実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

2019年スロット台 勝手にランキング!【個人的ワースト(クソ台)5】追加あり

2019年スロット台ワースト(クソ台)ランキングワースト5

2019年に発売となったスロット台も全て設置が終わったようですので、完全に個人的意見ではありますが「ワースト5(俗にいうクソ台)」を決めたいと思います。

打ってない台もありますし、あくまでも個人的な意見であるため、皆さまと違う意見になるかと思いますが、そこはご了承ください。
m(_ _)m

※あとから1台ヤバい台が漏れていることに気が付き、実質6台になってしまいました。ご了承ください。

 

それでは早速第5位から発表です!

にくじるくんペコリSD

【第5位】

カードガンダム3

  • 機種名:カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー
  • メーカー:ビスティ
  • 導入時期:2019年10月
  • タイプ:AT(純増4.3枚)

新台評価時の記事

【カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

総評

周期抽選が無理ゲー過ぎて、打ち手の心を毎周期、折りにかかってくる台。

30枚程度のXボーナスもまた、打ち手の心を破壊しに来ます。

ATに入ってしまいさえすれば、楽しい部分があるだけに残念ではありますが、二度と打ちたいと思わせない魔力があるため、5位とさせていただきました。

【第4位】

弥生2

  • 機種名:アナザーハナビ弥生ちゃん
  • メーカー:ユニバーサルブロス
  • 導入時期:2019年2月
  • タイプ:セット数管理型AT(純増4.5枚。1セット約100枚)

新台評価時の記事

【アナザーハナビ弥生ちゃん】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

総評

ATに突入しても、100枚1セットで終わらせに来る弥生。

1セット目、突破率の大半が16%、25%であるため、単発の嵐となるのは設計段階でも分かりそうなもの。

しかし、その鬼畜スペックをリリースしてしまい、導入初日から空台の嵐。

花火のように、一瞬でも夜空に輝いてから散ればまだ救われたのですが、それすらなく散ったため、4位とさせていただきました。
※導入台数が多かったら、もっと上位にランクインさせる台だと思います。

【第3位】

ラブ嬢2-6

  • 機種名:パチスロ ラブ嬢2
  • メーカー:オリンピア
  • 導入時期:2019年9月
  • タイプ:ベルナビ回数管理型&継続抽選方式AT(純増3枚)

新台評価時の記事

【パチスロ ラブ嬢2】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点、フリーズ獲得枚数。※キャストプロフィールあり!

総評

ラブ嬢に関しては、2つの大きな要因があって、この順位にしています。

1つ目は、前作ラブ嬢をかなり好んで打っていたため、思い入れが強かったこと。2つ目は、フリーズで完走したにも関わらず、出玉獲得の仕組みが酷すぎて、1200枚しか獲得できなかったこと。

つまり、期待と現実の差が、他の台よりも遥かに大きかったことが要因です。

特にフリーズを引いた時には「完走確定」との情報があり、2400枚の獲得を期待します。

しかし、実際には引き戻しゾーンに多くのゲーム数を割かれてしまうため、2400枚に到達することはなく、先に1500Gの規定ゲーム数に到達してしまうのです。

フリーズという出玉期待度MAXの引きをしても、出ないことが確定してしまったため、2度と触ることはありませんでした。

よって、3位とさせていただきました。

【第2位】

ルパン2

  • 機種名:パチスロ ルパン三世~イタリアの夢~
  • メーカー:平和
  • 導入時期:2019年12月
  • タイプ:疑似ボーナスAT連打タイプ。(純増9枚)

新台評価時の記事

【パチスロ ルパン三世~イタリアの夢~】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

総評

通常時に当てるまでの流れが無理すぎて、基本がモード天井になりそうな台。

1/199のレア役を引こうが、1/520のレア役を引こうが、それ単体では当たらないどころか、連続演出にすら発展させないという強気な姿勢は、なかなかのもの。

3種類のレア役を重ねて、何度も抽選を受けて初めてボーナスを獲得できる「黒神方式」を採用したなら、1/520のレア役とか鬼畜すぎませんかね?
※上手い人は1つのレア役でも当たるのかもしれませんが、分かりません。

どうにもならないルパンボーナスなど、バキバキと心を折りにくる仕様は、流石としか言えません。

連チャンした時には、純増9枚なので、そこそこまとまった出玉が出るのが唯一の救い。

これが無ければ、ワースト1位はルパンになることころでした。
※最後の最後まで悩みました。

また、絆、ハーデスなどの撤去と時期が被ったことも不運だったかと思います。穴埋めにルパンを大量導入したホールは、ご愁傷様としか言えません。

ただ、台を見る目も大事だと思いますよ。

【第2位】※後日追加分。同率第2位

ガルパン2

  • 機種名:ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~
  • メーカー:オリンピア
  • 導入時期:2019年7月
  • タイプ:AT(純増2.6枚)

新台評価時の記事

ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~(オリンピア)

総評

ランキング作成時に、完全に漏れていたため、同率2位として差し込ませていただきました。

これにより、クソ台ランキング第2位は「ガルパン、ルパン」というルパンシリーズが肩を並べることと相成りました。

この台の問題点は、「CZの突破率」と「連チャン難易度」にあると思います。

早い話が、「出すまでのスタートラインに立てない」「やっとスタートしたらすぐ終わる」という台なのです。これでは、打とうと思うことすら出来ないわけです。

前作もある程度ヒット台であり、キャラクターも魅力的でありあがら、出玉設計を失敗したため、クソ台と化してしまった残念な台であったと思います。

【第1位】

 

あの花2

  • 機種名:パチスロ あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。
  • メーカー:サミー
  • 導入時期:2019年8月
  • タイプ:AT(純増1.5~3.1枚の純増枚数変動型AT)

新台評価時の記事

【パチスロあの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。(あの花)】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

総評

めちゃくちゃ頑張ってつないで、つなぎまくっている感覚があるのに、どうやっても出玉につながらない台。

お金がどんどんかくれんぼ。かくれたまま誰にも見つけることが出来ない出玉。あの日出たという話を僕たちは未だに聞いていないほど、出ている状況を見ることが出来なかった台でありました。

セグリンクシステムなど、目新しいシステムを搭載してはいましたが、あそこまで出ないと打ち手には受け入れられません。

ルパンがかろうじて2位になったのは、出玉面があったからです。

感動的なアニメであるため、ファンも多かったのだと思いますが、その想いを一発でぶち壊してしまったので、堂々のワースト1位、2019年キングオブクソ台として、選ばせていただきました。

2019年スロットワーストランキング「まとめ」

規則的な面が大きく影響しているとはいうものの、2019年は、かなりクソ台が多かったと思います。

今回挙げたワースト5に限らず、かなり酷いものはありますし、自分が打てなかった台の中にも、これ以上のクソ台があるかもしれません。

ただ、毎年クソ台となる台に共通して思うことは、「低設定の試打をちゃんとしたら、売る前に分かるんじゃないか」ということです。

当サイトが、台の良くないところを指摘したり、今回のようにクソ台ランキングを公開しているのは、メーカーに打ち手のリアルな声を届けるためでもあります。

私たちは、より楽しめる台に出会いたいので、台の開発に活かして欲しいという思いがあって、発信をしているのです。

どうかメーカーの開発の方にも、届いて欲しいものです。

 

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

 

 

 

 

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧