実際に打ったパチンコ・パチスロ台を勝手に評価。設定判別は必要な部分に絞った初心者に優しいサイト。

【パチスロ サラリーマン金太郎MAX】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

金太郎6

「パチスロ サラリーマン金太郎MAX」を個人的に勝手に評価いたします。

※個人的な評価と予想であるため、結果が異なったり、違う意見の方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。
※記事を立ち回りの参考にするのは構いませんが、最終判断はご自身でお願いします。責任を負うことはできません。

動画バナー

《初打ち・初心者向け!最低限抑えておくべきポイント》

  • AT中の押し順に注意!第3停止が色目押しになる
  • 画面左上に爆弾が貯まった場合には、AT当選まで打った方が良い。(AT当選優遇)

台の基本情報

金太郎5

  • 機種名:パチスロ サラリーマン金太郎MAX
  • メーカー:EXCITE
  • 導入時期:2019年11月
  • タイプ:疑似ボーナス+AT(ベルナビ回数管理型。純増8枚)

過去に何度もリリースされてきた「サラリーマン金太郎」が6号機となってEXCITEから登場!

通常時は、規定ゲーム数やレア役から当たり(金太郎ルーレット)を目指すゲーム性を基本としている。

はっぴ揃いの一部で当選するCZ「鉄拳制裁」は、通常時画面右にある拳のレベルに応じて突破率が変化するCZ。CZを突破することで当たり(金太郎ルーレット)となる。

金太郎8

出玉増加のポイントはAT「金太郎チャンス」
ベルナビ回数管理型で5、10、20、30、100回が用意されている。
※初回のみ10回以上が選択

固定のベルナビ回数は用意されているものの、フリーズが適度に発生し、ナビ回数を追加上乗せしてくれる。

金太郎4

ちなみにエクストラステージである「SPACE金太郎チャンス」は、かなりやばい仕様である模様。入れば完走も狙えるだけに、ぜひとも入れてみたいところ。

金太郎チャンスへは、当たり時の金太郎ルーレットでのヒキが大きく左右される仕様となっている。

金太郎ルーレットについて

金太郎ルーレットは、最大2Gでボーナスを決めるゾーン。以下のような仕様となっている。

1G目:赤7ボーナスor継続を抽選する。
2G目:青7ボーナスor金太郎チャンスを抽選する。

ともに1:1の出現率であるため、単純に1/2を2回成功させることで、AT「金太郎チャンス」を勝ち取ることが出来る仕様。

金太郎ルーレット突入時に、画面左上に爆弾を持った状態で突入すれば、数に応じた恩恵を得ることが出来る。

1個:1G目の突破確定。継続が選択される。
2個:金太郎チャンス確定。

爆弾は、演出失敗時の一部で獲得できる模様。

基本的な打ち方

目押しレベル

色目押しは必須レベルです。
金太郎チャンス時の第3停止で赤7か青7付近を目押しする必要があるからです。

金太郎3

上の写真の場合、中、左の順番で押し、3番目の右リールは青7付近を目押しする必要があります。

通常時の打ち方

金太郎1

  • 左リールバーを上段~中段に目押し
  • はっぴが滑ってきた場合には、中右バーを目安にはっぴをフォロー。

立ち回りのポイント

情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。

天井

  • 750G
    恩恵:金太郎ルーレット

やめ時

  • ボーナス後の25G
  • AT後は金太郎チャンス引き戻しゾーン50G+25Gの75G

上記は、実践して感じたやめ時です。右のゲーム数カウンターがビリビリしている状態が終了するゲーム数なので、おそらく間違いはないと思いますが、詳しい解析値が出た場合に変わる可能性があります。

設定差・設定推測

金太郎10

設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。

設定確定パターン

  • ボーナス終了画面
    金太郎がかばんを持ってジャンプしている原画:設定2以上
    家族3人かつAT非突入:設定4以上
    家族4人:設定5以上
  • 引き戻しゾーン(竜太ゾーン)中の竜太出現ゲーム数
    残G数44Gの通常の竜太:設定4以上
    残G数11Gの通常の竜太:設定2以上
    残G数ぞろ目(44,33,22,11)時の上から竜太:設定5以上
    残G数ぞろ目(44,33,22,11)時の巨大竜太:設定6
  • エンディング中のリプレイ、ベルナビ時のキャラクター
    ペンギン+ベル:設定2以上
    カンガルー+ベル:設定4以上
    グリズリー+ベル:設定5以上
    チンピラ+リプレイ:設定6
    ミイラ+リプレイ:設定6
    アメフト+リプレイ:設定6

注目すべき設定差

弱チェリー出現率などに設定差(設定1:1/78.3~設定6:1/74.7)はあるものの、判断するには難しいレベルなので、確定系演出から見抜いていった方がよいと思われます。

また、ひょっとするとはっぴからの鉄拳制裁突入率や、演出失敗時の爆弾取得率に設定差があるかもしれませんが、予測の範疇を超えないので、なんとも言えません。

初稼働の状況

なかなかタイミングが合わず、打てなかったのですが、やっと空台を見つけたので着席。

前半はかなり酷い事になりましたの、ご覧ください。

  • 191G:金太郎ルーレット1G目で赤7確定
  • 299G:金太郎ルーレット1G目で赤7確定
  • 82G:金太郎ルーレット1G目で赤7確定
  • 336G:金太郎ルーレット1G目で赤7確定

金太郎7

もう完全に心が折れかけます。

にくじるくんエーンSD

次の当たりは248Gでやっとこ初の金太郎チャンス!
いきなりフリーズし18ナビを獲得します。

引き戻しが出来なかったため、さらに追うと・・・

598G・・・。

なんとか金太郎チャンスに入れ、何度か引き戻しをするものの、投資金額には全く届かずにやめ。

※追記

もう一度打ってみましたが、7連続AT非当選という引き弱っぷりを発揮しました。(゜ーÅ)

筐体関連

筐体は特に打ちにくいなどのことはありませんでした。

演出関連

金太郎9

メーカーがEXCITEに変わったことで、演出等が過去の金太郎シリーズを踏襲しているのか、少し心配しましたが、特に違和感なく打てたのは良かったと思います。

出玉関連

今回の問題点は、おそらくここになるのではないかと思います。

大きく分けると2つです。

  1. 鉄拳制裁に入らなすぎる
  2. 金太郎チャンスを引き戻しても増えない

1つ目の鉄拳制裁は、はっぴを何十回引いたか分かりませんが、CZに突入したのは、たったの1回でした。

ヒキの問題なのか、設定の問題なのかは分かりませんが、ここまで入らないと存在する意味がありません。

※追記

別の稼働の際には、はっぴから結構頻繁に鉄拳制裁に入りました。設定に依存しているのでしょうね。

また、連動している通常時の拳のレベルアップも、そもそもCZ突入しないのだから全く意味がないと感じてしまいます。
※実際にはボーナス獲得時に金太郎チャンス突入率アップ抽選をしている模様

2つ目の「金太郎チャンスを引き戻しても増えない」というのも問題です。

例えば10ナビ⇒引き戻し⇒5ナビのようになった場合、出玉は減ります。多いナビ回数が選択されない限り、出玉としては微増~減少の間を繰り返すだけで、全く増えていかないのです。

せっかく引き戻しても、出玉的には増えない。下手すれば、引き戻さなかった方がよかったということも起こり得るので、ナビの回数か、引き戻しにかかるゲーム数で調整すべきだったと思います。

個人的総評

全体としては悪くはないのかもしれませんが、出玉関連の部分で触れたところが、打ち手の打ちたいという気持ちを削いでしまう気がします。

他の面は別にそこまで悪いところはありませんし、メーカーが変わったにも関わらず、違和感なく打てるのは良かったと思います。

しかし、1/2を回避する爆弾に関しても、かなりの数の演出を失敗したにも関わらず、1個も取得出来ていませんし、はっぴからの鉄拳制裁、出玉が増えない引き戻しなどは、厳しい側面であると感じます。

出ている台を目撃したことはあるので、設定に依存しているのかもしれませんが、出玉面でもう少しなんとかして欲しかったところです。

 

ツイッターバナー

稼働継続予測と適正台数予測

  • 稼働継続:2か月~4か月
  • 適正台数予測:3~5台
    ※150台規模のホールとして予想

ホール側が設定を入れるかどうかが長期稼働のカギになるかもしれません。ホール側として長く使いたいのであれば、出玉推移を確認しつつ、しっかりと遊べる設定を入れ続けることが重要かもしれません。

次回作改善要望

出玉関連に記載した内容を改善できれば、良いと思います。

版権を他メーカーに持っていかれる前に、打ち手に支持される金太郎を作ってください。

メーカーさん、よろしくお願いします。
m(_ _)m

記事下部にある「TAGS」も活用して見て下さい。
#の付いている各タグをクリックすると、そのくくりの記事だけが、ピックアップされますよ。
(*^^)v

厳選おすすめパチンコ・パチスロ台一覧