実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【Pビッグドリーム2 激神】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点 ※ジャッジメント発生率の実践値も公開!

ビッグドリーム2-3

「Pビッグドリーム2 激神」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。

※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

ツイッターバナー

《初打ち・初心者向け!無駄玉防止のために抑えておくべきポイント》

  • 前作同様、1保留で数回転回るので、保留MAX付近は、打ち出しに注意
  • ラウンド間は、長くはないものの少し間があるので、止め打ちをした方が良い。

台の基本情報

 

ビッグドリーム2-5

  • 機種名:Pビッグドリーム2 激神
  • メーカー:サミー
  • 導入時期:2020年1月
  • タイプ:確変機

ビッグドリームの後継機が、液晶を搭載して登場!
初当たり確率、確変突入率、継続率等の変更はあるものの、右打ちの爽快感は、初代のまま!

継続率がアップしているので、大量出玉獲得に期待!?

出玉獲得までの流れ

  1. 1/319を当てる際に、意地でも55%の確変を引く。引かないと死亡。
  2. 確変の80.5%を引き続ける限り、モリモリ出玉が増える!

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/319.7
  • 高確率時の当選確率:1/127
  • 賞球数:3&1&2&4&15 10C
  • ラウンド別出玉数
    10R::約1350個
    2R:約270個
    2R(短開放):約60個

当選時の内訳

  • 通常時
    10R確変(次回まで時短):50%
    2R確変(次回まで時短):5%
    2R通常(時短無し):45%
  • 右打ち中
    10R確変(次回まで時短):80.5%
    2R通常・短開放(時短無し):19.5%

初稼働の状況

なんとか朝から台を確保!

 

意気揚々と打ち始めると・・・

 

 

 

 

820G 2R通常!!!

にくじるくんガクッSD

 

投資がかさんだものの、172Gになんとか確変GET!

12連チャン目で落とし約15000発を獲得

ビッグドリーム2-4

続いて435G

ジャッジメントで、「どこを選んでいる」と言われてからの逆転当たり!

これはたまりません!
ヾ(≧∇≦*)ゝ

しかし、4連目で落とす。4000発獲得

続いての当たりは536G
9連目で落として11000発獲得!

ビッグドリーム2-2

朝いちのハマりのせいで、しょぼがちで終了となりました。

筐体関連

北斗無双などから続いているおなじみの筐体。

前作には無かった液晶を搭載しています。

少し気になった点としては、出玉の払い出しが遅いのかなあと感じました。消化が早いため、払い出しが追い付かず、数回分の出玉が出続ける状況も起こりました。

また、2Rの当たりの際に、ごく短時間のために右打ちをすることとなり、元のストロークに戻すのが大変です。

このような仕様であれば、オート右打ちボタンを付けても良かったのではないかと思います。

演出関連

 

ビッグドリーム2-1

演出に関しては、前作のセグによる演出から、液晶演出に変わったため、より多彩になっているかと思います。

しかし、良くも悪くも前作を踏襲しており、ジャッジメントになかなか到達しません。そのため、通常時は、かなり退屈な時間が長くなります。

とは言え、前作では、かなりモリモリの演出がないと、ジャッジメントに発展しませんでしたが、今作は、演出モリモリではなくても、発展するようにはなっていました。

もう1つ問題点としては、2Rの当選時の演出です。

2R当選の多くが、ハズレ後の宝箱演出となっています。
※前作でいうところの、ステージのところがピカピカする演出にあたる

ここで当選した場合、おそらくほぼ確変が絶望的となり、むしろ「当たらないでくれ」と思ってしまうレベルです。

前作では25%の当たりで済みましたが、今作はほぼ半数の当たりで、この状況になります。もう少し確変の期待感を持てる流れであって欲しかったところです。

ジャッジメント出現率(実践値)

ジャッジメント回数をメモしましたので、通常時の回転数で割って、おおよそのジャッジメント出現率を算出してみます。

サンプルが少ないので、参考程度にしてください。

  • 通常時回転数:1963回転
  • ジャッジメント回数:13回
  • ジャッジメント出現率:1/151

出玉関連

流石にちょっと尖り過ぎたかなあと思います。

55%の確変を取れなかった場合、出玉はほぼ無いに等しいです。そのため、実質的には約1/600程度の確変機に近い状態となります。

入ってしまえば、一撃1万発も射程圏内に入るため、非常に魅力的な台となりますが、2Rを当てた時との差が、あまりにも大きすぎるのは、どうかと思います。

通常当たりであっても、ラウンド数を多くするか、時短を付けてあげた方が良かったと思います。

初代ビッグドリームは1/259の75%であったから許せた部分であっても、1/319で出すのであれば、もう少し調整すべきだったと思います。

個人的総評

ちょっと尖り過ぎたスペックだったと感じてしまいます。

現状1/259のビッグドリームがあるのであれば、やはりそっちを打ってしまいそうです。

また、1/319機種で比較して見ても、2R通常の怖さが勝ってしまい、敬遠してしまいそうな気がします。

2R通常(時短無し)が、この機種の稼働貢献寿命を短くしてしまいそうな気がします。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:2~4か月
  • 適正台数予測:3~4台
    ※250台規模のホールとして予想

次回作改善要望

もう少し打ち手に優しいスペックにして欲しいところです。

単純に80%継続の台であれば、転落型を含めたST機でも、それくらいのスペックの台があります。すると、ビッグドリーム2に手が伸びにくくなるのです。

2R通常を当てた時のがっかり感が半端ないので、そのあたりを改善していただけたらと思います。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

 

記事下部にある「TAGS」も活用してみて下さい。
#の付いている各タグをクリックすると
そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧