実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロ1000ちゃん】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

1000ちゃん2

「パチスロ1000ちゃん」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。

※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

ツイッターバナー

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》

 

  • ボーナス中、液晶が白フラッシュしたら、左リール赤7付近を狙うこと
  • ボーナス中、「ビタ押し狙ってくだサイ!マスター」が聞こえたら、逆押しをして最後の左リールに3連1000ちゃんをビタ押しすること。
    ※ビタ押し成功で1000ちゃん揃い高確へ
    ※順押しでも80%の確率で1000ちゃん揃い高確へいくので、目押しレベルに応じて対応してください。

台の基本情報

1000ちゃん9

  • 機種名:パチスロ1000ちゃん
  • メーカー:オーイズミ
  • 導入時期:2020年1月
  • タイプ:A+AT(純増2枚)

オーイズミの宣伝担当の「OZS-1000」通称1000ちゃん(CV:新田恵海)が、主役のパチスロ機。

リアルボーナス+ATであるため、どこからでもチャンスが訪れる仕様。

「PREMIUM1000★CHANCE」は差枚数1000枚獲得まで継続する、まさにプレミアムのチャンス!
※有利区間や2400枚規定の範囲を超える場合には、この限りではないはずです。

ゲーム性について

  1. 通常時はレア役等でチャンスゾーンやボーナスを目指す
  2. チャンスゾーンの成功や、ボーナス中の抽選でAT「1000★CHANCE」へ
    1000ちゃん6
  3. AT「1000★CHANCE(1セット30G)」中にレア役等で、ST継続型AT「1000★PARTY(65%~83%継続)」への突入を狙う。
    1000ちゃん5
  4. 継続型AT「1000★PARTY」は、最大20GのSTタイプ。最終7セット目まで継続させることができると、「お昼だぁ~★ちゃれんじ!」が発生
  5. 「お昼だぁ~★ちゃれんじ!」は50%の確率で成功し、「PREMIUM1000★CHANCE」へ

上記のような流れに、リアルボーナスを絡めながら出玉を増やしていく。

またAT「1000★CHANCE」終了後は、必ずCZに戻るため、約60%の確率で引き戻しができる。

ゲーム性をまとめると、

  • リアルボーナス
  • セット型AT(1000★CHANCE)
  • ST継続型AT(1000★PARTY)
  • 差枚管理型AT(PREMIUM1000★CHANCE)

これらを絡めて出玉を増やしていく仕様となっている。

基本的な打ち方

目押しレベル

本機のポテンシャルを最大限発揮するためには、ビタ押しが出来るレベルが必要。

ただ、3連図柄を狙うため、見やすいだけでなく、ディスクアップで70%ちょいのビタ押し率であっても、問題なくできたため、難易度は低めと思われます。

ビタ押しが出来なくても、順押しで80%高確率に行くことを考えると、色目押し(ボーナスが揃えられる程度)の目押しレベルで、問題ないと思います。

通常時の打ち方・リール配列

1000ちゃん1

  1. 左リール赤7を枠上~上段付近に狙う
  2. 中リール適当押しで、スイカがテンパイした場合には右リール1000ちゃん図柄を目安にスイカをフォロー

    ※チェリー出現時は、中右も1000ちゃん図柄狙いで、3連チェリーを狙うと、強弱の判断が出来ます。3連チェリーに成れば強チェリー

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井&恩恵

  • 天井:有利区間移行後、BB、AT間777G
  • 恩恵:確定CZ
    ※天井ゲーム数は333、555、777Gの3種類ある。

やめ時

CZ、ボーナス後で前兆、高確以外の通常時であれば、やめて問題ないと思います。

設定差・設定推測

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

  • 通常時、画面右下の1000ちゃんが金メダルを食べる演出
    金メダルを食べる:偶数設定
    金メダルを食べる+ハートエフェクト:設定3・5・6
    1000ちゃん4
  • ボーナス&AT終了画面。左上のナンバー表記
    No.1:設定2以上
    No.37:設定4以上
    No.38:設定6

    ※その他高設定示唆:18、27、28、31、32、33、34
    いずれもメインキャラ3人が描かれています。
    1000ちゃん8

注目すべき設定差

細かい設定差は設けられていますが、判別に使えそうなものは、以下のようになります。

  • ボーナス合算
    設定1:1/188
    設定2:1/183
    設定3:1/174
    設定4:1/161
    設定5:1/149
    設定6:1/137

    データカウンターでの推測が可能となります。ホールによって違う可能性はありますが、データカウンターのBIGにボーナスがカウントされ、RBにATがカウントされていたので、判断の際にはご注意ください。

  • 通常滞在時の弱チャンス目からのCZ突入率
    設定1:5.1%
    設定2:5.9%
    設定3:7.0%
    設定4:7.8%
    設定5:10.2%
    設定6:12.5%
  • 高確滞在時のスイカからのCZ突入率
    設定1:1.2%
    設定2:2.0%
    設定3:3.1%
    設定4:3.9%
    設定5:5.1%
    設定6:7.0%

    ※内部状態と完全にリンクしていないとは思いますが、各キャラが「寝ている状態」は内部高確示唆演出となっていますので、参考にしてみてください。

初稼働の状況

1000ちゃん3

朝イチ台の1G目にチャンス目を引き、そのままCZ⇒ATという素晴らしい展開でスタート。

「この台、ひょっとして甘いの?」と思いましたが、そんなに甘くありませんでした。

簡単に入れたCZにはなかなか入らず、ボーナス中も何も起こらない。狙えすら起こらず、通常時、ボーナスの繰り返しでした。

そんなことを繰り返し、やっと突入させたAT。

さらに、レア役から1000★PARTYへ。

これを上手いこと継続させ5セット目。

あと2セットでPREMIUM1000★CHANCEのチャンスです。

しかし、終わる・・・。

レバーオン!

強チェリー⇒ボーナス。

復帰した先は普通のATでした。
∠( ˙-˙ )/

いや、ここは6セット目行こうよ!!!
凸(゜Д゜#)

そんなこんなで、トントンで終わりましたとさ。

筐体関連

特に打ちにくいということはありませんでした。

ビタ押しもやりやすかったです。

演出関連

1000ちゃん10

ボーナス中は特定の打ち方が必要です。

演出としては、「白フラッシュ時の赤7」「狙えの逆押しビタ」

しかし、演出上は全くもって何をして良いのか分かりません。

このような台は、過去にも多くあるので仕方がないのですが、少し不親切である気がします。

特に1000ちゃんの場合は、

  • 小冊子を見れば書かれている
  • 台に置かれている説明には書かれていない

ここに問題があると思いました。

小冊子は、必ずしもホールに置かれているとは限りません。だからこそ、台に設置してある説明書には記載されているべきです。自分以外の遊戯者も、首をかしげながら打っていました。

台の説明は、おそらくメーカー側が用意したものだと思いますので、そのあたりは漏れなく記載しておいて欲しいところです。

また、有料サイトでありながら、このことについて書かれていないサイトもありました。打ち方の基本的な部分であると思いますので、徹底して欲しいものです。
※見つけにくかっただけの可能性はありますが、他の機種にはある「ボーナス中の打ち方」の項目自体がありませんでした。

出玉関連

1000ちゃん7

打っていて気になった点が2つあります。

  1. レア役が重いのか何も起こらない時間が長い
  2. 結構頑張っているはずなのに、出玉としては少ない

純増2枚のATではありますが、基本的に「30G1セット⇒CZ引き戻し」の流れの中で、ボーナスや上位ATを狙っていく仕様となっています。

基本の「30G1セット⇒CZ引き戻し」という部分が大半となるので、30G×2枚=60枚⇒CZで減らして60枚を取りに行くという流れになり、あまり増えないのです。

ボーナスを絡めつつループさせまくるか、PREMIUM1000★CHANCEでないと、大量獲得には至らないような気がしました。

個人的総評

様々なタイプのATを盛り込み、さらにリアルボーナスを絡めた仕様は、良かったのではないかと思います。

ただ、もう少し期待できるレア役の出現率を高くしたり、難しいかもしれませんが出玉面をなんとかして欲しかったところです。

またボーナス中の打ち方は、台自体で指示するか、少なくとも台に設置する遊戯説明には記載しておいて欲しいものです。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~3か月
  • 適正台数予測:1台程度
    ※150台規模のホールとして予想

バラエティーに1台程度であれば、長期設置しておいても良いかもしれません。

次回作改善要望

遊戯説明、または演出で指示をしてあげてください。

不親切な台は、遊戯者を混乱させるだけでなく、遊戯を辞めてしまいます。

また、出玉感をもう少し頑張っていただけたら嬉しいです。

メーカーさん、よろしくお願いいたします。

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧