場合は、「時短突破型ライトミドル70%確変機」となります。

そこに役モノの抽選が加算されることで、80%ループ確変機になるようですが、やはり役モノ当選にあまり期待できない印象を持ってしまったため、「時短突破型ライトミドル70%確変機」となってしまいます。

結果、出玉的にも魅力的に思えなくなってしまったというのが、正直な感想です。

個人的総評

おそ松さんゴールデンロード3

役モノを絡めた抽選は個人的にも好きなのですが、本機の場合はその役モノ部分がちょっと残念だと感じてしまいました。

3回15秒チャレンジを行ったので、9回ほど球がV入賞を狙ったわけですが、V入賞はゼロでしたし、惜しかったのも1回だけでした。

役モノでドキドキ出来て、入賞率ももっと高ければ結構打てた気はするのですが、結果的に「時短突破型ライトミドル70%確変機」と感じたため、他の台を優先してしまう気がします。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:0~1か月程度
  • 適正台数予測:0~1台

※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

役モノでの抽選がもう少し期待出来たとしたら、状況は結構変わった気がします。

例えば、犬夜叉の役モノであったり、本機の役モノを使うのであれば、「4」の部分で左右に動き続けている回転体を、真ん中で一瞬止めるだけでも良いと思います。

おそらくそれだと出過ぎてしまうのでしょうけど、その場合には確変確率や時短数で調整すれば良いだけです。

せっかくドキドキ出来そうなポイントが勿体ないので、ぜひ次回は改善をお願いします。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧