実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【PF.ゴルゴ13 Light ver.】パチンコ台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点

ゴルゴ甘6

「PF.ゴルゴ13 Light ver.」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
を負うことはできません。

ツイッターバナー

台の基本情報

ゴルゴ甘5

  • 機種名:PF.ゴルゴ13 Light ver.
  • メーカー:SANKYO
  • 導入時期:2019年7月
  • タイプ:一種二種混合機。甘デジ。

出玉獲得までの流れ

  1. 1/113の当たりを引く(ほぼ運命チャレンジ)
  2. 運命チャレンジ(1回転+4保留)で1/7.7を引く
  3. 53%を引ければ超A級RUSH(時短99回)なので、実質次回当たり確定。
    53%を引けなくても、運命チャレンジ(1回転+4保留)で1/7.7を引けば継続
    このループで出玉を増やしていく
    ゴルゴ甘7

当選確率

  • 通常時の当選確率:1/113
  • 高確率時の当選確率:1/7.7
  • 賞球数:4&1&6&3&9 10C
  • ラウンド別出玉数
    9R:約730個
    6R:約490個
    3R:約250個

当選時の内訳

  • 通常時
    3R(超A級RUSH突入):5%
    3R(運命チャレンジ突入):95%
  • 右打ち中
    9R(超A級RUSH突入):40.8%
    6R(超A級RUSH突入):7.5%
    3R(超A級RUSH突入):4.7%
    3R(運命チャレンジ突入):47%

初稼働の状況

なんと初当たりが、昇格演出で昇格し、5%の超A級RUSHのミラクルを起こす!

ゴルゴ甘9

昇格演出はなかなか面白くて、思わず笑ってしまいました。
※こち亀の汚野刑事は、これが由来だったのね。\(^o^)/

せっかくなので、昇格演出をご紹介します。

ゴルゴ甘3

なんとも凛々しいゴルちゃん
(○´∀`○)

 

 

ゴルゴ甘2

と思ったら、下はただのくそ変態wwww

 

 

 

ゴルゴ甘1

なにしてんの!?この人っ!!!

 

というわけで、変態ゴルちゃんを堪能した後に
多少連チャンして1500発くらいは出たものの、ついつい追ってしまうクソ養分。
(°Д°)

結果、次の当たりでは運命チャレンジを突破できず、終了。

動画バナー

筐体関連

ゴルゴ甘4

筐体自体は、特に打ちにくい等もなかったです。

演出関連

昇格演出は良いとして、連チャン抽選時の演出が、ちょっと単調な感じがしました。

この手の演出は、シンフォギアに代表されるように、パネルの色で期待度が分かってしまいます。

当たらない時は、ほぼ当たらないことが分かってしまうのは、少し残念なところではあります。

あと、過去のパチンコ、スロット含めゴルゴ作品と比べると、なんとなくですが、「ゴルゴ感」があっさりしている感じがします。

出玉関連

ゴルゴ甘8

出玉に関しては、甘デジスペックであることを考えると、妥当なのかもしれません。

適度に楽しむには良いのではないかと思います。

個人的総評

少し連チャン抽選時の演出が単調で、間延びしているような気がしましたが、おそらく個人の好みによるところだと思います。

適度な連チャンを楽しめる甘デジという意味では、1台くらいは設置しても良いのかもしれません。

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:1~2か月
  • 適正台数予測:0~1台
    ※250台規模のホールとして予想

甘デジバラエティーとして設置して置く分には、長期設置もありなのかもしれません。他の設置機種、稼働状況を見ながら判断していくと良い台かと思います。

次回作改善要望

もう少し「ゴルゴ感」を出していただけた方が、いいような気がしました。

出玉感ももう少しアップ出来たら、打ち込みたい台になるような気がします。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧