実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロ咲 -Saki-】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

パチスロ咲2

「パチスロ咲 -Saki-」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

《勝手に評価!この台の評価は?》 ※10点満点

  • 総合評価・オススメ度:★★★★★★(6点)
  • 演出面:★★★★★★(6点)
  • 出玉面・スペック:★★★★★(5点)

 

《ひとこと》
頑張っているのに出ない感じ・・・。

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》

 

「咲モード」という差枚が±0になるまでBIGが連チャンするモードがあるので注意。

画面左下に咲のセリフが出た場合には、咲モード滞在の可能性があるので、状況に応じて判断しましょう。
※差枚がプラスなら打つ意味がないはず。詳細は不明です。

にくじるインスタバナー2

台の基本情報

パチスロ咲3

  • 機種名:パチスロ咲 -Saki-
  • メーカー:サンスリー
  • 導入時期:2020年4月
  • タイプ:擬似ボーナス(AT、純増4枚)連打タイプ

ゲーム性について

ゲーム数やCZ、カンシステム、リーチ目直撃からボーナスを当て、その後の麻雀バトルで勝つことでボーナスを獲得する。

ボーナス⇒バトル⇒ボーナスの流れの中で出玉を増やしていく仕様。

  • 前兆:清澄トライアル
    まどかで言うところの「円環の理」みたいなもの。
    メンバーが集まるほど熱いと思われます。
    パチスロ咲11
  • 前兆:沸く沸くタイム
    清澄トライアルの上位版前兆
    パチスロ咲6
  • チャンスゾーン(CZ)
    咲ZONE、和ZONE、衣ZONEの3種類
    青バー揃いでBIGの濃厚
    パチスロ咲12
    パチスロ咲5
  • 自摸自摸チャンス(ツモツモチャンス)
    BB終了の一部で突入。カンの牌をストックする特化ゾーン。
    4つ集めてカンになればVストック確定。
    パチスロ咲4

    パチスロ咲10
    ただし、カンにならなくてもバトルで逆転勝利することは多々ります。
    下の写真は、負けたのに3つの牌があって逆転したパターン
    パチスロ咲8

  • クライマックスバトル
    勝利期待度90%ループのバトル。

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しができれば問題ない

通常時の打ち方・リール配列

パチスロ咲1

  1. 左リール枠上~上段付近に黒バーを狙う
  2. スイカが滑ってきたときには、中右リールともに黒バーを目安にスイカをフォロー

ボーナス中の打ち方

ナビ通りの消化が基本。
〇〇を狙え演出発生時には各図柄を狙う。
演出発生時には通常のレア役フォローの打ち方でOK

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:999G
  • 恩恵:ボーナス当選

やめ時

天国をフォローできる99Gが基本と思われます。

ただ、複数の当たり契機が用意されているため注意。

目に見えるものとしては、画面右下の「カン」
4つ貯まると抽選を行うため、やめ時に注意。

目に見えない部分では、リーチ目高確に注意。

リーチ目高確は、リプレイ4連続後に移行が確定するだけでなく、他にも移行契機はある模様。

判断としては第3停止後の「百合の風演出」

これが発生した時は、少し様子見した方が良いと思われます。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

  • カン成立時の表示:虹六筒出現:設定6
  • BIG終了画面
    入学式:設定4以上
    こどもの日:設定5以上
    ジューンブライド:設定6

注目すべき設定差

基本的に高設定ほど、レア役、カンシステムでのボーナス直撃が多くなる。

但し、内部状態により当選率が変わり判断が難しくなるため、ここでは掲載しないことにします。

初稼働の状況

最初は深くはまったものの、なぜかひたすら天国ループを繰り返しました。

ちょっと増やしては減らし、またちょっと増やすを繰り返し、最終的には1400枚くらいの出玉に。

投資を差し引いても、プラスになったので終了。

う~ん、ここで他の台に移動しなければなぁと悔やまれるのは、また別の話。
(;´▽`A“

筐体関連

パチスロ咲7

特に打ちにくいということはありませんでした。

アニメの咲自体を見ていないので、リール右にある咲の出来が良いのかどうかは何とも言えませんが、筐体のレインボーの発光は綺麗だと思います。

演出関連

演出は通常時は少し単調な気がしました。

また、BIGが連打するにも関わらず、楽曲が毎回同じなのでちょっといただけないですね。
※変更できるのか分かりませんでした。

出玉関連

気になったのが、まず本当に純増4枚なのかということです。

ボーナスのゲーム数が30Gなので、120枚くらいになるはずなのですが、120枚を超えたのは1回だけで、10数回は120枚に到達せずでした。

100枚切ることも当然ありました。

もう1つが、結構頑張って連チャンしているはずなのに、出玉感があまりない印象です。

個人的総評

パチスロ咲9

全体的になんとなくもう一歩物足りない感を感じました。

  • 出玉
  • 通常時の演出
  • BIG中の音楽

通常時に関しては、低設定だからなのかCZにもほとんど入らず、ゲーム数前兆も分かりやすいため期待ができないことが分かってしまう。

実際、収支がプラスになったものの、何度も打ちたいと思う台ではない気がしました。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~3か月程度
  • 適正台数予測:0~1台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

全体的にもう少し底上げして欲しい気がします。

特に出玉感に関しては引きの問題かもしれませんが、純増以下だったので何とかして欲しいです。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧