実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

パチンコ屋集客|バリアフリー対策で集客につなげる!

バリアフリー

パチンコ、スロットホールは、多くの人が集まる場所であるにも関わらず、バリアフリー対応がなされていないところが多いように思えます。

パチンコ、パチスロは、足腰が弱くなってきているご年配の方の遊戯も多く、本来であれば当たり前のように対応すべきであると思います。

今回は、パチンコ屋のバリアフリーについて考え、集客につなげる方法まで考えたいと思います。

パチンコ屋のバリアフリー対策の現実

パチンコ屋の多くは、あまりバリアフリーについて考えられていないように思えます。

昔ながらの店舗でどうにもならない部分があるのも分かりますが、バリアフリー対応が出来ていないことにより、お客様を遠ざけていることも理解しておかなければいけません。

階段でしか行けないフロアは、やはり足腰に不安がある場合は行く機会は減ることでしょう。手すりがあっても不安であることに変わりはありません。

また通路が狭かったりすれば車いす利用者は来店しません。
※車いす対応はトイレも重要になります。

多くのホールは、健常者を対象としたホールづくりをしています。
※「健常者」という表現は好きではありませんが、解説する便宜上使用しています。

しかし、実際にパチンコ、パチスロを楽しみたいお客様は、健常者だけではないはずです。

さらに、ご年配の方のことを考えれば、完全バリアフリーとまではいかなくても、出来ることはいくつもあるはずなのです。
新台が打ちたいお客様がいても、早く入場しないと台が取れないような状況ならば、抽選で順番が決まり、足腰の不安が不利にならないような親切に対応してくれる他のお店に行くことを選択するのです。

集客につなげるバリアフリー対応

パチンコ業界は、まだまだバリアフリー対応が甘いため、対応できることで集客につなげることができます。

なぜなら、多くの店舗が「バリアフリーのために設備投資をする」ということではなく、「新台入替」にお金をかけているからです。

また「お金をかける」ということだけが、バリアフリー対応ではないことにすら、気が付いていないホールも多いように思えます。

 

バリアフリーは、必ずしもお金をかけることだけに限りません。

店員の教育により、店員がお客様に寄り添うことができれば、建物の形など関係なくなるのです。

お客様の目線で店舗を見直すことは、非常に重要であると思いますので、店舗の環境、店員の対応など、バリアフリーを見直してみてはいかがでしょうか?

バリアフリーを軽視して潰れたホールの話

参考までに、実際に今は潰れてしまったホールの例を出します。

実は、そのホールは、集客状況としてはあまり状況が良いとは言えないホールでした。そのため、コンサル提案をさせて頂いたのです。

結果的には、「コンサルにかける費用<新台入替の費用」という考えであったため、コンサル契約には至りませんでした。

集客できていない理由は、いくつもあったのですが、バリアフリーで大きな問題があったのです。

 

それは、階段でしか登れない2階に、景品カウンターが設置されているということでした。

近隣店の状況を見ると、ご年配の方の比率が高めの地域であったのですが、ご年配のことをちゃんと考えなかった結果、2階のカウンターを設置してしまったのです。

選択肢としては2つあります。

  1. カウンターの設置位置を1階に変える
  2. カウンターでの景品交換を店員が代行する

1の場合には、費用的な問題もあり、難しい部分もあるかもしれません。

しかし、2の方法であれば対応できるはずです。お客様にこのことを浸透させる必要はありますが、すぐに実行できることです。

もちろん、簡単に集客につながるわけではありません。対応をしても、今、来てくれている少ないお客様をつなぎとめる程度で終わってしまう可能性だってあります。

 

しかし、何もしなければお客様は減っていく一方です。それでも少しずつやっていくのが集客なのです。

ご年配の方のクチコミで集客につながる可能性もあるわけですから、このホールは対応すべきでした。

 

他にもいくつも問題を抱えたまま、無策な営業でのぞみ続けた結果、2店舗を一気に潰すことになったわけです。まだ出来ることがあっただけに、非常に勿体なかったと思います。

パチンコ屋のバリアフリー対応まとめ

パチンコ屋のバリアフリーのあり方、対策についてお伝えしました。

集客につなげるためには、やはりお客様のことをしっかりと見ている必要があります。

バリアフリーにお金をかけられないというお店もあるかとは思います。しかし、ギャンブル的な新台入替を何回もしているのであれば、できないことはないはずです。

長い目であれば、やはり必要なことであると思います。

もし、費用をかけられないとしても、事例としてお伝えしたように店員が対応することで、カバーすることはできるはずなのです。

「お客様のためにできることはないか」ということを、常に考えていってください。

 

パチンコホール集客支援サービスDASHバナー2

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧